03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

「バースデイきっぷ」で行く、悠々四国紀行 2 

<渓谷で川下り>2日目(4/26) <前編>

旅行2日目。
今日から3日間、四国の各地を巡り、主に観光名所に立ち寄っていくことになります。
この日は大歩危に寄った後、高知周辺を観光する予定。
でも一日天気が良さそうだったので、翌日の計画を前倒しし、午後は四万十へ足を伸ばすことにしました。

029_20121202155959.jpg
この日のスタート地点は高松駅。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト
2011/04/30 Sat. 14:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

「バースデイきっぷ」で行く、悠々四国紀行 1 

~プロローグ~
1ヶ月延長された春休みも終わりに近づき始めた4月20日過ぎ。
フラっとどっかを彷徨って来たい…どこか遠くへ行きたい…そんなことを考え始めました。
元々は友人と出かけるはずでしたが、日程の折り合いがつかず、その計画は断念。一人旅となりました。

じゃあどこに行こうか?
第一候補は四国でしたが、他にも紀伊半島や山陰、下関・萩など、いくつかをリストアップ。
日程、予算、天気、交通手段等を鑑みて、比較検討。
日程的には何とか4日確保できることになり、それなら思い切って四国に行こう、と決心しました。

さらに調べていくうちに、「バースデイきっぷ」なるものを発見。
これは連続する3日間、四国内のJR・土佐くろしお鉄道全線の特急グリーン車以下が乗り放題というもので、料金は1万円。
しかも誕生日の月内であれば、いつでも使えます。

ということで、まさに四国内では無双の切符。
そして奇しくも、私の誕生日は4月・・
これを使わない手はない!ということで、この切符を使った四国旅行の計画が進んでいきました。

かくして、移動計画から宿の予約までを2日で済ませ、出発日を迎えたのです。



<四国、上陸>1日目(4/25)
出発の日を迎えましたが、この日は朝病院の予約が入っていました…。
ホントなら朝一の新幹線で四国に向かいたいところだったのですが、そういう事情があったので実際に家を出たのは10時ごろ。
随分のんびりした旅立ちですが、この日は移動だけ、と割り切って新横浜駅へ向かいます。

新横浜11:29→岡山14:30 29A「のぞみ29号」
これで一路岡山へ。
四国までの往復は、通常の乗車券に学割を使用。
乗車券+特急券で1万4千円程度でした。
-- 続きを読む --
2011/04/29 Fri. 23:03 | trackback: 0 | comment: 0edit

右往左往の日々 

こんばんは。

昨日今日、昼間は高校時代の友人と遊び、夜バイトという生活。

明日から3日間はフルでバイトで、かなりの荒稼ぎ。
4月はいつもの2倍くらいシフトが入ってて、給与も多分いつもの2倍くらいになるはずです。
まあ、所謂「取らぬ狸の皮算用」ってやつですが、5月の給料日を楽しみにしつつ、日々バイトに精を出しています。

週明けには春休みの締めくくる旅行にでも行こようかと検討中。
今回は特に目的や綿密な計画は立てず、ゆる~い旅にするつもりです。
行き先は未定ですが、そんなに滞在時間も取れないので、京都とかその辺になるでしょうか・・。
天気も期待できそうにないですし、とりあえず都心から離れてのんびりしたいっていう感じ。
温泉宿にでも泊まれたらいいですねえ・・。


さて。
全く話は変わりますが、最近ショックを受けたことがひとつ。

それは、先日したはずの科目登録が受理されてなかったということ。
ということで、まったく科目登録が出来てない状態です。
これがどれだけ深刻な状況か・・大学生の皆様なら分かるはず。

不受理の原因は明らかに自業自得。
科目登録はネット上で行われ、最初に自分の登録したい科目を検索し、選択した後、最後に「申請」ボタンを押すことで正式に申請されるという流れです。
今回のミスは、最後の「申請」ボタンの押し忘れが原因。。
何とも安易な、そして重大なミスで、ただただ愕然・・。

あとは2次登録にかけるしかありません。。



画像は昨日の移動中に撮影したもの。
020_20110421230903.jpg
空もどんよりしてて、パッとしない画ですが・・。






2011/04/21 Thu. 23:10 | trackback: 0 | comment: 0edit

ことば 

「頑張れ!」

「一人じゃない。」

「一緒に頑張ろう」

被災地にかけられる言葉。

こういう言葉に託された思いって何だろう、と考えてみる。

どんな言葉が人を傷つけ、どんな言葉が人を励ますんだろう。

どんな言葉が人々の心に訴えかけ、どんな言葉が人々を絶望の淵から救ってくれるのだろう。

どんな言葉が時に残酷に、そして無力になるのだろう。


そして、被災者の方々はどんな言葉を待ってるんだろう・・。

そんなことを考えてみる。


言葉は生き物。

文脈があって、背景があって、流れがあって、その中に言葉がある。

裸の言葉は意味を持たない。

言葉を生かすのは、その人の思い。

言葉に力をこめるのは、その人の気持ち。

心の底から発せられた「頑張ろう」ほど心強い言葉はない。

うわべだけの「頑張ろう」ほど残酷なものはない。








-- 続きを読む --
2011/04/19 Tue. 23:27 | trackback: 0 | comment: 0edit

photo album~series113~ ③ 

間が空いてしまいましたが、幕張の113系シリーズ・3回目はS編成+α。
このS編成(6連)に関しては、殆どまともに撮ることができずに終わってしまいました。

何時にも増して単調な画像ばかりですが、興味のある方はご覧ください。
-- 続きを読む --
2011/04/18 Mon. 22:45 | trackback: 0 | comment: 0edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。