07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

『古きを偲ぶ、中国地方一人旅』 その12 

5/5(土) 5日目<前編>

旅行最終日の5/5、「子供の日」。この日は新山口からスタートです。
朝は4時過ぎに起床!熱いシャワーで目を覚まし、4時50分頃駅へ向かいました。

新山口5:02→徳山5:44
878_20120511234639.jpg
まだ薄暗い新山口駅。
始発列車の岩国行きは8両編成で、後ろ4両は柳井止まりでした。
880_20120511234638.jpg
柳井止まりということで、一番後ろの車両はほぼ貸し切り。
発車前に家族連れが乗ってきましたが、柳井止まりということに気づいて前の車両へ移って行きました。

882.jpg
防府を過ぎ、徐々に空が明るみ始めてきました。
空には雲ひとつ見当たらず、どうやら今日は快晴が期待できそうです。

883_20120511234638.jpg
新南陽駅には既に運用を離脱したワムが留置されていました。
そしてそのすぐ近くには、解体されたワム(だった物体)の残骸が…。

徳山5:48→岩国7:28
886_20120511234637.jpg
徳山からは岩徳線に初乗車。
当初は山陽本線として開業した路線ですが、勾配やカーブの多さから複線化や電化を断念。現在は地方交通線としてディーゼルカーが走るだけになっています。
徳山駅ではホームがやや離れていたため、4分の乗り換え時間ギリギリでした…。

887.jpg
日が昇ってきました。
朝から晴れるのは旅行初日以来…。

1078_20120511234836.jpg
列車は主に山間を走っていきますが、その割に沿線には比較的家が多く、途中駅でも次々に乗客が乗ってきました。
ただ場所によっては、画像のように長閑な景色が広がる区間もあります。

1082.jpg
周防高森では18分の停車。
この先の玖珂で大量の乗車客があり、座席の殆どが埋まるほどに。特に家族連れが目立ちました。

888_20120511234835.jpg
最終的には立ち客も出るほど混雑し、終点の岩国に到着。
2両のディーゼルカーからは大量の乗客がホームに吐き出され、改札は大混雑…。

890_20120512162317.jpg
駅前にもバス(タクシー?)待ちの大行列。
気になったので近くの方に「何があるんですか?」と伺ってみたところ、「あぁ、今日はベースの解放の日なんだよ」と教えてくださいました。
調べてみると「米海兵隊岩国航空基地  日米親善デー」と題し、毎年5月5日に米軍基地が一般公開されるとのこと。特に去年は震災の影響で中止となったため、今年は例年以上に人出が見込まれるということでした。道理でさっきの岩徳線も混んでたわけだ…。

私はその行列を横目に別のバス乗り場へ向かい、岩国のシンボルを見に行きました。
駅からバスで10分強。バス停を下りるとすぐその優美な姿が目に飛び込んできます。

893_20120512163752.jpg
錦帯橋です。
日本三名橋の一つであり、1673年創建。

898_20120511234834.jpg
木と鉄を組み合わせて作り上げられた美しい5連のアーチ。
モデルは中国杭州の西湖に架かる橋だといわれています。

903.jpg
橋の通行料は300円。
画像の右上には岩国城がチラッと写っていますね。

902.jpg
橋上から望む錦川。

908A.jpg
橋の裏側は複雑に木が組み合っており、こちらも見ごたえ十分。

915_20120512163750.jpg
隣に架かる橋からの眺め。
周りの風景とのマッチングが見事で、まさに画になる風景でした。

さて。
錦帯橋を満喫し、このままバスで駅に戻るつもりだったのですが…いつになってもバスが来ない!
バス停に居た人の話によれば、もう1時間前から1台も来てないのだとか。どうやら米軍基地に向かう車の渋滞が各地で発生し、バスもそれに巻き込まれているようです。
駅までは歩くと1時間以上かかりますし、その後30分待ってもバスの来る気配がなかったので…。

結局タクシーで駅まで戻りました。
旅行最終日にして痛すぎる出費(2000円弱)でしたが、今回ばかりはやむをえません。
それにしても米軍基地解放の集客効果は恐ろしい…。

岩国9:16→糸崎11:31
糸崎11:40→尾道11:47

918.jpg
何とか予定通りの列車に乗ることができ、このまま尾道を目指します。
列車には清盛のHMが付いていましたが、視聴率奪回のためのアピールなのでしょうか…?

糸崎行きの列車はそれなりに空いていて、広島の手前でちょっとした混雑があった以外は快適そのものでした。
一方の岩国方面はどの列車も超満員。おそらく岩国の基地に向かう人たちだったのでしょう…。

919.jpg
糸崎で乗り換えるとすぐに車窓に瀬戸内海が広がります。

920_20120512163229.jpg
そして、かねてから訪れてみたいと思っていた尾道で下車。
次回は尾道の街を歩いていきます。
関連記事
スポンサーサイト
2012/05/17 Thu. 21:56 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/348-3c15b191
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。