07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

『ぐるっと九州一人旅』その2 

2日目(9/5 月) <前編>

016_20111117184015.jpg
まだ薄暗い早朝の広島駅。
今日は広島を後にし、寄り道をしながら熊本・八代を目指します。
広島5:53→下関9:58 1521M
1394_20111117184014.jpg
この日最初のランナーは、白市から下関までを5時間弱かけて走る1521M(右)。
以前、同じ列車で新山口まで乗車しましたが、今回は終点下関まで乗ります。

広島を出たところで車窓には虹が見えていました。

1395_20111117184014.jpg
途中、南岩国駅前にはハス畑が広がります。
岩国寿司にはレンコンが付き物ですから、それに使うものなのかもしれませんね。

1400_20111117184014.jpg
そしてこの区間の楽しみは、やはり車窓に見える海!
前日広島で旅を終えたのは、明るい時にこの景色を見たかったからです。

列車は徳山の直前でかなりの混雑となり、その後も終点までそれなりの乗車率でした。

1403_20111117184014.jpg
新山口を出ると、車窓にまた虹が見えました。
おわかりいただけるでしょうか?

029_20111117184013.jpg
そして4時間の乗車の末、ようやく下関に到着!長かった・・。

下関も観光したかったのですが、時間がなかったのですぐ移動します。

033_20111117184134.jpg
ふと反対側のホームを見ると、クハ111-91がいました。
後で調べてみると、クハ111としては最古参。1965年生まれの46歳!だそうです。
一日も長く頑張って欲しいものです。

下関10:09→門司10:15 5147M
035_20111117184134.jpg
さて、ここからいよいよ関門海峡を渡ります。
初めて乗るJR九州の車両は415系でした。

トンネル自体はそれほど長くないので、青函トンネルのように特に感慨もなく、ものの数分で抜けてしまいます。

036_20111117184133.jpg
わずか6分で九州最初の駅、門司に到着。
「門」を「司る」と書いて門司。
名実ともに、まさに九州の玄関口ですね。


門司10:21→門司港10:29 2824M

037_20111117184133.jpg
ここで門司港へ向かうべく乗り換えます。
この2824M、早岐5:38発→門司港10:29着というロングランナー。
(早岐~肥前山口は4920M)

046_20111117184134.jpg
門司港に到着!ホームがいい雰囲気です。
関門トンネルが開通するまでは、門司港が九州の玄関口だったそうです。

047_20111117184133.jpg
ホームには415系が並んでました。
関東では見られなくなった鋼鉄車も、九州ではまだまだ主役なのですね。

050_20111117184327.jpg
門司港の売りは何と言っても「レトロ」。
駅構内もご覧の通り。

089_20111117184421.jpg
味がある素晴らしい駅舎で、駅が一つの観光地になってるような感じです。
それに駅員さんも親切!(笑

086_20111117184324.jpg
1914年に建設されたと言う現在の門司港駅舎。
左右対称の造形と色使いが美しく、国の重要文化財になっています。

門司港に着いたときは小雨が降っていましたが、それもすぐ止み、青空が戻って来ました。
荷物をロッカーに預けたら、いざレトロの街へ!

054_20111117184327.jpg
まず海のほうに歩いてみました。

間近に関門大橋が望めます。
こうやって見ると、下関と門司って随分近いんだなーと感じます。

057_20111117184326.jpg
続いて「門司港レトロ展望台」(画像の左)に上ります。
知らない街を訪れたらまず高いところに上る、というのが私の「旅の掟」。

063_20111117184326.jpg
入場料300円を払って展望台へ。
門司港の町並みを一望できます。

064_20111117184325.jpg
こちらの正面には巌流島が見えます。
宮本武蔵と佐々木小次郎が争った場所として有名ですね。

タワーを下りたら街歩き。
各所にある「レトロ」な建物をめぐります。

066_20111117184423.jpg
国際友好記念図書館。

077_20111117184422.jpg
旧門司税関。1912年建築。

084_20111117184422.jpg
旧大阪商船。1917年の建築を修復。

088_20111117184703.jpg
旧門司三井倶楽部。1921年建築。

076_20111117184422.jpg
周囲の町並み。

それほど広くない範囲に見所が集中しているので、比較的歩きやすい街でした。
2時間滞在予定ですが、1時間ほどで街をぐるっと一周。

070_20111117184423.jpg
散策を終えて、こんな景色を見ながらベンチに座って小休憩。

この辺で昼を食べることにします。
1409_20111117184658.jpg
本日の昼食は、門司港名物「焼きカレー」。
目に付いたお店に入って頼んでみました。

チーズの香ばしさとトロトロ感がカレーによく合って美味しい♪
惜しむらくは、カレーが何となくレトルトっぽかったことでしょうか。。


満腹になったところでブラブラ駅に戻り、次の目的地へ向かうことにしました。
関連記事
スポンサーサイト
2011/09/12 Mon. 13:52 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/200-b0f2d5a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。