08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

『ぐるっと九州一人旅』その6 

3日目(9/6 火) <後編>

嘉例川12:34→隼人12:52 4231D
嘉例川駅を後にし、一路鹿児島を目指します。

475_20111117213955.jpg
キハ40+47の2両編成でしたが、相変わらずボックスを占有できるほど閑散とした状態。
列車はのどかな風景の中を駆け抜けていきます。
476_20111117213955.jpg
次第に住宅が多くなって来ました。
もうすぐ終点の隼人です。

478_20111117213954.jpg
九州新幹線の新八代~鹿児島中央が開通した際にリニューアルされたという隼人の駅舎。
竹材とのれんが涼しげな印象です。
駅名の左側に掲げられているのは島津家の家紋だそうです。

隼人13:12→鹿児島中央13:47 6945M
479_20111117213954.jpg
ここからは初乗車の817系。(画像は終点にて)
JR九州らしい小洒落た座席で、乗り心地も上々。

車内は全ての座席が埋まる程度の乗車率でしたが、何とか海側の座席を確保できました。

1499_20111117213951.jpg
鹿児島に近づくにつれ、車窓には錦江湾と桜島が見えてきます。

482_20111117213954.jpg
そして鹿児島中央に到着!

485_20111117214142.jpg
隣のホームには「いぶたま」こと、指宿のたまて箱が停車中。
九州の観光列車は視覚的にも楽しいですね。

488_20111117214142.jpg
鹿児島中央――かつては「西鹿児島」を名乗り、東京からのブルートレインも乗り入れていた駅です。
駅舎は黒が基調でクールな印象を受けます。

1509_20111117214224.jpg
駅全景。
背後には何と観覧車が!

この後ホテルに荷物を預け、市内を回るバス(シティビュー)に乗って名所をめぐることにします。

490_20111117214142.jpg
最初にやってきたのは「仙巌園」。
島津光久が1658年に別邸として建てたものだそうです。
ガイドブックに「鹿児島一の名所」と書いてあったので訪れてみました(笑

493_20111117214141.jpg
入園料は1000円とかなり高めですが、園内は広く手入れも行き届いていて、それだけ払う価値はあると思います。

496_20111117214136.jpg
園内の様子。

495_20111117214136.jpg
そして桜島の勇姿。
素晴らしい眺めです。

516_7_8_tonemapped_20111117214223.jpg
少し場所を変えてもう一枚。

この後仙巌園を後にし、再びバスで次の目的地へ。
乗ったバスは他に乗客がおらず、運転士さんと色々話してました。
その運転士さんが「桜島は噴火しててこそ桜島なんだよ。桜島がおとなしかったら、何か物足りないくらいだね。」と仰ってたのが印象的でした。

ただ奇しくも今月14日、桜島の噴火によって鹿児島にもかなりの火山灰が降ったとのニュースがあったばかり。
鹿児島のシンボルでもある桜島ですが、同時に、降灰などによる地元の方の苦労を改めて感じました。

521_20111117214222.jpg
この後城山にやって来ました。
バス停から林の中を少し歩いていくと・・

525_6_7_tonemapped_20111117214222.jpg
この眺め!

ここで「城山には毎日来てるよ」という地元男性と少し談笑。
ここは地元の場所の散歩コースになってるようで、ジョギングしたり、犬の散歩をしたり、体操したり、とそれぞれ思い思いの時間を過ごしていました。
そして皆さん「お疲れ様です」「おー、お疲れ!」と声を掛け合ってたのが印象的でした。

ところで山頂にかかってるのは雲ではなく、どうやら噴煙みたいでした。
小規模とはいえ、今もかなりの頻度で噴火を繰り返しているようです。
先ほどの運転士さんの言葉を思い出しました。

この後またバスに乗って街を一周。

1512_20111117214500.jpg
西郷洞窟とか

1513_20111117214500.jpg
西郷隆盛終焉の地とか

1517_20111117214459.jpg
江戸時代末期の石橋とか

見所をバスから一通り眺めた後、夕飯のため天文館で下車。

1519_20111117214458.jpg
天文館は鹿児島の中心的繁華街。
元はこの地に薩摩藩の「天文観測所」があったことが名前の由来だそうです。

1520_20111117214457.jpg
飲食店が並ぶ路地に入って良さげな店を探します。
そして目にとまった店に入り・・

1521_20111117214457.jpg
大奮発して黒豚のとんかつを!
鹿児島に来たらこれを食べたかったのです。

店自体は居酒屋みたいな感じでちょっと落ち着かなかったですが、とんかつは絶品でした。
ドリンク含めて2500円ほどでしたが、それに見合う満足感を得られたと思います。

こうして充実の三日目を終えて、ホテルに戻ったのでした。
関連記事
スポンサーサイト
2011/09/16 Fri. 18:44 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/204-1d927325
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。