08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

学生の本分 

こんばんは。2週間にわたって旅行記を続けてきましたが、今日は久しぶりに”日記”を書きます。

GW以降のんびりと日々を過ごしていたのですが、気付けば卒論の中間発表が近づいてきました。
卒論テーマは一応昨年12月の時点で決定していたのですが、内容を固め始めたのは3月ごろ。しかし実際に調べ始めると、テーマが漠然としすぎていて、何を「結論」にするのか今一つはっきりしてないことに気づきました。色々調べたいことはあるのですが、それをどうやって一つの方向にまとめていくかが定まっていないのです。
テーマを決めた時は「卒論なんかまだ先」と高をくくってたわけですが、その結果がこの体たらく…。テーマも安易に決めてしまいましたし、我ながら何やってるんだか、と呆れてしまいます。。
とはいえ、卒論完成まではまだ半年以上。今日スカイツリーが開業したとのことですが、そのスカイツリーのように(笑)土台から一歩一歩骨格を固め、無駄とムラなく、最終的には高いレベルでの完成を目指していきたいと思います。スカイツリーも初日は視界不良だったようですから、まだこれからですね。

今日その資料集めのため、大学入学後初めて、図書館の地下研究書庫に足を踏み入れました。
研究書庫の存在は知っていましたが、実際に入ってみるとその資料の質と量に圧倒され…。専門書が並ぶ本棚に囲まれていると「これぞ大学生だなぁ」という気持ちにもなり、普段ろくに本も読まないくせに居心地が良く感じました。今後お世話になることでしょうし、これを機にもう少し読書習慣をつけるように心がけてみよう…と、自然とそういう気持ちになりました。
本を読めば稚拙な文章力も少しは磨かれることでしょうし、何より高い学費を払ってるので、最大限その環境を生かさなければ…。




IMG_5358.jpg
東海道線からはいつの間にか姿を消してしまった211系。
10日ほど前にさよなら運転も行われたようですが、結局行けずじまい。最後に見たのは4月の半ばだったでしょうか。
いよいよ高崎・宇都宮系統からも撤退が始まり、湘南色の211系が都心から退く日も近づいてきました。東北縦貫線開通が一つの区切りになるでしょうか?


関連記事
スポンサーサイト
2012/05/22 Tue. 22:34 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/352-f48e1a18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。