05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

ついに出た… 

01.jpg
(画像引用元:『デジカメWatch』)

CANONから、EOS6D MarkⅡが正式に発表されました。

私が今使っている初代6Dは2012年11月の発売。発売から4年以上が経ち、かねてから後継の登場は噂されていましたが、ここにきてついに…です。

スペック面で目に留まったのは…
 ●画素数:2020万画素から2620万画素に
 ●常用感度:最高25600から40000に
 ●画像エンジン:DIGIT5+から80Dで評判の良いDIGIC7に
 ●連写性能:4.5コマ/秒から6.5コマ/秒に

そして一番の進化は、6D最大の弱点でもあった測距点が11点(中央1点のみクロス)から、オールクロスの45点に。液晶モニタもバリアングルになり、それでいて重さはほぼ現状維持ということで、なかなか魅力的な製品に仕上がっています。現状の高感度耐性でも十分なのに、ISO40000ってどんな感じなのか…。
今まで背面液晶にしか表示できなかった電子水準器がビューファインダー内に表示できるようになった点も、地味に素晴らしい。

一方、シャッタースピードの上限が1/4000、視野率98%、シングルスロット、といった点は変更なし。この辺りは、上位機種でもある5Dとの差別化の意味があるのでしょう。まあ仕方ない。

実際今使ってるカメラには何も不満はないし、すぐに買い替えるつもりはないんですが、MarkⅡの価格がこなれてきて、初代がそれなりの金額で売れるのであれば、あるいは…なんて。ボディが10万円台半ばくらいまで落ちてくれればいいんですが…ずいぶん先ですかね。。

いずれにしても、8月の実機発売が楽しみです。
スポンサーサイト
2017/06/29 Thu. 22:57 | trackback: 0 | comment: 0edit

初、北陸新幹線 

IMG_0213.jpg
今日は出張で富山へ。初めて北陸新幹線に乗りました。
言うて殆どの区間がトンネルなのであまり面白味はありませんでしたが、今までは北陸本線から見ていた車窓を新幹線から望む、っていうのがなかなか新鮮でした。

IMG_0214.jpg
富山駅もすっかり生まれ変わって…。まぁ綺麗にはなったんですが、なんだか綺麗すぎて違和感ありありです。
何度か訪れているはずなのに、全然違う場所に来てしまった感じがして、少し寂しくもあったり。

102_20170626225444829.jpg
新幹線開業前はこんな感じだったし…

P1010901_20170626225446179.jpg
もっと前はこんなでしたからね…

まあそれにしても、東京~富山が2時間ちょっとで行けるんですから、やっぱ新幹線は早い。
次回はプライベートで、黒部や宇奈月に行きたい・・。

2017/06/26 Mon. 23:01 | trackback: 0 | comment: 0edit

総武本線の木造駅舎 ~松尾駅~ 

028_20170212140108411.jpg

029_201702121401098cd.jpg

034_20170212140112571.jpg

035_20170212140113ca7.jpg

042_20170212140116328.jpg

040_201702121401150e9.jpg

045_2017021214011830a.jpg

033_20170212140110e05.jpg

048_20170212140119e39.jpg
空港も近いので、飛行機が頻繁に飛び交う。

050_201702121401218ea.jpg

(全てCANON EOS 6D+CANON EF24-105mm F3.5-5.6 IS STMにて 2017年2月11日撮影)

総武本線の駅巡り。続いて訪れたのは、今回の本命・松尾駅。1898年開業当初の駅舎が残る貴重な駅です。
現存する最古の木造駅舎と言われる亀崎駅(1886年開業)には流石に及ばないものの、かの嘉例川駅や大隅横川駅よりも古い駅舎が千葉県内に存在しているのだから驚きです。
残念ながら、この時ちょうど中学生の通学時間に重なり、あまりのんびりと駅を味わうことはできませんでしたが、その威容には多分に衝撃を受けた松尾駅でした。
2017/06/23 Fri. 23:40 | trackback: 0 | comment: 0edit

総武本線の木造駅舎 ~干潟駅~ 

正直ネタ切れ…なので、はるか4か月前に千葉の駅巡りをしてきたときの写真でお茶を濁すことにします…。

001_20170212133120ef7.jpg

002_201702121349098d5.jpg

003_20170212134910be4.jpg

006_20170212133123559.jpg

008_201702121331245d6.jpg

014_20170212133127933.jpg

015_201702121331286f0.jpg

020_20170212133130a30.jpg

022_20170212133131d8c.jpg

024_20170212133133aee.jpg

010_201702121331254d6.jpg

027_20170212133135198.jpg

(全てCANON EOS 6D+CANON EF24-105 F3.5-5.6 IS STMにて 2017年2月11日撮影)

一駅目…の前に、成東駅で20分以上停車時間があったので、駅舎を見に改札外へ。
大きな木造駅舎が残る駅ですが、工事中でした…。

その後降りたのは、干潟駅。1898年に開業した古い歴史を持つ駅で、オーソドックスな木造駅舎が国鉄時代の風情を今に伝えています。改札口のところに置かれたsuicaの簡易端末が何とも不釣り合いですが、東京に近いところににこれだけの木造駅舎が残っているのだから、千葉とてなかなか侮れません。
しかし、次に訪れた駅がケタ外れに素晴らしくて…正直干潟駅の印象は霞んでしまっています…。
2017/06/20 Tue. 23:51 | trackback: 0 | comment: 0edit

 

IMG_2732.jpg
本日は紫陽花鑑賞へ。
そのほかの写真は別blogにて…。
2017/06/18 Sun. 15:31 | trackback: 0 | comment: 0edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。