10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

『古きを偲ぶ、中国地方一人旅』 その10 

5/4(金) 4日目<中編>
依然小雨が舞う新山口駅。ここからはバスで「秋芳洞」を目指します。
事前にバスカードを購入し(往復乗ると200円お得)、他の観光客に交じってバスを待ちます。

706.jpg
バス待ちをしていると、こんな表示を出したバスがやってきました。
心遣いが嬉しいですね(笑

新山口駅10:06→秋芳洞10:43(バス:1140円)

707.jpg
バスは観光バスタイプで、駅発車の時点で全ての席が埋まっていました。一応路線バスなのですが、途中で乗り降りする人は殆どおらず、実質秋芳洞に行く観光客専用のバスと化していました。
それにしても片道1140円とはお高い…。(画像は秋芳洞にて)

709.jpg
バス停からは洞窟入口へ向けて5分ほど歩きます。
やはり一大観光地と言うことで、GW真っただ中のこの日はかなりの混雑でした。
家族連れやカップルが殆どの中、一人旅でこんな観光地に来るべきじゃなかったなぁと少し後悔も…。

714.jpg
入洞料はこれまた高額の1200円(- -;
財布から札が次々と飛び立っていきます…。

724_20120509221114.jpg
洞窟に入ると、ひんやりした空気が体を包みます。また入口付近は思った以上に広く、道も歩きやすく整備されています。
そうは言ってもやはり人の数が凄く、なかなか立ち止まって写真も撮れません。。

730_20120509222757.jpg
鍾乳洞最初の見所がこちらの「百枚皿」。
まさに自然の作りだす芸術…。

737_20120509222757.jpg
「洞内富士」
なるほど…確かに富士山です。

743_20120509222756.jpg

745.jpg
「千町田」という場所。
頭上には氷柱のようなものが無数に突き出ており、足元には水の溜まった皿のようなものが広がり、何とも不思議な空間です。

753_20120509222755.jpg
「黄金柱」
これはすごい…。よく折れないものだと、妙に感心してしまいます。

757.jpg
何千年、何万年、何十万年という時を経て、水と石灰岩が作り上げた「アート」。

761_20120509223446.jpg
こちらはその名も「岩窟王」!
言い得て妙ですね…(笑

773.jpg
こうして40分ほどかけて鍾乳洞を堪能。
人間には到底作り出せない「芸術品」の数々を鑑賞でき、1200円を払った価値は十分あったかと思います。

その後は10分ほど山道を歩いて秋吉台へ。
ここは大変風が強く、しかも相変わらず細かい雨が舞っていたのですが、その景色は感動モノでした。。

785.jpg

790.jpg

796_20120515220127.jpg

803.jpg

810.jpg
広大な草原にゴツゴツと突き出る無数の石灰岩。その奇妙な景色は、まるで何かの遺跡を連想させます。
一体ここは何なんだ…。

天気がすっきりしなかったのが悔やまれますが、その果てしない風景を眺めながら、つくづく「来て良かったー」と思いました。
秋芳洞に比べ、秋吉台では一人で歩いている人も多く、そういう意味でも居心地のいい場所でした。


結局秋吉台には1時間ほど滞在し、草原の中を歩いたり、ベンチに座って感傷に浸ったりしていました。
その後来た道を引き返し、もう一回鍾乳洞を抜け、バス停付近へ戻って昼食にします。
811.jpg
13時を過ぎていたので、レストハウスもそれほど混んでいませんでした。
名物だということで「カルスト洞蕎麦」というものを注文してみましたが…まぁ見た目通りの味という感じ。

昼食を終えて外に出る頃には日が差して青空が広がっており、清々しい天気になっていました。

秋芳洞14:32→山口駅15:35(バス)
14:14発のバスをだったのですが、道路混雑の影響で18分遅れで到着。
今回は往路とは異なり、いわゆる一般的な路線バスだったので、1時間の乗車はなかなかの苦痛でした。。
関連記事
スポンサーサイト
2012/05/15 Tue. 21:54 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/346-3e892c13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。