08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

18切符で「撮り鉄」の旅 ⑥ 

旅行記の最終回です。
やっつけ感が酷いですが、一応今回の旅の締めくくりになります。

4日目(4/7) <後編>

筒石13:53→直江津14:12 543M(413系)
やって来た直江津行きに乗り込み、筒石駅を後にします。
直江津からは信越本線で南下し、帰路につくことになります。

228_20110409233800.jpg
直江津からは189系の乗り得列車、普通「妙高」号で長野を目指します。
車内でゆっくり弁当も食べたかったので、510円で指定を取りました。
券売機で指定席の空き状況を確認すると、全席空いてる状態。
つまり、貸切!
236.jpg
発車直前ですが、当然指定席には誰も来ません。
510円で車両が貸切れるなら安いもの。

直江津14:50→長野16:31 3328M 普通「妙高8号」(189系)

355_20110409233759.jpg
列車が動き始めたところで、直江津駅で買った駅弁を遠慮なく頬張ります。
この駅弁、酢飯効きすぎだったのが残念・・。

241.jpg
車窓には雄大な雪山のパノラマ。
何しろ貸切なので、周りを気にせず一眼で車窓をパシャパシャ・・。

246.jpg

253.jpg
次第に車窓には雪が増え、関山を過ぎる頃には一面の雪景色。

257.jpg
いつ降った雪なのか分かりませんが、美しい銀世界が広がっていました。

370_20110409235309.jpg
おそらく最も雪深い妙高高原駅に到着。
駅名板と比べると、その積雪具合がお分かりいただけると思います。
バームクーヘンみたいに何層にも重なっているのが面白いです。

373_20110409235308.jpg
黒姫駅で下りの妙高と交換。
旧あさま色が当たり前のように走る光景・・いつまでも続いて欲しいものです。


その後雪は次第に見当たらなくなり、終点の長野も徐々に近づいて来ました。

378.jpg
長野車両センター。
115系が群れていました。

P1020308.jpg
(画像は前回訪問時のもの)
定刻どおり16:31、長野駅に到着。
ここからは篠ノ井線で松本を目指します。

長野17:11→松本18:28 448M(115系)
いよいよ旅も終わりに近づいて来ました。
ここで最後のお楽しみです。

389.jpg
姨捨!
今回は下車する時間がありませんでしたが、やっぱりこの圧倒的なスケールは感動モノ。
前回下車したときは曇ってたので、次回は是非晴れた日に訪れたいものです。


姨捨を過ぎてしまうと何となく気が抜けて、疲れが一気にあふれ出します。
松本からは18切符を放棄し、スーパーあずさで一気に都内まで戻ることにしました。

松本18:35→八王子20:36 32M「スーパーあずさ32号」(E351系)
その後八王子から湘南側に抜け、無事帰宅。
なかなかハードな4日間でしたが、好きなことに打ち込める幸せを実感した4日間でもありました。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。
(終)
関連記事
スポンサーサイト
2011/04/13 Wed. 21:54 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/127-0db75b67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。