03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

悲喜交々 

こんばんは。

気付けば、ダイヤ改正が明後日に迫ってきました。
「日本海」「きたぐに」の廃止に注目が行きがちですが、首都圏でも大きな変化がある路線がいくつか。
常磐線では新型特急がデビュー。651系、E653系の処遇が気になるところです。
小田急では「あさぎり」が6000系に統一され、沼津乗り入れが廃止。小田急の「顔」ともいうべき5000系も消えます。
個人的に、あの「小田急顔」が見られなくなるのは寂しいですね・・。

そして東海道線では周知の通り、1往復の373系運用が廃止。東京発山北行きも消え、日中の伊東行きもなくなります。
貴重な「ワム」を使用する3461レもコンテナへ置き換え・・。
この他行き先変更や列車削減も行われるようで、地味ながらも、東海道線にとっては大きなダイヤ改正になりそうです。

一方、震災から1年を経て、3月17日に八戸線が全線開通。
一部の駅や線路が流されるという甚大な被害を被った八戸線ですが、今回の種市~久慈間の再開によって全線が復旧します。
まだまだ復興の進まない沿岸路線ですが、今回の八戸線復旧が何かのきっかけになれば・・。
三陸鉄道も4月から久慈~田野畑で運転を再開するということで、一歩一歩ですが、地域の足が戻りつつあるようです。
もちろん、今回復旧するのは被災路線のほんの一部。
でも、こういった一歩一歩の積み重ねが「復興」に繋がるはずです。
跡形も無くなってしまった気仙沼線や大船渡線に関しても、いつかこういったニュースを聞ける日がくるでしょうか・・。

「出会い」と「別れ」の春。
その代名詞ともいえるダイヤ改正も間もなくです。


今日は一日何もなかったのですが、なんとなく気落ちしして一日家に引きこもって(?)ました。
就活であんまり芳しい結果も得られず、ちょっとブルーになり…。
就活の厳しさを最近ひしひしと感じています。。

003_20120315234029.jpg
ようやく咲き始めた梅。
なかなか上手い撮り方ができませんね。。
関連記事
スポンサーサイト
2012/03/15 Thu. 23:44 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/311-f6a2a013
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)