02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

「マニュアル」という盾 

こんばんは。

今日、ケータイの電池パック交換に行きました。
ちなみにケータイはS社です。

で、私は「安心パック」とか言うやつに加入してて(月々の定額料金を払い続けると様々な補償が受けられるオプションパック)、その中に電池交換無料というサービスもあります。

契約者である父親が海外在住のため委任状を持ってショップへ出向き、交換の手続きをしようと思いました。
が・・。

契約者本人が来店しなければ無料交換には応じられず、委任状は使えないとのこと。
さらに、契約者本人から電話で申し込むことも出来るが、その場合契約者の住所に(自分の場合アメリカに)届いてしまうとのこと。

正直、がっかりっていうか、怒りすらこみ上げて来ました。

電池パック、アメリカに送ってどうすんの?
ていうか、そもそも機種変が委任状で出来て、電池パックの交換が委任状で出来ないって何なの?

マニュアルだから、ルールだから・・とはいえ、あまりにも融通が効かないと言うか・・。
代替案の提示もなく、そもそも考える素振りも見せず、マニュアルどおりの返事されても・・。

以前も、使用している電池パックが不良品で交換を余儀なくされたことがありました。
が、交換の有効期限が切れてるからといって正規の料金を払わされた記憶があります。
家族が解約する際も、かなり面倒だったらしいですし・・。

S社は手続きの度がっかりさせられます。
IPHONEに機種変も考えてましたが、まじめに会社変えようかとも思います。
新規契約者集めに躍起になり、既存の顧客をぞんざいに扱う会社なんか信頼できません。


で、結局癪に障るので有料での交換は見送りましたが、正直今の電池パックはもう限界。
困りました。。



長々と愚痴ってしまいすみません。。
ルールがルールなら仕方ないとは思いますし、契約者を父親のままにしてたこちらにも落ち度があると言えますから、冷静に考えれば当然のことかもしれませんが・・。。
やり場のない愚痴をどこかに吐き出したかっただけですので、上の内容は忘れてください。


さて。
今日はちょこっとEF64を弄りました。
001_20110328212812.jpg
購入以降、全く無加工だったTOMIXの4次形。
今回、現役末期の31号機、34号機っぽく仕上げようと思い、手をつけ始めました。

最後の白Hゴム機・31号機と最後の原色貨物機・34号機。
実車は既に引退してしまいましたが、少しでも雰囲気を近づけられれば、と思ってます。

今日は屋根上の塗装とHゴムの色挿しだけ。
あとはスカート周りや列車無線の設置など細かい作業が残っています。

IMG_3361.jpg
実車は残念な画像しか残ってません。。
381系「しなの」狙いのついでに撮った一枚です。

IMG_2701.jpg
ちなみに、34号機の屋根上機器は窓の形状が違うようです。
画像は、34号機と同じ屋根上機器を持つ28号機。
これも再現したいところですが、ちょっと今の技量じゃ無理かな・・?





スポンサーサイト
2011/03/28 Mon. 21:37 | trackback: 0 | comment: 0edit

溢れるもの、足りないもの 

こんばんは。

今日は超久々に友人らと出かけてきました。
友人2人と色々近況を語り、色々と愚痴をこぼしあい、原発の行方を考察し・・。

2月頭にアメリカに行って、帰ってきたらちょうど地震が・・ということで、誰か友人に会うこと自体が久しぶりでした。
今日親しい友人と色々話したことで随分気持ちも楽になった気がします。
やっぱ気の置けない友人同士、落ち着きますね。
ただ、そうはいってもまだ心のモヤモヤは晴れたわけじゃありません。
日本が元通りになるまで、この気持ちは晴れないでしょうね。


帰宅は17時ごろ。
18時半ごろから停電とのことだったので、慌てて風呂を沸かし入浴。
で、軽い夕飯を済ませ、停電に備えました。

結局、19時前に停電。
暗闇でやることもないので、電池式の充電器を挿してワンセグを見たり、ライトの明かりで漫画や本を読んだり・・という過ごし方でした。
キャンプ用のランタンもあるんですが、これは単1電池4本使用という厄介者。
それ相応に明るいんですが、今単1電池は入手困難ということで、使用は最低限にしています。
単3、単4は大分在庫を見かけるようになりましたが、単一が十分供給されるのはもうちょっと先になりそうです。。

そんな中、重宝してるのがキーホルダーサイズのLEDライト。
人差し指ほどのサイズで、照度はなかなかのもの。
元々、鍵を開けるときに手元を照らすために買った物でしたが、こんな形で活躍するとは思いませんでした。
単4一本で長時間使え、省エネなのもメリットです。

あとは先述の電池式のケータイ充電器とエネループみたいな充電池。
今回みたいな計画停電の場合、緊急時と違って停電時以外で充電しておけばいいので、電池に関しては充電式のもので十分です。
002_20110325222842.jpg

最後に。。
ご存知の通り、関東では店からペットボトルの水が消えつつあります。
昨日もバイト先のスーパーで水(500ミリ)20本とかまとめ買いしてくおばさんがいましたが、そういうのって虚しくならない?と問いかけてみてみたいものです。

そしてその水が買いつくされてしまった後、初老の女性が
「お水はないですか?」と声をかけてきました。

「すみません、既に売切れてしまって・・」
と私が言うと
「そう。。この前孫が生まれたばかりで、やっぱり水が不安だから欲しかったんだけどねえ・・」とポツリ。

先日も書きましたが、やはり本当に欲しい人のところに物が行き渡っていないのが現実です。
もちろん被災地がまず第一ですが、それ以外のところでも。

不安なのは皆同じ。
水が欲しいのも、皆同じ。

でも自分がよければそれでいい的な人が少なからず見受けられ、バイトやりながら悲しくなることもしばしば。。
非常時こそ、その人の本性がよくわかります。
2011/03/25 Fri. 22:37 | trackback: 0 | comment: 0edit

足元を見据えて・・ 

こんばんは。

原発情勢は一進一退の様相ですが、外部電源が接続できたとの事で、今後の安定へ向けて大きな一歩を踏み出したといえるかもしれません。
素人目に見ても、これで最悪の状態は抜け出せるかな?と期待してます。

ただ、依然深刻な状況に変わりありません。
こうやってblogを書いている間にも、原発周辺では懸命な作業が行われているわけで、現地で作業に当たっている方々には感謝の言葉以外ありません・・。
先日、石原都知事が涙ながらに消防団員をねぎらっていましたが、都知事の気持ちは痛いほどわかる気がしました。
いずれにしても、事故の一刻も早い収束が待たれます。


その一方で、より現実的な懸念は電力不足のこと。
ttp://www.asahi.com/business/update/0321/TKY201103210361.html

ある程度予想できたことですが、やっぱり今夏・今冬の電力不足も深刻な模様。
あるいは数年はこの状態が続くかもしれないとのことで、自身の生活のみならず、首都圏の鉄道網にしても産業・経済活動にしても大きな影響があることは必至です。
長期化によって、今は表立ってない新たな問題が出てくるかもしれませんね。

この計画停電・節電生活が長期化すること考えると、まずは自身のライフスタイル自体を考え直す必要もありそうです。
とはいえ、終わりが見えない電力不足。
むしろ先のことは考えず、「今」できる節電を心掛け、目先のことをこなしていくのが最善なのかもしれません。




ここ一週間はバイトに出ずっぱりでした。
何しろ、旅行やサークルなど3月下旬にあった予定は全てキャンセル。
鉄道網の乱れなどもあって出かける気にもならず、バイトするくらいしかやることがないのが現実。
先日書いたとおりバイト先も人手不足らしく、それなら出させてくださいということで。
地震以降、気持ちも沈みがちな10日間でしたが、バイトで様々な人と触れ合うことでストレスの発散にもなっています。
ストレスの発散というよりも、日々の生活にいい刺激を与えてくれてるっていうか。
楽しみながら働ける・・幸せなことだと思います。
いつまで今のバイトを続けるかは分かりませんが、こちらもあまり先のことは考えず、やれるとこまでやってこうと思います。




355.jpg
サンライズ・・・。
暗闇の中に差す光ほど明るいものはありません。

2011/03/22 Tue. 22:14 | trackback: 0 | comment: 0edit

余波 

地震から一週間。

引き続き深刻な状態が続く原発。

これに対しては様々な反応があるようですが、それが過剰なのか、あるいは楽観的なのかは今は判断できません。
東京に住む友人も放射能の影響を心配し、西の方へ一時的に”避難”しているようです。

また、ネット上では不安を煽るような記事も多数散見されます。
「不安を煽る」というより「極端な書き方」の記事、といったほうがいいかもしれません。

もちろん、放射能とか原子力とかについて素人の私にはどの情報が正しいのか判断するすべがありません。
だから、そのような行き過ぎたように見える意見でも、あるいは楽観的過ぎる意見でも、全てそれらしく思えてしまいます。
というか、多くの方が入り乱れる情報の取捨選択に苦労されてることと思います。

でも少なくとも「現時点」では地元での放射線量も平常値ですし、懸命の作業に当たる作業員・自衛隊の方々のことを考えれば、冷静に見守り、原発の安定を願うほかありません。

もちろん、現政府が全ての情報を開示してるとは思えません。
嘘はついていないにしても、説明は相変わらず不十分。
NHKの水野解説員が言ってましたが、とにかく正しい情報を伝えて欲しい。
たとえその中身が深刻なものでも。

重要なのは、一つの情報に流されず、様々な情報を多面的に捉えてみることです。
明日以降、第三者的立場のIAEAも入ることですし、今後を見守って行きたいと思います。

色々思うところはありますが、極端な意見とその根拠にも目を通した上で、自分が正しいと思う判断を下すしかありませんね。




大学は結局スタートが一ヶ月先送りになり、4月いっぱいは休みになってしまいました。
複雑な心境ですが、交通の乱れや生活の混乱を考えれば素直にありがたいことです。
2011/03/18 Fri. 23:29 | trackback: 0 | comment: 0edit

見えない出口 

こんばんは。
相変わらず地震が頻発していて、夜も安眠できない毎日が続いてます。
昨夜も静岡で震度6強、私の地域も震度4程度を観測したようで、結構揺れました。
昨日はあまりの眠気に(時差ボケ?)9時ごろ就寝。
で、10時半頃ふと目が覚め、その後間もなく揺れ始めました。
本能的に危険を察知したのかもしれません。
揺れ始めたときは「ついに関東も来たか?!」と、ゾッとしました・・。

今日も茨城で震度5があり、不安な状況は相変わらずという感じです。
先日のM9.0の地震が、何らかのスイッチを入れてしまったような気がしてなりません。。



午前中は応援のためバイトに行きました。
ここまで3連勤、明日も出るので4連勤になります。

ご存知のように、スーパーは今大変なことになっています。
とにかくコメ、水、食料を求めて、人々が殺到。
しかも停電の影響で営業時間が短くなっていて、余計客が短時間に集中します。
で、店員の人数が足りないために呼び出さたわけです。

相変わらず今日も米、パンなどは瞬殺。
米は点数制限があったものの(1人1点限り)、開店5分で完売。
基本的に点数制限には皆さん協力してくれたんですが、中には御託並べて何とか2つ買おうとする客も・・。
昨日も、年配客が「お米5袋も買っちゃった~(笑)」とか得意げに話してて、ホント言葉が出ませんでした。
(笑)じゃないっしょ・・。

確かに、ガソリン不足と輸送障害で供給は満足に行われていないようです。
とはいえ、政府の言う通り物資自体は十分にあるわけで、何で米を買いだめする必要があるのか理解に苦しみます。
ガソリン不足も随分深刻な問題になっています。
もちろん必要なものを買う分には全然いいと思いますが、いわゆる「買占め」「買いだめ」は控えて欲しいものです。
本当に欲しい人に行き渡らなくなるのが一番問題なわけですから。



夕方。
今日は初めて自宅でも計画停電しました。
15:50~18:45の3時間で、近隣の店は全て閉店。
近所の交差点には警察官が数名とパトカー数台が待機し、物々しい雰囲気でした。

こういう停電があると、いかに今の生活が電気頼みかということを実感させられます。
停電中とは分かっていながらも、無意識に照明のスイッチや電気器具の電源を入れようとしていました。
電気が使えないということがどういうことなのか・・身をもって知りました。

18時以降、暗闇の中での停電は本当に心細いものでした。
何も出来ず、闇の中でボーっとしてるしかありません。
でも、被災地の方々は寒さや空腹、様々な不安を抱えて、なおかつライフラインも絶えた中での生活を余儀なくされています。
それを考えたら、たった数時間の停電で弱音を吐いてなんかいられません。
計画停電もいつまで続くのか先が見えない状態ですが、逆にそれを通して、電気が当たり前に使えることの幸せを噛みしめることになりそうです。
と同時に、夏までこの停電が続く可能性もあるだけに、先のことを考えると不安は募ります。



最後になりましたが・・
被災地では厳しい寒さになっているようです。
避難されている方や被災された方の健康状態が非常に気がかりですが、一日も早く支援体制が整い、満足な物資の供給が行われることを強く望んでいます。
そして、当たり前のことが当たり前に出来る”日常”がいかに幸せであるかを知った今、一日も早く、その日常が全ての人に戻るよう願っています。



002_20110316220424.jpg
2011/03/16 Wed. 21:32 | trackback: 0 | comment: 0edit