03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

北海道駅巡りの旅 その6 

1日目-6(3/23) 【北秩父別駅】
223_201704021621570af.jpg
秩父別から徒歩で辿り着いた北秩父別駅。
北海道にはよくある仮降車場に出自を持つ駅で、板張りのホームと小屋のような待合室があるだけ。

231_20170402162200daf.jpg
きっと夏は清々しい景色が広がるのだろうと思いますが、今はどこを見てもひたすら雪原。

240_20170407225659888.jpg
利用者の少なさから秘境駅とも言われるようですが、実際は駅裏を高規格幹線道路が走っており、車の音は絶えず聞こえてきます。

224_20170402162158cdd.jpg
誰もいない体で待合室に入ってみると…図らずも先客が。
お互い気恥ずかしさを覚えつつもほぼ同時に挨拶を交わし、その後は会話に花を咲かせます。

232_20170402162201a74.jpg
多分大学生くらいだったと思いますが、東京から来て、同じように駅巡りをしているとのこと。この後訪れる別の駅の「駅ノート」にも彼の書き込みがあり、皆考えることは同じなんだな、と。

235_2017040216220371b.jpg
その彼が乗り込んだ17:02発深川行きの列車をお見送り。
この後の深川行きは全て当駅を通過するため、この列車が当駅発最終の深川行きです。

238_20170402162204582.jpg
元々私も17:02の列車に乗って今日の行程を終えるつもりだったんですが…思ったより日が長くてまだまだ明るかったので(笑)、次の留萌方面の列車まで待つことにした次第。

239_201704021622065f6.jpg
あとは駅ノートなんかを見てのんびり過ごす…。

243_2017040722471859f.jpg

246_2017040722471987c.jpg

248_2017040722472239e.jpg
秘境駅で迎える夕暮れ。

261_20170407224717ca9.jpg

256_20170402162213fe3.jpg
それはそれは素晴らしい一時でした。

262_201704021624111da.jpg
既に当駅から深川行きの列車はないので、一旦留萌方面へ向かいます。

(続く)

(全てCANON EOS 6D+CANON EF24-105mm F3.5-5.6 IS STM およびTAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD およびCANON EF50mm f/1.8 Ⅱ にて 2017年3月23日撮影)
スポンサーサイト
2017/04/07 Fri. 22:30 | trackback: 0 | comment: 0edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。