08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

『ぐるっと九州一人旅』その10 

5日目(9/8 木) <後編>
由布院駅→九酔渓→長者原→やまなみハイウェイ→大観峰→阿蘇

由布院駅に戻って来ました。
ここからはしばらく鉄道から離れ、レンタカーでのドライブです。

一人旅でレンタカーを借りるというのはコスパが悪いうえ、色々な面でリスクもあります。
ある意味「禁じ手」ではありましたが、このルートを走るには車しかなく、綿密な下調べを経てレンタカーを使うことにしました。
駅近くの営業所で手続きをし、ダイハツのMOVEを借りていざ出発!

*******************

由布院駅を出てしばらくは道なりに県道11号を進み、豊後中村駅近くで県道40号に入ります。
徐々に道が細くなり、やがて渓谷沿いに走るようになります。
その後「十三曲がり」というヘアピンの連続勾配を登り(結構しんどかった)、登りきったところに・・
835_20111119221613.jpg
九酔渓と呼ばれる渓谷が広がっていました。
紅葉シーズンは素晴らしいらしいですが、今はこんな感じです。

ここでは写真を数枚撮ったのみで、次の目的地へ。
837.jpg
九酔渓から少し先に、「九重夢大吊橋」があります。
何と高さ173m、長さ390mで、日本一の吊橋。

渡ってみるつもりでしたが、入場料をとられる上、往復に30分以上かかるとか。
加えて人の数も多く面倒くさかったので、今回は駐車場から写真を撮るだけにとどめました。
それにしても「巨大さ」がこの吊橋の売りだというのに…このアングルでは、橋の大きさがまったく分かりませんね…(苦笑

その後、県道621号経由で県道11号に合流。
この県道11号が「やまなみハイウェイ」と呼ばれる道路で、見晴らしが最高の観光道路です。
この道路を走りたかったがために、車を借りたと言っても過言ではありません。

840_20111119221612.jpg
県道621とやまなみハイウェイの合流地点(飯田高原)からの眺め。
ここを走っていきます!

842_20111119221612.jpg
たまに車を停めて景色を撮影。
でも停められる場所は限られているので、写真はあまり撮れず。「一人レンタカー」の辛いところです。

843_20111119221611.jpg
やまなみハイウェイに入ってほどなく、「九重やまなみ牧場」があります。
自由に園内を散策できるので、しばらくここでノンビリしていました。

855_20111119221746.jpg
広がる牧草地。

856_20111119221745.jpg
牧場内の小路。

845_20111119221611.jpg
ブルーベリー畑。

園内にはもちろん馬や牛もいて、親子連れの姿も目立ちました。
韓国人グループが煩かった・・。。

1603_20111119221745.jpg
牧場の定番といえば、ソフトクリームです。
通りがかった子供に羨望の眼差しを注がれて恥ずかしかったですが(笑、牧場のソフトクリームは格別!

863_4_5_tonemapped.jpg
ソフトクリームを食べ終わったら、再びドライブを再開。
(画像処理済)

876_7_8_fused_20111119221744.jpg
長者原の入り口は有名な撮影スポットで、ガイドブックにも写真が載ってたりします。
眺めはご覧の通り。「やまなみハイウェイ」の名にふさわしい景色です。
(画像処理済)

その少し先には「長者原ビジターセンター」があり、裏手にあるタデ原の湿原を散策することができます。
881_20111119221744.jpg

886_20111119221909.jpg

899_20111119221909.jpg
20分ほど散策し、車に戻りました。

この後は山道を登り、牧ノ戸峠などを通って国道212号線に入ります。

917_8_9_fused_20111119221908.jpg
どの辺りだったか覚えていませんが、山道を走ってる途中でいきなりこんな景色に出会いました。(画像処理済)
「阿蘇に来たー」と実感できる雄大な眺めに、感動しきり・・。

その後も・・
920_20111119221908.jpg

926_20111119221908.jpg

928_20111119221907.jpg
こんな雄大な景色の中を走りつつ、ドライブを楽しみました。

やまなみハイウェイからは「ミルクロード」と呼ばれる道へと入り、阿蘇一番の展望スポット「大観峰」へ向かいます。

951_20111119222019.jpg
やって来ました、大観峰!

939And2more_tonemapped.jpg
ここからは外輪山とカルデラ内に広がる田園を一望。(画像処理済)


感想はただ一言・・「阿蘇すげー!!」
ちょっと霞んではいたものの、想像以上のスケールに大興奮でした。

929_20111119222020.jpg

937_20111119222020.jpg
周りは一面緑の絨毯。
チラッと道路が写っていますが、ここに来るまでにこういう場所を走ってきたんですね。


こうして阿蘇のスケールを実感した後、今夜の宿に向かいます。

954_20111119222019.jpg
大観峰からは延々と山道を下ります。
この辺は道幅が広かったので楽でしたが、シフトダウンしつつ慎重に下りました。
セカンドギア使ったのは教習以来・・。

956_20111119222019.jpg
今夜の宿は内牧温泉にある「ホテル角萬」。
阿蘇は全体的に宿が高めですが、ここは素泊まり5000円と安い方でした。

その割には部屋が随分広く(ツイン)、共同の貸切温泉などもあって大満足!
15時半に宿に着いてからは部屋でゴロゴロしたり、温泉につかったりして疲れを癒しました。

関連記事
スポンサーサイト
2011/09/19 Mon. 17:57 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/208-3eb607db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。