02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 03

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

江ノ電ぶらり散歩 その4(最終回) 

【鎌倉高校前〜江ノ島】
166_2017022623193727d.jpg
江ノ電散歩最終回。稲村ヶ崎駅から歩いてやって来たのは鎌倉高校前。

161_20170226231933945.jpg
スラムダンクファンの聖地でもあり、今や中国人観光客で連日の大賑わい。マナーを守ってくれるならいいですが、中には高校に無断で侵入してしまうケースもあるようで…。この日の方々は比較的マナーを守っていたように思いますが。

164_20170226231935375.jpg
ここまでくると江ノ島もすぐ近く。

165_20170228080217e4c.jpg
縮小率は落としていますが…結婚式の前撮りなのか、こういうコスプレなのか分かりませんが、ウェディングドレス姿の外国人旅行者の姿も。この場所、ホント外国人に人気ですね。

168_201702280802183f8.jpg

173_201702262319448fb.jpg
まあ確かに絵になる光景ではありますが、私からすると、人も車も多くて落ち着かない…。
個人的には根府川の方が好きです。笑

170_20170226231940599.jpg
この後鎌倉高校前から腰越まで、列車で移動。(画像は反対方向の列車)

187_201702262319454fb.jpg
最後に道路を走る江ノ電をカメラに収めてみたくて。

188_201702262319462d2.jpg
乗ってるとあまり感じませんが、外から見ると大迫力の光景。今にも車とぶつかるんじゃないかとヒヤヒヤします。

196_20170226231948d4d.jpg

198_20170226231949715.jpg
車掌さんも後ろから安全確認をしつつ、慎重に車の合間を縫っていく江ノ電。

199_20170226231951870.jpg
沿線にあった、やたらと渋い写真屋さん。

200_2017022623192739d.jpg
こちらは有名ですが、江ノ電最中を販売する扇屋さん。店先にはかつての車両のカットモデルがあります。

201_20170226231928bc0.jpg
最後は江ノ島に出て…

202_201702262319302f9.jpg
湘南らしい意識高い系な感じの店で一人スープカレーをすすり…

203_20170226231931586.jpg
片瀬江ノ島から帰途につきました。

海あり、トンネルあり、併用軌道あり、古い駅舎に古い車両あり…。短い路線の中に多くの見所が詰まり、なおかつ、文字通り住民や利用者との距離感が近い江ノ電。末長く地元に愛され、観光客にとって魅力的な鉄道でありますように。。

(終わり)

(CANON EOS 6D+CANON EF24-105mm F3.5-5.6 IS STMにて 2017年2月26日撮影)
スポンサーサイト
2017/03/25 Sat. 22:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

江ノ電ぶらり散歩 その3 

【稲村ヶ崎駅〜鎌倉高校前駅】
099_201702262314480bd.jpg
江ノ電散策の続き。稲村ヶ崎駅から再び江ノ島方面へ歩く…。

109_20170226231451659.jpg
少し歩くと、江ノ電の見どころの一つ、併用軌道が現れました。
道路と線路の間には柵も何もなく、間近を列車が走っていく様は迫力満点。

112_20170226231452d13.jpg

102_2017022623144949f.jpg
線路脇の至る所に「線路内立入禁止」の看板があるにもかかわらず、こうして線路を渡らなければ辿り着けない場所がある…。こういった妙な矛盾もまた江ノ電の魅力の一つ。

118_20170226231454d61.jpg
線路の向こう側に門や階段を見つける度、この先どうなってるんだろう…と妙にワクワクします。

124_20170226231455cae.jpg

126_201702280802155fd.jpg

128_20170226231457a0c.jpg
しばらく線路沿いを歩いて行くと、いよいよ本格的に海沿いへ。列車も江ノ島をようやく視界に捉えます。

135_20170226231459706.jpg
有名な鎌倉高校前駅付近ではありませんが、いかにも江ノ電らしい光景。
余談ながら、この坂を登りきった先には珊瑚礁というカレー屋があります。味は勿論、ボリューム満点で種類も多く、個人的に推したいお店。もし興味がおありの方は是非…。

138_2017022623150084c.jpg

150_20170226231703dc9.jpg
300系がまた戻ってきました。

154_20170226231705e6c.jpg

159_20170226231706b23.jpg
峰ヶ原信号所にて、しばしの邂逅。間も無く鎌倉高校前です。

(続く)

(CANON EOS 6D+CANON EF24-105mm F3.5-5.6 IS STM/CANON EF50mm f/1.8 Ⅱ にて 2017年2月26日撮影)
2017/03/21 Tue. 23:18 | trackback: 0 | comment: 0edit

江ノ電ぶらり散歩 その2 

【長谷駅〜稲村ヶ崎駅】
042_20170226202712046.jpg
江ノ電散策の続き。
長谷駅から再び江ノ島方面に向かって歩きます。

044_20170226202713614.jpg
江ノ電らしさを出そうと試みた一枚ですが…中途半端。。

052_20170226202715440.jpg

059_201702262027160c7.jpg

064_20170226202718cfb.jpg
途中、良い感じの神社があったので立ち寄ってみることに。

066_20170226202719010.jpg
御霊神社、別名権五郎神社とも。
創建は平安後期とも言われ、関東平氏にゆかりのある由緒ある神社のようです。

073_20170226202721a08.jpg
境内の目の前を江ノ電が走っており、鳥居と江ノ電を一緒に写せるなかなかの好撮影スポット。
ちょうどタイミングよく、江ノ電最古参の300系がやって来ました。

075_20170226202722838.jpg
さらに歩いて極楽寺へ。

080_2017022620272496b.jpg
極楽寺前にかかる橋から極楽寺駅を望む。

085_20170226202728020.jpg
逆側には江ノ電唯一のトンネルがあります。
開通は1907年と古く、鎌倉市景観重要建築物にも指定されている貴重な存在。これまで普通のトンネルとしか思っていなかったのですが、こうして改めて外から見てみると、煉瓦積みの坑門に歴史の重みを感じます。沿線をじっくり歩くと、これまで気づかなかった色々な発見があって面白いです。

083_201702262027254b5.jpg

084_20170226202727462.jpg
そして極楽寺駅。駅舎はこじんまりとしていますが、相当古い木造駅舎です。
まあでも、それ以上に今回江ノ電の見所が多かったためか、この駅舎にはそれほど惹かれず…。

094_20170226203003d92.jpg
極楽寺〜稲村ヶ崎の一駅は列車で移動。

098_20170226203004276.jpg
駅は最近リニューアルされたようで、観光地らしく明るい雰囲気でした。
ここから再び沿線を歩きます。

(続く)

(CANON EOS 6D+CANON EF24-105mm F3.5-5.6 IS STM/CANON EF40mm F2.8にて 2017年2月26日撮影)
2017/03/19 Sun. 22:29 | trackback: 0 | comment: 0edit

江ノ電ぶらり散歩 その1 

【鎌倉駅〜長谷駅】
今日から数回にわたってお伝えするのは、先日ふと思い立って江ノ電沿線を散策してきた際の記録です。

010_201702280802135f7.jpg
今回は徒歩メインの予定ですが、一応600円で買えるフリーパス「のりおりくん」を買い、鎌倉〜和田塚の一駅はまず電車で移動。時期柄、行き先表示はひな祭り仕様。

011_20170226201457a6e.jpg

015_20170226201458556.jpg
和田塚で下車。適当にぶらぶらしてみます。

018_20170226201500ee9.jpg
細い路地の奥に駅の入り口があったり…

020_2017022620150172b.jpg
線路脇にすぐ甘味処があったり…

022_2017022620150339c.jpg
いきなり江ノ電らしさ全開です。

025_20170226201504b6d.jpg

027_20170226201506364.jpg

028_201702262015077e5.jpg

030_201702262015090a1.jpg
その後歩いて由比ヶ浜駅へ。

034_20170226201709bf2.jpg
少し歩けば潮の香りがします。

036_20170226201825d1b.jpg
こんな路地にも人力車…なかなかディープな鎌倉観光ですね。

039_201702262017063af.jpg
さらに歩いて長谷駅へ。

048_2017022808021483d.jpg
江ノ電の中では利用者の多い駅です。

047_201702262018277ce.jpg
トイレの中の写真で申し訳ないですが、このユーモア、嫌いじゃありません。
というか、おばさんが「これ大事ww」って…若者を意識したんでしょうかね? 笑

こんな感じで、4回に分けて写真を載せていきたいと思います。
(続く)

(CANON EOS 6D+CANON EF24-105mm F3.5-5.6 IS STMにて 2017年2月26日撮影)
2017/03/18 Sat. 21:00 | trackback: 0 | comment: 0edit