06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

小さな旅 ~奥多摩~ 

久々に土日ともバイト無し、という今週末。
昨日は天気が不安定で出かけられませんでしたが、今日の予報は辛うじて「曇り」。
というわけで、思い切って出かけることにしました。



この日使用するのは「ホリデーパス」。
2300円で関東圏は乗り降り自由になるので、休日の小旅行にはぴったりの切符です。

茅ヶ崎7:08→八王子8:20
久しぶりに相模線で八王子へ下ります。
橋本からは横浜線に直通し、乗り換え無しで八王子まで行けるので便利です。

八王子8:28→立川8:38
立川からは青梅線に乗車。

立川8:47→御嶽9:36
036_20111023205200.jpg
(画像は御嶽にて)

東京から奥多摩に直通する「ホリデー快速おくたま」で最初の目的地へ向かいます。
201系時代は専用HMもありましたが、今は中央線と同じくE233系。

途中拝島で五日市線に向かう「あきがわ」を切り離し、6両となって青梅方面へ。
002_20111023205200.jpg
途中の御嶽で途中下車してみます。
ハイキングコースがあるようで、おびただしい数の乗客がここで下車していきます。

003_20111023205922.jpg
ホーム中ほどには臨時降車口もあります。
一体いつ使われているのでしょうか?

007_20111023205159.jpg
意匠が凝らされた御嶽駅の外観。
多くの乗客は各々ハイキングコースへと向かっていきました。

009A.jpg
駅前には渓谷が広がっています。
この辺りは鮮やかに木々が色づいていました。
(補正済)

023_20111023210718.jpg
反対側。

この後少し川沿いを歩いてみました。

013_4.jpg
これも「多摩川」なんですから、ちょっと不思議な感じがします。
この辺りではカヌーを漕ぐ人の姿もありました。
(補正済)

017_8.jpg
赤、黄、緑、そして川。
秋を感じる景色です。
(補正済)

030_1.jpg
橋の上から駅方面を望みます。
この辺り、列車はずっとこんな場所を走っています。

御嶽10:10→奥多摩10:24
30分ほどの滞在ののち、再び列車で奥多摩へ向かいます。

198.jpg
15分ほどで終点の奥多摩に到着。
奥多摩駅はホームと車両の間が随分空いてました。

駅の2階は食堂兼フォトギャラリーになっていて、ここで少し腹ごしらえ。
ざる蕎麦をすすって人心地付いたところで、奥多摩湖を目指していざ出発。

038_20111023213036.jpg
駅から奥多摩湖までは歩いて3時間半ほどの距離。
歩き通すのはしんどかったので、途中までバスで移動し、そこから歩いて奥多摩湖を目指すことにしました。

奥多摩湖までは「むかしみち」として歩行者用のコースが整備されていて、看板に従って歩けば迷うことなく湖に辿りつけます。

054_20111023213035.jpg
歩いていくと、「しだくら吊橋」という吊橋があります。

060_20111024132756.jpg
吊橋からはこんな渓谷美を眺められます。
景色はいいんですが、てんとう虫の大群が飛び交っていて落ち着きませんでした・・。

この後もこのてんとう虫の大群には悩まされ続けることになります・・。

061.jpg
ちょっとお気に入りの一枚。

105_20111023215518.jpg
紅葉の見ごろは11月の頭頃でしょうか・・道中の木々はまだ色づき始めたばかり、という感じです。

110_20111023215518.jpg
だいぶ奥多摩湖に近づいてきたところで、急な山道が待ち構えていました。
蒸し暑さと急坂に体力を奪われながら、何とか登りきりました・・。

114_5.jpg
登りきったところから一枚。
標高にして200mほどを登り詰めてきたことになります。

120.jpg
所々で滾々と水が流れています。
こういうのが多摩川の水源になってるのでしょうか?

133_4.jpg
全身から汗が噴出し、そろそろ疲れてきたところで湖を見下ろすビューポイントがありました。
観光案内所でもオススメされた場所です。

でも、ここにもてんとう虫の大群が・・。

141.jpg
この後も散策道は続きます。
今度は森林の中の小路・・。

147_20111023220105.jpg
ラストスパート・・

148.jpg
そして目的地・奥多摩湖に到着!
バス停から2時間ちょっと歩いたことになりますが、適度な距離だったと思います。



158_20111023221006.jpg
さて。
この時既に13時を過ぎてたので、湖畔のビジターセンター内で昼食にしました。
ちょっと贅沢な定食・・。

162_.jpg
昼食後、改めて湖畔を歩きます。
少し日も差してきました。

171_20111023221005.jpg
奥多摩湖は川をせき止めて誕生した人造湖で、川に流れる部分には小河内ダムが造られています。
左に写ってるのが堰です。

172_20111023221005.jpg
この建物自体は特に意味はないのですが、左右の白い柱にいっぱい黒い点が付いてるのがお分かりいただけるでしょうか?

これが先ほどから悩まされているてんとう虫の大群で、奥多摩では度々大量発生する模様。
気付かないうちに首にとまってたりして、ホント不愉快でした・・。


182_3.jpg
堰の上から下流を見下ろします。

写真ではこのスケールをお伝えできませんが、かなりの落差があります。




湖畔の散策を終え、14時半頃バスで奥多摩駅へと戻って来ました。

197_20111023221003.jpg
先ほど撮ることができなかった奥多摩駅舎。
2階建ての立派な建物で、関東駅百選にも選ばれているようです。

駅に戻ってくる頃には爽やかな青空が顔をのぞかせていました。


奥多摩14:42→立川15:55
立川16:01→八王子16:12
八王子16:20→橋本16:31
橋本16:50→茅ヶ崎17:50

行きと同じルートで帰りました。
相模線からは素晴らしい夕焼けと丹沢の山々のシルエットが望めました。


小さな旅・・。
忙しい毎日の中でも、今後もこういう時間を作っていきたいと思います。
スポンサーサイト
2011/10/23 Sun. 21:08 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/231-2da8942b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)