07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

『ぐるっと九州一人旅』その15 

8日目(9/11 日) <最終日!>
この日は
<早朝に佐世保出発 → 博多に9時ごろ到着、昼過ぎまで観光 → 新幹線で帰宅>
という予定でした。

ただ、九十九島を是非見ておきたかったので…
結局博多観光をやめ、前日見れなかった九十九島を見に行くことにしました。

佐世保駅からバスで揺られること40分。
1312_20121018112501.jpg
九十九島の展望台、「展海峰」に到着。
眺めには自信があるということで(笑、期待して展望台に向かいます。

1330_20121018112500.jpg
目の前には広がるのは九十九島の絶景!
先ほど看板に書かれていた文句にも偽りはありません。

1315_20121018112500.jpg
やはりここで夕日を見たかったですね…。

1316_20121018112459.jpg
この画像の右奥が市街地(のはず)。
こうやって見ると、随分走ってきたようです。

1317_8_9_tonemapped_20121018112459.jpg
少し編集した画像。
薄曇で遠くの方は霞んでますが、まずまずの条件だったと思います。

パノラマ3
ここでもパノラマを。
「快晴」の予報とは裏腹に、次第に雲が広がって来ました。

1339_20121018112458.jpg

1342_20121018112738.jpg

1347_20121018112738.jpg
その後は望遠レンズで何枚か撮影。これはこれで面白い画が撮れます。
こうやって見ると、随分細かい島が多いですね。

1333_20121018112737.jpg
展望所近くには花壇があり、菜の花やコスモスが咲くそうです。
今の時期は何も咲いてませんが、もう少し涼しくなればコスモスが咲き乱れることでしょう。

1356_20121018112737.jpg
辺りはこんな感じ。
休日でしたが殆ど観光客はおらず、近くにも土産物屋が一軒あるくらいで、人気スポットという割には寂しい印象でした。
まあ、おかげでゆっくりと自分の時間を楽しむことが出来たわけですが・・。

1690_20121018112835.jpg
十分満喫し、そろそろ駅に戻ります。
バス停の名前が畏れ多い…(笑

ちなみにここまで来るバスは本数がかなり少なく、使うのは結構不便です。というのも、この時気付いたことなのですが、夕日の時間にここを通るバスがまずありません。つまり夕日を見るなら他の展望台に行くか、車を使うしかないようなのです。
これだけ交通が不便なのですから、道理で人がいないわけですね。

駅に戻り、家路につきます。

佐世保11:44→博多13:34 みどり14号
1693_20121018112835.jpg
博多までは特急・みどりに乗車。
「はやとの風」「ゆふ」に続き、今旅行3度目の特急です。

1695_20121018112834.jpg
乗車する前に、ホームのベンチで「佐世保バーガー」を頂きます。
どこの店が美味しいのかは分かりませんが、とりあえず駅構内にあるチェーン店で購入。

ボリューム満点で美味しいんですが、食べにくいのが欠点。
潰して食べるのが本場流らしいですが、ホントでしょうか?

食べ終わったら「みどり」の自由席に乗り込みます。
「みどり」の車内は随分空いていて、その状態は博多まで殆ど変わりませんでした。
1698_20121018112834.jpg
早岐では、ハウステンボスと併合。
以前はこれに加え「かもめ」を併結する3階建ての列車もありましたが、今年3月改正でなくなったようです。

1702_20121018113049.jpg
博多に着きました。
本当ならばここでも観光・・といきたい所でしたが、既に時間切れ。
駅の外に出ることなく、まっすぐ新幹線乗り場に向かいます。

博多14:00→新大阪16:35 のぞみ38号
1706_20121018113049.jpg
いよいよ九州ともお別れ。
これに乗ってしまえば一気に東京まで行ける、というのが信じられません。

でも東京まで行くと帰りが面倒なので、途中で「ひかり」に乗り換えます。

新大阪16:40→熱海19:00 ひかり480号
1707_20121018113048.jpg
そして熱海まで戻って来ました。
熱海の新幹線ホームは初めて降りましたが、安全柵が随分内側についてます。

熱海19:10→茅ヶ崎20:05 530M
1708_20121018113048.jpg
車内が意外と混んでたので、ここでグリーン車に乗車。
旅は最後まで楽しみたいですから・・・。

1709_20121018113047.jpg
今旅行最後の食事は、小田原周辺の定番駅弁「デラックスこゆるぎ」。
老舗の代表作だけに、安心の美味しさでした。

この後無事家にたどり着き、7泊8日の九州旅行に幕を下ろしました。
以下、編集後記という形で旅行を総括します。


~編集後記~
やはり8日にわたる旅行ということで、帰宅後の疲労もそれなりでした。
荷物や体力、金銭面などを考えても、こういうスタイルの旅行では「1週間」という期間が一つの目安のような気がします。

また今回、鹿児島や長崎を修学旅行ばりに観光した一方、海路駅や嘉例川駅や西大山駅で下車したり、鉄道とレンタカーを両方使ったり・・と、割とバランスいい旅行ができたと思います。
ただ今回はどちらかと言えば観光メインだったので、次回はもっと「途中下車」メインで、もう少しゆとりのある計画を立てて旅行したいですね。
前回の下灘や、今回海路や西大山で下りた時こそ「旅行気分」を最大限に味わえてた気がするので。。

あと―
計画は概ね予定通りだったものの、唯一予想外だったのが「出費」。
初日の新幹線も誤算でしたが、当初計算に入れてなかったロッカー代や施設の入場料など細かい料金が嵩み、予算を大幅に超過・・。
また、飲食代なども見積もりが甘すぎました。
レシートなどを見直しながら、使いすぎた点を反省し、次回への課題としたいところ。
銀行残高を見てはため息をついています・・(苦笑


余談ながら、こうやって旅行記を書くという作業は大好きです。
実際書いてみることで旅行中は見えなかったことが見えてきたり、後から調べることで分かることもあったりします。
自分なりに記憶を整理できますし、この旅行で何を得たのかを確認できます。
そういう意味で私の場合、旅行記を書き終えるまでが旅行だと思うのです。

旅行そのものを楽しみ、旅行記作りを楽しみ、そしてそれを読み返してまた楽しむ・・。
一度の旅行で3度、あるいはそれ以上楽しめるんですから、やはりこの作業は自分にとって意味があると思います。



0020.jpg
最後に、今回使った18切符。
抜かりなく下車印を押してもらい、世界に一枚だけの切符になりました。

最後までご覧頂、ありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト
2011/09/24 Sat. 17:32 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/214-f159c287
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。