05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

初、北陸新幹線 

IMG_0213.jpg
今日は出張で富山へ。初めて北陸新幹線に乗りました。
言うて殆どの区間がトンネルなのであまり面白味はありませんでしたが、今までは北陸本線から見ていた車窓を新幹線から望む、っていうのがなかなか新鮮でした。

IMG_0214.jpg
富山駅もすっかり生まれ変わって…。まぁ綺麗にはなったんですが、なんだか綺麗すぎて違和感ありありです。
何度か訪れているはずなのに、全然違う場所に来てしまった感じがして、少し寂しくもあったり。

102_20170626225444829.jpg
新幹線開業前はこんな感じだったし…

P1010901_20170626225446179.jpg
もっと前はこんなでしたからね…

まあそれにしても、東京~富山が2時間ちょっとで行けるんですから、やっぱ新幹線は早い。
次回はプライベートで、黒部や宇奈月に行きたい・・。

スポンサーサイト
2017/06/26 Mon. 23:01 | trackback: 0 | comment: 0edit

NEW PC 

私事で恐縮ですが…パソコンを買い換えました。

これまで使っていたのは、大学入学を機に買った東芝のノートパソコン。初のマイパソコンでした。
パソコンの用途は画像取り込みとiTunes、画像処理くらいだし、撮り溜めた画像は殆ど外付けHDDに入れていたため、まあスペック的に十分とは言いがたいけど、困るほどでもなく。ただ、如何せん購入から8年。いつどうなるかわからないし、何よりフルサイズ機のraw現像にはスペック的にも限界を感じ、今回購入に踏み切った次第です。

001_2017042823012449e.jpg
メーカー品は高いので、パソコンメーカーのドスパラでミニタワーを購入。
CPUはcore i5、ストレージはデフォルトの500GBHDDをカスタマイズで1TBに換装。メモリは8GB。見ての通り、カードスロットもDVDレコーダーも排した、最小限の装備しかありません。
抜きん出たスペックではないですが、私の先述の用途ならば十分だと思います。

002_20170428225521320.jpg
マイパソコンとしては初のミニタワーなので、割とテンションが上がります。ストレージやメモリはそこそこ拡張性もあるので、パソコンを自作するほどの気力はないけど、少し部品をいじってみたいという私のような人間にはうってつけ。笑
画像は購入直後に撮ったものですが、この後早速バックアップ用のHDDを増設。いずれシステムドライブはSSDにしたいんですが、今のとこHDDでも問題ない速さなので、しばらくはこのままかな…。

003_20170428225523bf0.jpg
ディスプレイは安物の24インチIPS液晶。hp製で良い感じのディスプレイがあったんですが、欠品により納期不明とのことで、同価格帯のdell製で。最近はどのディスプレイも薄くて良いですね。
(パソコンデスクが片付いてないので、コタツの上に置いて撮ってます…)

まあ、それで?って言う感じなんですが…。8年ぶりの買い替えで少しテンションが上がった、というだけのお話でした。
2017/04/29 Sat. 12:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

また日常へ 

旅から帰ってきました。
画像の整理と現像が大変そうですが、時間を見つけ、鮮度の落ちないうちに旅行記としてまた書いていきたいと思います。

256_20170326183413055.jpg
旅の行き先は北海道。相次ぐ駅の廃止や、路線廃止検討の報を受け、のんびり駅巡りができるのも今のうちだけかもしれない…と。ほんと印象的な風景に多く出会えた、いい旅でした。

あー、明日仕事行きたくないなぁ…。
はぁ…。
2017/03/26 Sun. 18:52 | trackback: 0 | comment: 0edit

旅に出ます 

001_20170313224322b74.jpg
買いました、青春18きっぷ。(ヤフオクで買ったため、4回分のみ)
18切符を買うのは2013年春の九州旅以来、実に4年ぶりです。そんなに買ってなかったのか・・。

無事にお休みをいただいたので、少し旅に出てきます。

2017/03/23 Thu. 06:30 | trackback: 0 | comment: 0edit

春色 

014_2017030623012569b.jpg
近所に桜が咲いていました。河津桜でしょうか。
いよいよ春が近づいてきましたね・・。

012_201703062230104ac.jpg
(CANON EOS 6D+CANON EF40mm F2.8にて 2017年3月5日撮影)
2017/03/06 Mon. 22:30 | trackback: 0 | comment: 0edit

帰還 

久々の旅から無事帰還しました。
さすがに当初のプランであった雪国へ行くのは諦め、急遽目的地を変更しましたが、思いつきで行った割には良い旅になりました。
434_2017011516514681c.jpg

写真の整理ができ次第、久々に旅行記を書きます。
2017/01/15 Sun. 16:55 | trackback: 0 | comment: 0edit

大雪 

週末旅に出る予定ですが、どうやら日本海側中心に大雪が続く見込みとのこと。
今週末を逃すとしばらく旅にも出れなさそうなので、1人葛藤中です。

運転見合わせ等のリスクも考えれば、ここは無理せず思い切って行き先を変えるべきか。でも雪景色を見にいきたい気もするし、何よりも遠くに行きたい。。

20170111225918ffe.jpg
切符ももう購入済みなんですが、直前まで天気予報と睨めっこですね…。
2017/01/11 Wed. 22:53 | trackback: 0 | comment: 2edit

我慢の限界! 

いよいよタイトルがヤバいですが、我慢の限界、ということで今週末旅に出てきます。

といっても使えるのは土日だけなので、「週末パス」をベースに、往復は新幹線を利用しつつ旅程を組む予定。最初はディーゼルカーに揺られて雪景色を眺められればいいかな、くらいの感じだったのですが、いざ計画を立てる段階になると色々欲が出てきてしまうもので、結局駅巡りも可能な限り取り入れました。寒い時期ですし、目的地はずっと雪っぽいので、どこまで遂行できるかは不透明ですが・・・(苦笑。
でも、こうしてあれこれ悩みつつ、計画を立ててあれこれ考えるだけでも気分転換になります。忘れかけていましたけど、やはり旅はいいものですね。笑

そして、その旅に欠かせないのがやはりカメラ。…なのですが、実は長らく旅の相棒だった一眼レフを半年ほど前に手放してしまいました。
旅に行くことが自体が極端に減ったことで、それに比例して一眼レフを持ち出す機会も減少。普段のちょっとした外出や一泊程度の旅行なら、やはり軽くて持ち運びが容易なミラーレスの方が使い勝手が良く、気づけば一眼レフは塩漬けの状態になってしまっていました。操作性とか「撮ること自体の楽しさ」はやはり一眼レフの方が勝りますが、単純に記録を残す、と言う目的のためであれば、ミラーレスで充分だと思うようになってしまったのです。写真を撮ることを目的とするなら、迷うまでもなく一眼レフなんですが、私の技量程度ではまさに豚に真珠。いつかはフルサイズ一眼を、とは思うものの、今後どうなるかわからないし、今はひとまず要らないかな、と。まぁ、手放したことに対して後悔がないと言ったら嘘になりますが…。

そんなわけで、今手元にあるのはCANONの初代ミラーレス・EOSMと、二本のズームレンズのみ。
AF追従性が酷評されている(そして実際遅い)CANONミラーレス、それも初代ですから、一瞬一瞬移り変わる車窓などをどこまで切り取ることができるかは非常に不安ですが、まあ写真を撮るためではなくあくまで旅を楽しむことを目的に、写真はついで、くらいのゆるいスタンスで出かけようと思います。

431_20170109182211998.jpg
(画像はイメージです)
2017/01/09 Mon. 18:15 | trackback: 0 | comment: 0edit

また一つ・・・ 

今日ネットでたまたま見つけた、JR相模線の相武台下、下溝両駅リニューアルのニュース。
といってももう記事は半年前のもので、新駅舎も昨年8月から供用されているようですが、地元相模線のニュースだけに、なかなかのショックでした・・。
(元記事はこちら

031_20170107175336297.jpg

074_20170107175338823.jpg
画像はいずれも2015年1月に訪れた際に撮影した旧駅舎。相模線という地味な路線の中で、駅自体も目立たない存在でしたが、都心近郊で木造駅舎自体が貴重になっている昨今、また一つ味のある駅舎が姿を消してしまいました。特に相武台下は木造の雰囲気が良く残っていて、相模線では一番の駅舎だったと思います。

この画像を撮影した時もふと思い立っての訪問でしたが、今となっては良い記録。
全国的に木造駅舎が急激に姿を消している今、当たり前にある駅舎も明日には無くなるかもしれない…そんな無常を改めて思い知らされたニュースでした。

213_201701071753392b8.jpg
都心の大動脈・東海道線にも、大磯をはじめ、早川、根府川、真鶴など古くからの駅舎がまだいくつか残っています。
特に大磯駅は規模やデザインも相俟って名駅舎と名高いのですが、実はまだ降りたことがないため、近いうちに訪れたいもの。それこそ、明日には無くなってしまうとも限らないですから。

最近過去の画像ばかりですみません。。そろそろ旅に出たいぞ。
2017/01/07 Sat. 18:18 | trackback: 0 | comment: 0edit

年始に思う 

新年を迎えました。
前回記事を書いてからまた三ヶ月も空いてしまい、「今年もよろしくお願いします」などとは言えないくらいの更新頻度となってしまっていますが…恐縮ながら、今年もよろしくお願いします。

昨年を振り返ってみると、仕事の忙しさ、そして結婚を決めたことによる生活スタイルの変化で、ますます旅どころではなくなり、それがそのままblogの更新頻度にも繋がってしまっていました。blogのモチベーション低下に伴って、本blogの完全閉鎖を幾度となく考えたことも事実。どんなことでも、やめるのは簡単ですからね。

それでもまだ「旅をしたい」という気持ちが消えてはいないということもあって、今年も細々と続けていこうと思っています。それに、たまに自分のblogを見たときに、一番上に広告が表示されるのがやっぱりもの悲しいので。(苦笑
今後も気軽に旅ができる状況ではないと思いますので、日常の話題が中心にはなるかと思いますが、少なくとも昨年よりは更新できるように、まったりやっていけたらと思います。そして続ける以上は、何かの間違えでも本blogを見ていただいた人に、何かしらの価値を提供できるようにできるように…。まあモチベーション向上のためには、まずは新しいパソコンを買うところからかな…。


それはそうと、前回記事を書いてから今日までの間に、また北海道絡みの寂しいニュースがネットで話題になっていました。もちろん12月4日の留萌本線一部廃止も寂しいのですが、個人的に目に留まったのは日高本線の不通区間(鵡川〜様似)復旧断念の報。正式に廃止が決定したわけではないようですが、まあ今のJR北海道の状況から見るに、9割9分確定的でしょう。(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161221-00000052-rps-bus_all)

日高本線。様似までは一度だけ乗り通したことがありますが、それはそれは素晴らしい路線で、馬と昆布干し、そして断崖絶壁の脇を海を望んで走る車窓は、他の路線ではまず見ることのできない唯一無二のものでした。私が乗ったのは冬だったため、冠雪した日高山脈も非常に印象的で、襟裳岬の強風とともに強く記憶に残っています。
幸いにも一度乗ることができたのでその点後悔はありませんが、逆に乗ったことがあるからこそ廃止の痛みも大きく、今回の報道にはショックを受けています。もちろん、「復旧に80億円以上」なんて報道が出た時点で復旧が厳しいことはわかっていたのですが、そうは言っても…。何より、すでに不通区間になっているため、廃止が決まっても乗ることができないのが余計辛いところです。車窓に海と馬を一緒に望める路線なんて他にないのだから…。

一方で只見線が復旧の方向であるなど、暗い話題ばかりでもありませんが、今後も続くであろう路線廃止の流れを前に少しでも後悔しないような行動ができれば、というのが今年の目標。当分は簡単に旅に出れない、でも旅がしたいというジレンマとの向き合い方が課題にはなりますが。

…という感じで今日も趣旨がよく分からない記事になってしまいましたが、今日のように何か書きたくなった時のアウトプットの場としてこのblogを活用していきたいと思います。お付き合いいただける物好きな方、また宜しくお願い致します。
015_20170103104146bb0.jpg
2017/01/01 Sun. 23:52 | trackback: 0 | comment: 0edit