10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

2010春 奥羽越一人旅~その3 

3日目(3/18)

今日は酒田から秋田まで移動。そこから男鹿半島を訪れ、秋田に宿泊するという計画です。
前日夜に降り出した雪は本格的で、辺りはすっかり雪化粧。
天候の回復を祈りつつ、酒田を後にします。

酒田→秋田
P1020396_20121206000640.jpg
酒田からはオールロングシートの701系が主力。言うなれば「旅人の敵」です。
音も209系そっくりなので、感覚的には首都圏の通勤列車に乗っているのと何ら変わりません。
でも愚痴っても仕方ない。これに乗って秋田へと進みましょう。
IMG_8034_20121206000639.jpg
酒田からしばらくは、一面雪景色を車窓に見ながら走行。
こんな感じで果てしない白銀の世界が広がっていました。

しばらくそんな景色が続き、やがて吹浦(フクラ)からは海が広がります。
IMG_8038_20121206000639.jpg
この荒々しい感じ、まさに日本海!

特に海がよく見えるのは上砂川~上浜ですが、フェンスがあるので若干視界を遮られてしまいます。

列車内は学生が多く、特に象潟や仁賀保から列車は混み始めました。
彼らの多くは羽後本荘で降りたものの、やはり朝の秋田行き、車内は通勤ラッシュです。

秋田に近づくにつれて空は明るくなり、雪もやみました。
ほどなく、秋田に到着。

秋田→羽立
P1020443_20121206000638.jpg
10分ほどの接続で男鹿線に乗り換えます。

P1020408_20121206000630.jpg
キハ40が2両停まっていました。
列車によっては長編成(7両くらい?)になる男鹿線の気動車ですが、この日は長いものでも4両までしか見かけませんでした。

男鹿線はしばらく奥羽本線を走り、追分で奥羽本線と別れて「男鹿線」として走ります。
追分を出ると晴れ間も出始め、数日前までの雪の予報が嘘のような天気。

そのまま乗って、終点一個手前の「羽立」で下車しました。

P1020410_20121206000630.jpg
羽立駅。
ここから「ある場所」を目指します。

待つこと15分。やってきたバスに乗り込み、1時間半ほど乗車。
本来は1時間で行けるんですが、遠回りのルートだったので(これしかバスが無かったので・・)、余計に時間がかかってしまいました。

着いたのは・・・
IMG_8042_20121206000831.jpg
男鹿半島の代表的な岬、「入道崎」。
一面芝生で、日本海が目の前に広がる絶景スポットです。
IMG_8043_20121206000830.jpg

IMG_8054_20121206000830.jpg

IMG_8056_20121206000829.jpg

IMG_8058_20121206000829.jpg

P1020429_20121206000828.jpg
目の前には絶景が・・。

ただ景色は良いのですが、とにかく寒い!
風が強く、体感気温は0度に近かったはず・・。
結局40分ほど滞在し、先ほどの折り返しのバスに乗って駅へと引き返しました。
夏は一面緑の芝生になるので、是非その季節に再訪したいと思います。


バスで1時間、男鹿駅まで戻ってきました。
駅前をぶらぶらしつつ、目に入った食堂で昼食。
食事を終えた後、駅に入って列車を待ちます。

P1020437_20121206000955.jpg
男鹿駅の風景。
駅前は閑散としていましたが、やはりシーズンになれば観光客も多いのでしょうか?

P1020438_20121206000954.jpg
そして、やはり男鹿と言えばこれですね。駅にも鎮座していました。

男鹿→秋田
P1020450_20121206000952.jpg
男鹿線で秋田駅まで戻ってきました。
さすがに県庁所在駅、駅舎は立派な建物で人も多かったです。

P1020445_20121206000954.jpg
上の画像と時間が前後してますが、街の様子。

秋田も酒田同様、特に’どこかを観光する’ってよりは、ただフラフラと街歩きをするだけでした。
まあ、それが自分の旅スタイル(笑

IMG_8093_20121206000952.jpg
夜はホテルを抜け出して「あけぼの」を撮影。
機関車はホームギリギリで撮れないので、後ろに専念しました。
乗客もそこそこ多く、新幹線の影響さえなければまだ残りそうな感じでしたが・・いろいろ「大人の事情」があるので何ともいえませんね・・。


・・・というわけで、この日は秋田で宿泊。
あっという間に3日目まで終わってしまいました。
天気も回復し、なかなか充実した一日でした。

関連記事
スポンサーサイト
2010/03/18 Thu. 00:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/187-7d6f4331
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。