04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

18切符で「撮り鉄」の旅 ④ 

4日目(4/7) <前編>

最終日の四日目。
前日のリベンジを果たすべく、今度は直江津に近い場所で国鉄型を狙います。

富山5:46→谷浜7:32 523M(413系)
始発の直江津行きに乗り込んで、終点の一つ手前、谷浜駅を目指します。
糸魚川の辺りまではほとんど乗客もおらず、のんびり車窓を楽しんでました。

157.jpg
今日は朝からすっきりしない天気ですが、車窓には美しい山々の勇姿。
こうやって画像で見ると大したことないように見えますが、実際はかなりダイナミックな光景です。

346.jpg
谷浜駅で下車。
なかなか味のある駅舎です。

158.jpg
1001M 「はくたか1号」 (有間川~谷浜にて)

駅から歩いて10分程度の場所で撮影開始。
足回りのロープが気になりますが、許容範囲でしょうか。

最初にやってきたのは「はくたか1号」。
スノラビ編成は初撮影。

159.jpg
列番不明 EF510-14

続行の貨物は後ろまで入らず・・・。

そして…
161.jpg
お!

163_20110409160214.jpg
525M 直江津行

何とその後の普通列車はA19編成でした!
これで日が差してれば最高だったんですが・・。

165.jpg
(後追い トリミング済み)

後打ち。
初っ端からこれに遭えるとは・・まさに奇跡!

167.jpg
538M 富山行(トリミング済み)

谷浜まで乗車した413系が戻ってきました。
レンズの長さが足りなかったのでトリミングしています。

170.jpg
1051M 「北越1号」

少し場所を移動。
密かに国鉄色を期待してた「北越」はR編成でした。。

171.jpg
1003M 「はくたか3号」

173_20110409160732.jpg
列番不明 EF81-503

その後、貨物列車がやって来ました。
EF81-500は初めての撮影。
JR貨物が製造した機関車ですが、外観はオリジナルのEF81そのもの。

176-2.jpg
533M 直江津行

先ほどの国鉄色から1時間後。
次の普通列車も475系でした。

178.jpg
1052M 「北越2号」

上りの「北越」もR編成。
まあ、物事そう簡単には行きませんね・・。

181.jpg
544M 富山行(富山~高山間運休)(トリミング済み)

そして544MでA19編成が戻ってきました。

185-2_20110409162158.jpg
指差し確認が決まってますね~。

189.jpg
(後追い トリミング済み)

さっきもこのくらい日が出てれば・・。

A16編成なき今、このA19編成には一日も長く走り続けてもらいたいものです。

191_20110409162822.jpg
1005M 「はくたか5号」

またもスノラビ編成。
この塗装、個人的にはなかなか好きだったりします。

197.jpg
535M 直江津行

533Mから2時間後の535Mは413系でした。
この形式もいずれ真っ青になるんでしょうか・・。

201_20110409162822.jpg
1054M 「北越4号」

北越4号はT編成!
T編成の「北越」は初めて撮影しました。

203.jpg
1053M 「北越3号」

「北越3号」はR編成でしたが、LED部分が白くなってます。。
故障でしょうか?



これで撮影は終了。
駅へと戻り、下り列車で隣の直江津へと向かいます。
(続く)
関連記事
スポンサーサイト
2011/04/10 Sun. 18:36 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/126-98942534
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)