10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

余波 

地震から一週間。

引き続き深刻な状態が続く原発。

これに対しては様々な反応があるようですが、それが過剰なのか、あるいは楽観的なのかは今は判断できません。
東京に住む友人も放射能の影響を心配し、西の方へ一時的に”避難”しているようです。

また、ネット上では不安を煽るような記事も多数散見されます。
「不安を煽る」というより「極端な書き方」の記事、といったほうがいいかもしれません。

もちろん、放射能とか原子力とかについて素人の私にはどの情報が正しいのか判断するすべがありません。
だから、そのような行き過ぎたように見える意見でも、あるいは楽観的過ぎる意見でも、全てそれらしく思えてしまいます。
というか、多くの方が入り乱れる情報の取捨選択に苦労されてることと思います。

でも少なくとも「現時点」では地元での放射線量も平常値ですし、懸命の作業に当たる作業員・自衛隊の方々のことを考えれば、冷静に見守り、原発の安定を願うほかありません。

もちろん、現政府が全ての情報を開示してるとは思えません。
嘘はついていないにしても、説明は相変わらず不十分。
NHKの水野解説員が言ってましたが、とにかく正しい情報を伝えて欲しい。
たとえその中身が深刻なものでも。

重要なのは、一つの情報に流されず、様々な情報を多面的に捉えてみることです。
明日以降、第三者的立場のIAEAも入ることですし、今後を見守って行きたいと思います。

色々思うところはありますが、極端な意見とその根拠にも目を通した上で、自分が正しいと思う判断を下すしかありませんね。




大学は結局スタートが一ヶ月先送りになり、4月いっぱいは休みになってしまいました。
複雑な心境ですが、交通の乱れや生活の混乱を考えれば素直にありがたいことです。
関連記事
スポンサーサイト
2011/03/18 Fri. 23:29 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/108-31d9eabc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。