01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

『冬の大井川鐵道』 その12(最終回) 

2日目-4(1/15) 【川根温泉笹間渡駅、そして旅の終わり】
田野口9:46→川根温泉笹間渡10:05
572_20170116232003a00.jpg
大井川鐵道の旅、最終回。

579_20170116232005424.jpg
最後の訪問駅、川根温泉笹間渡をもって、大井川鐵道の木造駅舎はコンプリート。

600_20170116232009b51.jpg
1930年開業当時からの駅舎。

597_20170116232007702.jpg
例によってここも手入れが行き届いていて、最後まで気持ち良く駅巡りができました。

603_20170116232010e53.jpg
元々駅員室だった場所はカフェとして使われているようです。
この時は営業していなかったので窓越しに少し店内を覗いただけですが、なかなか洒落た感じで、女子ウケしそうな雰囲気でした。

581_20170116232006c70.jpg
せっかくなので、最後くらい「旅らしいことを!」と、駅から徒歩5分くらいのところにある「川根温泉ふれあいの泉」で入浴することに。
熱めで体の芯から温まる良い温泉でしたが、まともに浴槽に入ることもできないくらいとにかく混んでいて、温泉に浸かった気がしなかった…。

582_20170116232100340.jpg

583_20170116232101490.jpg
その後、温泉の裏の川縁へ。
川に架かるのは、撮影地としても名高い大井川第一橋梁。生憎この時間はSLはおろか普通列車も来ませんでしたが、確かに列車を撮ってみたくなる、画になる風景です。ちなみに先ほどの温泉の露天風呂からも同じ景色を見ることができるため、タイミングが合えば露天風呂に浸かりながらSLの通過を眺めることもできます。

588_2017011623210309f.jpg
さて、後は帰るだけ。

川根温泉笹間渡11:26→新金谷12:06
604_20170116232104f80.jpg
まだ12時にもなっていませんが、翌日仕事ということを考えると、早めに家に着いておきたい…。
それに見たい駅は見れたので、もう満足です。

606_201701162321063cd.jpg
先ほど見た大井川第一橋梁を渡る。

607_201701162321079a1.jpg
駅舎巡りには満足したものの、この美しい大井川から離れるのは名残惜しい…。

608_20170116232153819.jpg
五和駅でSLと交換。この日は一往復のみの運転でした。

614_201701162321559e9.jpg
そして終着・新金谷にて今回の旅も終了。
いつもながら長ったらしい旅行記でしたが、最後までご覧いただきありがとうございました。

<終わり>

(全てCANON EOSM+CANON EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STMにて 2017年1月15日撮影)
スポンサーサイト
2017/02/11 Sat. 21:22 | trackback: 0 | comment: 0edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。