05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

2010年夏 初秋の北海道へ その3 

<函館! (2日目後半)>
ホテルに荷物を置き、身軽になった私達一行。
一旦朝市のほうへ出てみることにしました。

618_20110927171540.jpg
何か駅前ではイベントが行われていたようで、すごい人出でした。
ソーランの道南大会だったようです。
619.jpg
その催しで出店が出てたので、帆立を購入。
身が大きくて美味しかったです。

622_20110927171539.jpg
午後3時を回っていましたが、観光前に腹ごしらえ。
朝市内で営業してるとこがあったので、そこに入ることにします。
こちらはイカ丼800円。やっぱり本場は美味しいですね^^

621_20110927171538.jpg
奮発してアワビ(800円)を。
旅先の食事くらい贅沢してもバチは当たらないでしょう・・。

118_20110927171911.jpg
その後、歩いてベイエリアを散策。レンガの建物がいい味を醸し出してます。
いつの間にか日も出てきていました。

121_20110927171911.jpg
こちらは有名な八幡坂。
実際は結構な高低差があります。
この辺りは坂が点在していますが、その点で神戸の町と雰囲気が似てました。

その後、ロープウェイ乗り場まで行くも、まだ16時半。
いくらなんでも早すぎるので、岬のほうまで歩くことにしました。

647_20110927171537.jpg
途中にあったお店で買った100円ソフトクリーム。
地元では割と有名なお店のようでした。
やっぱ暑いときはコレ!ですね。

127_20110927171911.jpg
岬へは墓地の中を抜けて行く事になりますが、その中に石川啄木一族のお墓もあります。
後ろを振り向くと、この後上る函館山の姿が見えました。

147_20110927171910.jpg
そして、歩くこと30分強。立待岬にやってきました。

129_20110927172112.jpg

153_20110927171910.jpg
まさに黄昏。
静かな場所で、風も気持ちよく、ほんと心安らぐひと時。
海風に吹かれながら、しばらくこの絶景を堪能していました。


この後、細い山道を下り、6時過ぎにロープウェイ乗り場まで帰って来ました。
乗り場はそれほどの混雑でもなく、割とすぐに上れましたが・・

162_20110927171910.jpg
頂上はとにかく凄い数の人!
日曜日だったからかもしれませんが、ここまでとは思いませんでした。。
それに、前に陣取った人たちが中々動かない。
写真を撮るのにも一苦労です。

175_20110927172111.jpg
それでも・・・この景色を見ればそんな苦労も忘れられるというもの。
さすがは世界3大夜景。
陳腐な言葉しか思いつきませんが、ホント宝石みたいでした。

頂上には40分ほどいたでしょうか。
満足したところで下山し、夕食にします。

669_20110927172228.jpg
ベイエリアに戻り、函館にチェーン店を展開する「ラッキーピエロ」に入りました。
一応ハンバーガーショップみたいですが、メニューがとにかく豊富。
画像は友人が頼んだチャイニーズチキンバーガーと、自分で頼んだチャイニーズチキンカレー。

どの辺がチャイニーズなのかはわかりませんが、ボリュームもあって旨かったです。

672_20110927172227.jpg
さらにお隣のハセガワストアで、こちらも有名らしい「やきとり弁当」を購入。
夜食です。

671_20110927172228.jpg
お供はこちら(笑

ちなみに、「やきとり」と名乗ってはいますが、実は豚肉。
「え?」という感じですが、この辺りではそれが普通なんだそうです。

ホテルに帰ってやきとり弁当を食べ、翌日に備えて早めに就寝しました。
この辺から、完全に「グルメ旅行」の様相を呈してきました…(笑

~続く



関連記事
スポンサーサイト
2010/09/11 Sat. 23:31 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/31-d2fe1201
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)