09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

回想旅行記~2006年夏 絆深める18切符の旅~3 

~3日目~
この日はのんびり列車に揺られ、鳥取を目指す旅。
岡山を早朝に出て、最初に下りたのは・・中庄駅。

岡山5:21→中庄5:32
IMG_3016.jpg
田んぼも向こうに朝日が昇って来ました。

中庄で下りた目的は・・。
IMG_3023.jpg
これを撮るためでした。
他の三人を巻き添いにしてしまって申し訳ないとは思いつつも・・。

30分ほどここに滞在した後、駅へ引き返して再び列車で鳥取を目指します。

中庄6:52→新見8:11
乗車したのは岡山発の新見行き。
IMG_3044.jpg
伯備線に入りました。
「美袋」・・難読。。

IMG_3049.jpg
霧が出てたんでしょうか。。
途中まではあまり天気が良くなかったみたいです。

IMG_3060.jpg
途中、備中高梁で乗車した115系を一枚。
中間は117系から改造されたクロスシートの車両でした。

IMG_3071.jpg
列車は木々のトンネルを抜け・・


P1010055.jpg
新見に到着!
ここで3時間の待ち合わせがありました。

IMG_3076.jpg
駅前には川が流れ、のどかな時間が流れていました。
いつの間にか天気も回復し、暑さも厳しく。。

他の三人が川で涼んでるところで、ここでも私は単独行動・・

IMG_3081.jpg
近くの踏み切りで貨物を撮ってました。
この当時、高崎から貸し出されていた1044号機です。

この後直ぐ引き返し、友人と合流。
駅前の商店を見たりして時間をつぶし、やっと電車の時間になりました。

新見11:08→米子13:21
IMG_3085.jpg
ここから米子までは103系チックな115系。

IMG_3098.jpg
緑豊かな車窓を眺めながらのんびり。
絶景とは言えませんが、見てて楽しい車窓でした。

IMG_3122.jpg
米子に到着。
ここからは人生初のキハ40系列に乗車し、終点鳥取を目指します。

米子13:35→鳥取16:10
IMG_3126.jpg
関東圏ではあまり馴染みのないキハ47。
更新+未更新の2両編成でしたが、私たちは冷房が効いた更新車に乗車。

IMG_3127.jpg
ここで、米子駅で買った駅弁を広げます。
名前は忘れましたが、かに尽くしの駅弁でした。

IMG_3131.jpg
車内ではトランプかなんかやってた覚えがあります。
のどかな車窓を眺めつつ、贅沢な時間を過ごしました。

IMG_3143.jpg
そんなこんなで、この日の目的地・鳥取に到着。
長旅の疲れを癒す間もなく、バスである場所を目指します。

IMG_3145.jpg
この旅行のハイライトとも言える、鳥取砂丘です。
どうしても来てみたかった場所でした。

IMG_3150.jpg
駐車場から少し歩くと目の前には異世界が広がっていました。
もうテンション上がりまくり(笑

IMG_3151.jpg
米粒のように見えるのは全部人です。
この正面の砂山登るのにすごい苦労しました…。

IMG_3154.jpg


IMG_3176.jpg
そして何と言っても、この夕日が忘れられません・・。
今も旅行に行く度、この景色を思い出します。

IMG_3199.jpg
反対側には月も昇ってきて、いつの間にか日も暮れつつありました。

この後バスで駅へ戻るはずでしたが、何と帰りのバスがない!
周りには何もないし、これはやばい・・と、軽くパニックに陥る一同。
結局、近くでタクシーの番号を聞いてタクシーを呼び事なきを得ましたが、見知らぬ土地で闇に包まれたときの不安は想像以上のものでした。

駅に戻ると既に20時近くになっていましたが、近くの海鮮料理屋に入ってちょっと贅沢な夕飯。
そしてホテルに向かい、充実した1日の疲れを癒しました。

そういえば、ホテルで合宿中の野球部が同じ階にいて煩かった。。
まあ、今となっては全部がいい思い出です。




関連記事
スポンサーサイト
2011/08/27 Sat. 04:33 | trackback: 0 | comment: 2edit

コメント

こんにちは。
撮影する時にも待っててくれるなんて本当にいい友人の方々ですね!うらやましいです!
ブルトレやムーンライト、懐かしいですね。他にも関西の私でも撮れなかった画を一度の旅行でたくさん撮れているのにびっくりしました。
さき

砂丘は私が行った時は雨で夕日なんて夢のまた夢で散々でしたが、砂が舞わなかった事だけは良かったのかなって思います(笑)。

Ha-rk #- | URL | 2011/08/27 17:35 * edit *

Ha-rk さん、おはようございます。
こんな旅行記にもお付き合いいただいてありがとうございます。

本当に理解ある友人に恵まれたのは幸せですし、感謝の言葉しかありません。
そして、この旅行記を書きながら「他の3人には随分迷惑かけたなー」と今更反省してます・・(苦笑

あの頃、関西圏はまだまだ魅力的な被写体が残っていましたよね。サントリーカーブはそういう被写体を効率よく撮影できる場所だったので、是非旅行中に寄りたいと思ってたんです。

せっかく行ったのに雨では残念でしたね・・。
確かに、砂丘のあの砂には参りました・・。
歩いても進めないし、靴の中は砂だらけになるし・・。
で、結局裸足になって走り回った覚えがあります(笑

GAN #h8dDW2yY | URL | 2011/08/28 11:36 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/193-9a9ae3bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。