01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

秩父鉄道駅巡り その1 

【大麻生駅】

2月最初の土曜日、味のある駅舎が多く残るという秩父鉄道へ行ってきました。
今日から綴るのは、その慌ただしい駅巡りの顛末記…。

007_20170205172028f00.jpg
旅の始まりは熊谷駅。
SLの運転もないし、寒い時期だから観光客も少ないだろう…と高を括っていたものの、熊谷駅の秩父鉄道乗り場は結構な混雑で、窓口でしか買うことのできないフリー切符を買うにも一苦労。危うく列車に乗り遅れるところでした…。

熊谷9:09→大麻生9:19
008_20170205172030941.jpg
列車もそこそこ混んでいて席にありつけず。皆揃ってハイカー風の装いだったので、気になってグーグル先生で調べたところ、ちょうどこの時沿線の宝登山(ほどさん)でロウバイが見頃を迎えていたようでした。なるほど、そういうことね。

012_20170205172030f81.jpg
でも私の方はロウバイのロの字もなく、ひたすら駅巡り(苦笑
まず降りたのは大麻生。

023_2017020517203223a.jpg

042_20170205172033435.jpg
いきなり渋い木造駅舎です。秩父鉄道、これは期待できそう。

040_20170205172204ae4.jpg

020_2017020517220010a.jpg

024_20170205172203f43.jpg

021_20170205172201b57.jpg

048_20170205172443637.jpg
駅舎も勿論素敵なんですが…

029_201702051724390ab.jpg
大麻生駅に関しては、このホーム上屋の方に目を奪われました。

033_20170205172442c5a.jpg
一体いつからのものなんでしょうか。駅開業は路線開業と同じ1901年との事ですが。

032_201702051724400b3.jpg

026_2017020517243733a.jpg
SLが描かれた警報機は線内どの駅にもありました。

051_2017020517244594d.jpg
一駅目から手応えを得た秩父鉄道の駅巡り。以後、大麻生含め18駅を訪問します。

(続く)

(CANON EOS 6D+CANON EF24-105mm F3.5-5.6 IS STM およびCANON EF50mm f/1.8 Ⅱ にて 2017年2月4日撮影)
スポンサーサイト
2017/02/21 Tue. 23:55 | trackback: 0 | comment: 0edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。