03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

終わらない悲劇 

こんばんは。

日を追うごとに被害の甚大さが明らかになってきています。
幾度となくテレビに映し出されるショッキングな画像にはただただ呆然とするばかり。
まるで別世界で起こっていることのようにも思えて、未だに何が起こっているのか整理し切れません。

個人的な話では、ようやく今日の夜になって祖母らと通話が出来ました。
今日だけで100回ほど電話をかけたでしょうか?繋がった瞬間はちょっと潤んでしまいました・・。

幸い祖父母も無事とのことですが、水道が止まっていて水が不足。
また、家の中片付けに追われる毎日だということです。
今すぐにでも行って片付けを手伝いたいところですが、交通手段がないだけでなく、食料や水が不足している以上、安易に行くことも憚られます。
私が行けばその分水や食料を消費してしまうことになるのですから・・。


身近なところでも地震の影響が確実に出始めています。
近所のスーパーも閉店時間を早めているほか、食料品、特に米やレトルト、飲料水などのコーナーが寂しくなりつつあります。
また、輸送障害によって全体的に在庫が薄くなっているようです。

バイト先のスーパーにも顔を出しましたが、ここ二日は客が押し寄せ、競って非常食を買い求めていくとの事。
既にレトルトの米などは在庫がなくなり、手に入れるのが困難になりつつあります。


とりあえず、私自身も最低限の飲料水やカップラーメンなどを購入。
また、懐中電灯や携帯充電器のための電池を備えるなど、できることをし始めました。
ハザードマップで家の危険性を確かめたり・・なども。。
地震大国・日本に住んでいるという意識は日ごろから持つべきだと再認識した次第です。



未だに犠牲者は増え続け、全てが収束するまでにどれほどの時間がかかるのか想像もつきません。
瓦礫と化した町などを見る度、一体これをどうやって復興していくのかと考えるだけでも気が遠くなります。
私自身は何も影響を受けなかったとはいえ、昨日今日と何をやっていいのかわからず、趣味にすら手をつける気になりません。
(一応修理で3ヶ月預けっぱなしだった40Dを受け取ってはきましたが・・。)

明日からは輪番停電が始まります。
うちのエリアでも7時間ほど停電しますが、皆で協力して乗り切っていければいくしかありません。
4月いっぱい続くということで、確かに様々な面で不便はあるかと思いますが、それだけ事態が深刻だということでもあります。
今はただ自分に出来ることを見つけ、それを実行することしか出来ません。
そうは言っても、どうやって対応していいのか戸惑いも隠せません。



最後にネット記事から・・
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110313-00000037-mai-soci

このような状況でも、略奪等なく、給水や炊き出しで順番をきちんと守り、秩序を保っていられるのは本当に日本の誇れる部分だと思います。
祖父母も、知らない方から手伝って頂いたりしたようで、感激していました。

語弊があるかもしれませんが、皮肉にも、このような事態を通して初めて知る「日本の良さ」があることも事実です。
この日本の良さを生せば、必ずや復興に結びつくはずです。


画像は、返ってきた40Dで庭の花を撮影。
やっぱりこのカメラ、色がキレイに出ます。
003_20110313223149.jpg
ちょっとレンズが短く、中途半端な構図になってしまいました・・。

005_20110313223236.jpg

※昨日に引き続き、この場を借りて被災された方々にはお見舞い申しあげるとともに、一日も早い状況の好転をお祈りします※
関連記事
スポンサーサイト
2011/03/13 Sun. 21:53 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/105-63c45fde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)