06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

梅雨の修善寺 

300_201607112202273a6.jpg

307_2016071122023095b.jpg

318_20160711220231390.jpg

316_201607112202308e1.jpg

320_20160711220233b15.jpg

324_20160711220321fcc.jpg

329_20160711220322dcc.jpg

330_20160711220324f6c.jpg

333_20160711220325520.jpg

334_201607112203272dc.jpg

353_20160711220411dea.jpg

366_2016071122041333c.jpg

391_20160711220447219.jpg

381_20160711220414d73.jpg

382_20160711220415b03.jpg

398_20160711220558a3f.jpg

409_20160711220559bce.jpg

414_201607112206019cf.jpg

426_201607112206042e8.jpg

425_20160711220603600.jpg

週末、疲れた体を癒すため、一泊二日で修善寺に行ってきました。土曜日は生憎の雨に見舞われるも、翌日曜日は図らずも好天に恵まれ、海の青さも段違い。ど定番な観光地を巡るだけの、まるで修学旅行のような周到な旅行に一抹の寂しさは覚えつつも、十分いい気分転換になりました。

修善寺は四年後の東京オリンピックで自転車競技会場となることが決まっており、それに先立って駅も昨年リニューアルされたばかり。今はまだ駅前にも、温泉街にも風情ある店が並びますが、おそらくこれからcool Japanを体現した、小綺麗な街並みへと変貌していくのでしょう。先月、橋本聖子会長を招き、自転車競技開催までのカウントダウンも始まったようですが、そんなオリンピックの盛り上がりと比例して駅前も徐々に姿を変えていくことは自明。またこの町並みが大きく変わらないうちに再訪したいものです。
スポンサーサイト
2016/07/11 Mon. 22:06 | trackback: 0 | comment: 0edit