06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

溢れるもの、足りないもの 

こんばんは。

今日は超久々に友人らと出かけてきました。
友人2人と色々近況を語り、色々と愚痴をこぼしあい、原発の行方を考察し・・。

2月頭にアメリカに行って、帰ってきたらちょうど地震が・・ということで、誰か友人に会うこと自体が久しぶりでした。
今日親しい友人と色々話したことで随分気持ちも楽になった気がします。
やっぱ気の置けない友人同士、落ち着きますね。
ただ、そうはいってもまだ心のモヤモヤは晴れたわけじゃありません。
日本が元通りになるまで、この気持ちは晴れないでしょうね。


帰宅は17時ごろ。
18時半ごろから停電とのことだったので、慌てて風呂を沸かし入浴。
で、軽い夕飯を済ませ、停電に備えました。

結局、19時前に停電。
暗闇でやることもないので、電池式の充電器を挿してワンセグを見たり、ライトの明かりで漫画や本を読んだり・・という過ごし方でした。
キャンプ用のランタンもあるんですが、これは単1電池4本使用という厄介者。
それ相応に明るいんですが、今単1電池は入手困難ということで、使用は最低限にしています。
単3、単4は大分在庫を見かけるようになりましたが、単一が十分供給されるのはもうちょっと先になりそうです。。

そんな中、重宝してるのがキーホルダーサイズのLEDライト。
人差し指ほどのサイズで、照度はなかなかのもの。
元々、鍵を開けるときに手元を照らすために買った物でしたが、こんな形で活躍するとは思いませんでした。
単4一本で長時間使え、省エネなのもメリットです。

あとは先述の電池式のケータイ充電器とエネループみたいな充電池。
今回みたいな計画停電の場合、緊急時と違って停電時以外で充電しておけばいいので、電池に関しては充電式のもので十分です。
002_20110325222842.jpg

最後に。。
ご存知の通り、関東では店からペットボトルの水が消えつつあります。
昨日もバイト先のスーパーで水(500ミリ)20本とかまとめ買いしてくおばさんがいましたが、そういうのって虚しくならない?と問いかけてみてみたいものです。

そしてその水が買いつくされてしまった後、初老の女性が
「お水はないですか?」と声をかけてきました。

「すみません、既に売切れてしまって・・」
と私が言うと
「そう。。この前孫が生まれたばかりで、やっぱり水が不安だから欲しかったんだけどねえ・・」とポツリ。

先日も書きましたが、やはり本当に欲しい人のところに物が行き渡っていないのが現実です。
もちろん被災地がまず第一ですが、それ以外のところでも。

不安なのは皆同じ。
水が欲しいのも、皆同じ。

でも自分がよければそれでいい的な人が少なからず見受けられ、バイトやりながら悲しくなることもしばしば。。
非常時こそ、その人の本性がよくわかります。
関連記事
スポンサーサイト
2011/03/25 Fri. 22:37 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/112-993a0b77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)