10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

春休みの中休み 

帰国の日が迫ってきました。
春休みもここで一区切り、という感じです。

帰国翌日は、科目登録の書類受け取りに大学まで行かなきゃいけません。。
そんくらい郵送してくれって話なんですが・・変なところがアナログで困ります。
まあ行かないと通学定期も買えないし、仕方ない。。
体に鞭打って?足を運ぼうと思います。

そして成績発表も間近に迫ってきました。
例によってダイヤ改正と同じ日(笑
春休み入ってから成績の事なんか完璧忘れてましたが、結果次第では一気に現実に引き戻されるかもしれません・・。


帰国から中二日置いて、今度は国内旅行に出かけます。
多分時差ボケがあると思いますが、体力的には大丈夫のはず?
そこは若さに任せて(笑
むしろ、一番面倒なのは荷造りです。
帰国後スーツケースの荷物を解いて、それをまたリュックに詰めなおさなきゃいけないんで・・。

旅行の中身はほぼ決まりましたが、まだ一部空白も残ってます。
何しろ電車やバスの本数が少なく、非効率になりがちな部分をどうカバーするか。
レンタカーorバスorタクシーor自転車?
これは直前に決めることになるでしょう。
とにかく、今は天候だけが心配です。



P3080002.jpg
画像は113系最末期の頃。

通勤ラッシュのホームに進入する113系。
既に引退の1週間前です。

この男性の視線の先は―113系でしょうか。

「おや?これももう引退なのか・・」
そんなことを思っていたのかもしれません。

長らく人々の”足”として地味な存在だった113系が「主役」になった僅かな期間。
間違いなく、それは引退直前でした。

時々無性にこの頃が懐かしくなります。
既に5年が経ちました。


関連記事
スポンサーサイト
2011/03/10 Thu. 00:57 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/102-2eb75ffe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。