06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

忘れられないもの、忘れたもの 

昨日、待望の日本人金メダル第一号が出たロンドン五輪。
今回はあまりテレビ観戦をしていないのですが、それでも昨日の金メダルの瞬間は中継で見ていて「おおー!」と感動させてもらいました。あっけない幕切れでしたけど…(^^;
思えば4年前、北京大会の時は受験の真っ最中。勉強の合間を縫ってワンセグで競技に見入っていたのが昨日のことのように思えます。フェンシングでの太田選手の快挙、柔道100kg超級での石井選手金メダル、ソフトボールでの上野選手の熱闘、北島選手の2連覇…。忘れることのない数々の名場面が、テレビで何度も放映されていました。
今大会、選手の活躍に審判が水を差してしまっているのが残念ですが、その中でも選手それぞれが持ち味を存分に発揮し、その結果一つでも多くのメダル獲得につながれば…と願うばかりです。

・・・・・・・・・・・・・・・・

先日友人の一人が留学から帰国し、一昨日早速会ってきました。
1年ぶりの再会となりましたが、たまにチャットしたりもしてたのでそれほど”久しぶり”という感じでもなく、留学前と変わった様子もなくて一安心。高校時代を過ごした街で、男二人カラオケに行ったり、食事をしたり、買い物したり、意味もなく街を歩いてみたり。たっぷり半日話し続け、気付けばすでに夜はとっぷり暮れていました。
中学校の部活で知り合ってから既に10年の付き合い。変な言い方をすれば、今回は「友人の一人が帰国した」というよりも、「”自分が自分でいられる場所”が一つ戻ってきた」という感じかもしれません。お互いが本音を語れる、気の置けない間柄。本当の意味での親友。一生のうちでそんな親友に何人も出会えるものではありません。だからこそ、今回久しぶりに再会し、その関係に何も変わりないことを確認できて「ホッ」とした部分が大きかったのだと思います。向こうも同じことを思っててくれればいいのですが――果たしてどうでしょうか…?(笑


そして今日は国際免許発行のため運転試験場まで行ってきました。
国際免許は市の公安委員会でも発行できるのですが、申請から交付まで2週間もかかってしまいます。運転試験場なら即日発行できるため、片道一時間以上かけてわざわざ出向いてきたわけです。
しかし現地に着いてからパスポートを忘れたことに気づきました…。一応窓口でお伺いを立ててみたものの、「じ
ゃあ残念ながら無理ですね」というビジネスライクなご返答。ただ、「代わりに航空券の控えでも大丈夫です」とのことだったので、何とかその控えを手に入れることを試みました。
スマホでインターネットにつなぎ、航空会社のサイトで予約確認画面を表示。ひとまずこれを窓口に見せてみたのですが、「書面じゃなきゃダメ」とのこと。「そりゃそうか…」とは思いつつ、すっかり途方に暮れてしまいました。。
しかしその後色々と調べてみたところ、スマホのデータをコンビニで印刷することができる、というサービスを発見。早速サービスに登録し、アプリをダウンロードし、近くのセブンにデータを送信。コンビニで印刷し、無事”書面”の航空券控えを得ることができました。そして、その苦労の甲斐あって何とか免許発行…。助かりました。
危うく「骨折り損の…」となってしまうところでしたが、今の技術に救われ(?)、試験場のへ往復が徒労に終わらずに済みました。
ただ、元はと言えばパスポートを忘れた私の自業自得…。今後は気をつけます。

273_20120731224838.jpg


スポンサーサイト
2012/07/31 Tue. 22:48 | trackback: 0 | comment: 0edit

あけぼの点描 

1497.jpg

-- 続きを読む --
2012/07/30 Mon. 23:05 | trackback: 0 | comment: 0edit

 

しばらく旅行記しか書いていなかったので、久しぶりに”近況”を書いておきたいと思います。

まず、今日で大学の前期が終わりました。
つまり今週は「テスト週間」だったわけですが、就活のため登録科目を減らしていたこともあり、それほど勉強する科目もありませんでした。まあ、その分後期にツケが回ってきてしまうのですが…何とか卒業はできるはずです。
そんなわけで、私自身はあまり「テスト週間」という意識を持っていなかったのですが、一年近く連絡をとってなかった友人から「○○の教科書ちょうだい」とか「△△の過去問ない?」なんてメールが先週相次いで届き、「ああ、テストの時期なんだな…」ということを実感しました(笑 こうしたテスト前における「音信不通の友人からの突如の連絡」というのは大学では結構ありがちな現象で、いつもいつも複雑な気持ちにさせられる出来事です。。「友人」というか「知り合い」と言うべきか、判断にも困るところですが…。

何はともあれ、これで晴れて”夏休み”です。

学生最後の夏休み。悔いを残したくないな、とは思いつつも、では「何をするか?」というところは全くの無計画。旅行はもちろん、色々やりたいこと、行きたいところはあるのですが、何をするにもお金がかかるこの世の中。。まずはバイトを探さなければ…というところです。また前にやってたバイト先に出戻るか…。

夏休み中には会社の職種説明会や配属先を決めるための面談等も控えていて、こちらもいよいよ本気で考えなければ…というところ。英語の勉強もしなければいけませんし、学生最後の夏休みとはいえ、社会人になってからのことをもう少し深く考える時間というのも設ける必要がありそうです。

いずれにせよ、以前も書いたとおり今の優先順位は「やるべきこと」≦「今しかできないこと」。
時間は戻らない、ということを常に頭において、本当に自分がやりたいこと、今しかできないことを徹底的にやりこむ夏休みにしたいと思っています。本当に…。


全然関係ないですが、今日はテスト後に友人と野球を見てきました。実に1年ぶりです。
最近野球に関しては色々と大ニュースが続いていて、高校野球で160kmが出たとか、WBC不参加だとか、イチロー移籍だとか、松井戦力外だとか…。野球好きにとっては(というか野球好きじゃなくても?)かなり一喜一憂する毎日が続いています。高校野球もいよいよ県大会が佳境ですしね。。
そんな中で久しぶりに現地で野球を見たわけですが、やっぱり面白い!そして、周囲と同じチームを応援するというのはやっぱり一体感があっていいなー、ということを改めて感じました。小学生みたいな感想ですが…。
もうすぐオリンピックも本格的に始まります。国単位で「同じチームを皆が一致団結して応援する」という4年に一回のお祭りですから、今から結構楽しみにしています。そして甲子園も間もなく。
…ということで、学生生活最後の夏休みが「テレビ漬け」にならないよう気をつけなければ、と思う今日この頃です。

___20120727012249.jpg


2012/07/27 Fri. 01:09 | trackback: 0 | comment: 0edit

北海道周遊鉄道旅 その15(Last!) 

7/7(土)~8(日) 7・8日目
1週間に及んだ今回の旅行もいよいよ最終日です。

前夜は遅かったものの、眠い体に鞭打って6時過ぎに起床。朝食用のコーヒーとサンドイッチをコンビニで買いこみ、人のまばらな札幌の街を歩いて駅へと向かいます。

札幌6:51→小樽7:37
6両編成ながら車内は殆ど座席が埋まっており、辛うじて着席。流石は札幌、休日の朝だというのにこの混雑ぶりです。
列車は札幌の市街地を抜け、また海沿いに走っていきます。この日は朝から天気が良く、海も青々として綺麗だったのものの、反対側に座っていたため車窓は殆ど楽しめませんでした…。

1433.jpg
小樽駅に到着。ここで乗り換えですが、一旦駅の外に出てみました。
-- 続きを読む --
2012/07/24 Tue. 23:29 | trackback: 0 | comment: 2edit

北海道周遊鉄道旅 その14 

7/6(金) 6日目<後編>
東根室→初田牛→根室と行ったり来たりし、今度こそ根室から釧路に戻ります。
根室11:03→釧路13:05
1363.jpg
あっという間にクロスシートが埋まってしまったため、一番後ろのロングシート部に乗車。
しかし周りを気にせず窓を開けられますし、足も伸ばせるので、これはこれでなかなか快適です。
-- 続きを読む --
2012/07/22 Sun. 22:15 | trackback: 0 | comment: 0edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。