02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 03

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

奥羽越一人旅  目次 

その1(3/16) 1日目 自宅→甲府→姨捨→長野→新井→直江津→長岡
その2(3/17) 2日目 長岡→帯織→村上→酒田
その3(3/18) 3日目 酒田→秋田→羽立(入道崎)→男鹿→秋田
その4(3/19) 4日目 秋田→東能代→鰺ヶ沢→弘前
その5(3/20) 5日目 弘前→鶴ヶ坂→青森→八戸→東京

主な乗車路線:信越本線、男鹿線、五能線、奥羽本線
主な使用切符:青春18きっぷ
スポンサーサイト
2012/09/19 Wed. 00:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

2010春 奥羽越一人旅 ~その5 

5日目(3/20 最終日)

5日に渡った今回の旅も、いよいよ最終日。

P1020539_20121206002542.jpg
天気予報からある程度覚悟していましたが、この日は生憎の天気。
ただ前の2日晴れてくれたことを考えれば、このくらいは仕方ないでしょう。

-- 続きを読む --
2010/03/20 Sat. 00:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

2010春 奥羽越一人旅~その4 

4日目(3/19)

今日は一種の「憧れ」でもあった五能線に乗って弘前まで移動します。
弘前到着は15時前の予定で、少し余裕を持って弘前の観光もするつもりです。

IMG_8108_20121206001610.jpg
まず、出発前に日本海を駅で迎えます。
やはり機関車側は撮れないので、後ろから。
実は、「日本海」は今回初めて見ました。

「日本海」出発直後、昨日と同じく701系の「弘前行き」に乗車。
五能線の起点、東能代を目指します。

-- 続きを読む --
2010/03/19 Fri. 00:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

2010春 奥羽越一人旅~その3 

3日目(3/18)

今日は酒田から秋田まで移動。そこから男鹿半島を訪れ、秋田に宿泊するという計画です。
前日夜に降り出した雪は本格的で、辺りはすっかり雪化粧。
天候の回復を祈りつつ、酒田を後にします。

酒田→秋田
P1020396_20121206000640.jpg
酒田からはオールロングシートの701系が主力。言うなれば「旅人の敵」です。
音も209系そっくりなので、感覚的には首都圏の通勤列車に乗っているのと何ら変わりません。
でも愚痴っても仕方ない。これに乗って秋田へと進みましょう。
-- 続きを読む --
2010/03/18 Thu. 00:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

2010春 奥羽越一人旅~その2 

2日目(3/17日)

朝は「雪」の予報が出てたこの日。
しかし起きてみると、まだ何とか天気は持ってくれそうでした。
というわけで・・・計画通りちょっと寄り道して、「撮り鉄」をすることにします。

長岡→帯織
P1020339_20121205235830.jpg
始発に乗車し、降りたのは帯織駅。
前後に撮影ポイントが点在する場所で、近くに来たら是非寄りたいって思ってた場所でした。
-- 続きを読む --
2010/03/17 Wed. 00:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

2010春 奥羽越一人旅 ~その1 

<プロローグ>
大学生としては始めての春休み。
漠然と旅行に行こう、とは思ってたものの、実際に行き先を決めるまでには紆余曲折がありました。
当初予定してた山口方面は色々うまくいかなくなったため、出発数日前、急遽東北行きに変更。
友人も金欠などの理由で集らず、一人旅と相成りました。

そして、出発当日。
始発列車に乗り、隣の駅に着いたところでケータイを忘れたことに気づき、引き返す羽目に・・。
しかも早朝は列車も少なく、結局1時間遅れで出発。先行き不安な出だしとなりました。

1日目(3/16)
茅ヶ崎→橋本
橋本→八王子
八王子→高尾
高尾→甲府
甲府→姨捨

初日は延々と中央線を北上し、新潟は長岡まで移動します。
前述のとおり、遅れての出発・・。

高尾から中央本線で甲府まで行き、甲府からは長野行きに乗車。
途中の松本で弁当を買って車内で食べ、降りた駅は・・

IMG_7872_20121205234703.jpg
ここ、姨捨!
日本三大車窓のひとつでもあり、雑誌やテレビでお馴染みになってます。
姨捨の手前でトンネルを抜けると一気に車窓にこの景色が広がるのですが、勘違いしてて逆側の席に座ってたので、一気に視界が広がるときの感動を味わい損ねてしまいました…。
-- 続きを読む --
2010/03/16 Tue. 00:00 | trackback: 0 | comment: 0edit