08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

「バースデイきっぷ」で行く、悠々四国紀行 6 

<松山の魅力に触れる>4日目(4/28) <前編>

今回の四国旅行も最終日。
この日は夜のサンライズで東京方面に戻ることになっていますが、それまでほぼ一日を観光に使います。
ホテルでのんびり朝食を取った後、荷物を預けるため一旦駅へ向かいました。

517_20110505202339.jpg
松山駅の外観。
レトロな雰囲気を残す地上駅舎ですが、数年後には高架化が予定されているとのこと。
街の雰囲気も変わっていくことでしょう。
駅に荷物を預け、まず最初に向かったのは「松山城」。

522.jpg
市内線の大街道駅から「ロープウェー街」と呼ばれるお洒落な通りを抜け・・・

282.jpg
ロープウェーで登ります。
ロープウェーから下りて後歩くこと数分、天守閣に到着。

287_20110505202340.jpg
その途中、こんな門があります。
一見何の変哲もないようですが、「戸無門」と呼ばれ、建設当初から扉がないという変わった造り。
重要文化財だそうです。

294.jpg
天守閣が見えてきました。残っていた桜と絡めて一枚。

入場料を払って中を見学します。

299_20110505203230.jpg
やはり一番のお楽しみは、天守閣最上階からのこの眺めでしょう。
こちらは松山駅方面を眺めた景色(のはず・・)。

301_20110505203230.jpg
ビルが模型みたいです・・。

302.jpg
上の画像より東方面。

304.jpg
こちらは道後温泉方面。

天気は良かったのですが、とにかく風が強く、長居は出来ませんでした。
5分ほどでこの場を後にし、下に下ります。

295.jpg
こういう空間って好きです(笑

こうして、40分ほどかけて城内を見学しました。

316_20110505204808.jpg
最後にもう一枚。
美しい天守と青空のコントラストがいい感じですね。

このとき近くでは背広姿の集団が騒いでいました。
どうやら新入社員の研修旅行か何かのようでしたが、あまりにもマナーが悪く、楽しい旅に水を差された気分でした。。

520.jpg
そんな気分の悪さを払拭すべく?、ここでおやつタイム!(笑
愛媛といえば伊予柑ということで、伊予柑ソフトというものを食べてみました。
ソフト本体はほんのり甘く、ジャムはほろ苦く、甘酸っぱく・・両者が上手くマッチしてて美味しかったです。

521.jpg
帰りはロープウェーではなく、リフトを使ってみました。
乗車券は共通なので、気分次第で好きなほうが使えます。
リフトのほうが多少時間がかかりますが、開放的で楽しいです。

523.jpg
城の見学を終えた時点でまだ11時過ぎ。
時間もあったので「坂の上の雲ミュージアム」を見学。
展示内容もさることながら、建物そのものも興味深い場所でした。
ただ、せっかくならもうちょっと予習して来ればよかったなぁ・・と後悔。。

この後、市内線に乗って道後方面へ向かいます。
関連記事
スポンサーサイト
2011/05/06 Fri. 14:28 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/143-a4912123
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。