07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

「バースデイきっぷ」で行く、悠々四国紀行 1 

~プロローグ~
1ヶ月延長された春休みも終わりに近づき始めた4月20日過ぎ。
フラっとどっかを彷徨って来たい…どこか遠くへ行きたい…そんなことを考え始めました。
元々は友人と出かけるはずでしたが、日程の折り合いがつかず、その計画は断念。一人旅となりました。

じゃあどこに行こうか?
第一候補は四国でしたが、他にも紀伊半島や山陰、下関・萩など、いくつかをリストアップ。
日程、予算、天気、交通手段等を鑑みて、比較検討。
日程的には何とか4日確保できることになり、それなら思い切って四国に行こう、と決心しました。

さらに調べていくうちに、「バースデイきっぷ」なるものを発見。
これは連続する3日間、四国内のJR・土佐くろしお鉄道全線の特急グリーン車以下が乗り放題というもので、料金は1万円。
しかも誕生日の月内であれば、いつでも使えます。

ということで、まさに四国内では無双の切符。
そして奇しくも、私の誕生日は4月・・
これを使わない手はない!ということで、この切符を使った四国旅行の計画が進んでいきました。

かくして、移動計画から宿の予約までを2日で済ませ、出発日を迎えたのです。



<四国、上陸>1日目(4/25)
出発の日を迎えましたが、この日は朝病院の予約が入っていました…。
ホントなら朝一の新幹線で四国に向かいたいところだったのですが、そういう事情があったので実際に家を出たのは10時ごろ。
随分のんびりした旅立ちですが、この日は移動だけ、と割り切って新横浜駅へ向かいます。

新横浜11:29→岡山14:30 29A「のぞみ29号」
これで一路岡山へ。
四国までの往復は、通常の乗車券に学割を使用。
乗車券+特急券で1万4千円程度でした。
416.jpg
というわけで、岡山に到着!
ここで私とは別に旅行中だった友人と待ち合わせ、1時間ほど喫茶店で談笑。
彼と別れた後、マリンライナーでいよいよ四国入りします。

417.jpg
5年ぶりのマリンライナー。
思い切って2階のグリーン席を取ろうかとも思いましたが・・ここは我慢。階下の指定席に乗車します。

岡山15:42→高松16:36 3143M「マリンライナー43号」
426.jpg
瀬戸大橋を渡ります。
今更ですが、瀬戸大橋線の正式名称が「本四備讃線」だったというのは今回初めて知りました。
乗車券の経由路線には「本四備讃」と記載されていましたが、時刻表等では全て「瀬戸大橋線」で表記されているため、「本四備讃線」の名にお目にかかる機会は殆どありません。

432.jpg
そして定刻どおり高松に到着。
以降4日間お世話になる四国の地を踏みます。

433.jpg
高松駅ではJR四国の「顔」達がお出迎え。

001_20110429224425.jpg
四国の玄関口にふさわしく、立派な駅舎を構える高松駅。
駅前は賑わいを見せていました。以前来た時は一部が工事中だったのですが、既に工事は終了したようです。

こうして高松に着いたのはいいですが、とにかく時間が中途半端!
一回ホテルにチェックインしようと思いましたが、結局ホテルに向かう前に駅前を歩くことにしました。

003_20110429224425.jpg
駅から海のほうに向かうと、こんな開放的な空間が広がっています。

007_20110429224424.jpg
駅から徒歩5分ほど、すぐに海に出ました。
気持ちよく晴れていますが、風がとにかく強くて…。

010_20110429224424.jpg
しばらく海沿いを歩いてみます。

012_20110429224424.jpg
謎のオブジェを発見。

017_20110429225523.jpg
沖にはヨットが浮かんでいました。
波も穏やかで、瀬戸内海らしい光景です。

021_20110429225521.jpg
こんなものも見つけました。
可愛いですね(笑

011_20121202160225.jpg

027_20110429225519.jpg
海沿いを一周し、駅へと向かいます。
写っているのはサンポート高松。高松のランドマークです。

この後ホテルにチェックイン。
ホテルの隣にあった店に入り、夕飯をいただきます。

435_20110429225850.jpg
やっぱり高松と言えばこれですね!
麺の腰もほどよく、さっぱりしてて美味しかったです。

028_20121202160225.jpg
食後。まだ明るかったので付近を散策してみました。


この後、ホテルに戻って1日目は終了。
旅のメインは明日からです。
関連記事
スポンサーサイト
2011/04/29 Fri. 23:03 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/138-1e723a6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。