10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

共通項 

週末は思ったほど天気の崩れも無く、過ごしやすい陽気でした。
しかし何となく出かける気にならず、窓を開け放った室内で「読書」に耽っていました。私にとっては珍しいことです。
手にとって読んでいたのは、村上春樹の「1Q84」。
先日本屋に立ち寄った際、この「1Q84」が文庫化されて店頭に並んでいたため、これを機に読んでみようと思ったのです。これまでにも村上春樹の長編はいくつか読んでいましたし、この「1Q84」も随分話題になりってたので…。
まだ6巻のうち2巻までしか読んでいませんが、複雑に絡み合うストーリーと随所にちりばめられた伏線、そして巧みな比喩表現と的確な情景描写はさすが村上春樹、と思わされます。作者の好みは分かれるところかもしれませんが、少なくとも私は「悪くない」と思いながら読んでます。特にあの妙に具体的な比喩表現が好きです(笑
「月に10冊本を読む!」というのが専らの目標。なので、残る4巻も速やかに読破し、次は東野圭吾あたりにも手を伸ばしてみようかと思っています。普段睡眠に費やしている通学時間を有効に生かせば、月10冊くらいあっという間に読めるはず…。
普段ろくに本を読んでいないので、文字を追うだけでは内容が「スッ」と頭に入ってこないのが悲しいですが、まずは本を読み慣れ、これを「習慣」にしたいと思います。


さて。
今日は4限だけでしたが、授業の後、久しぶりに会った友人とマックで2時間ほど駄弁っていました。就活中の4月以来2カ月近く会ってなかったので、その間の近況報告など積もる話があり。
その会話の中、「そういえばGANってあっちこっち旅行してるんだよね?就活終わって最近ヒマだからどっか行きたいんだけど、良い場所ない?」と問いかけられ、以降旅行漫談に花が咲き…。地図と乗り換え案内を駆使して随分長いこと話し込んでいました。
意外にも彼は一人旅好き。しかも「観光地」よりも「知らない土地の日常」を見てみたい、と私と同じような旅行スタイルの持ち主でした(笑
結局行き先は決まらずでしたが、いくつか旅行プランを提案し、個人的なお勧めスポットを示しておきました。
また何かあったら相談に乗るということを告げ、夕飯を食べて別れました。
私の旅の目的はあくまで「自己完結的なもの」ですが、「旅の副産物」として、他人との会話の中で自身の経験を伝えることができる、そして他人に何らかの影響を与えることができる、という場面があると、その都度「旅してきて良かった」と改めて思います。(何か前にも似たようなことを書いた気がしますが…)
今後何度そういう場面が訪れるでしょうか…。

最後に。
言い訳というわけではありませんが、ここのところ、意識して丁寧な文体でこのブログを書いています。
このblogを始めた当初は砕けた言い回しや会話言葉も使っていましたが、後から見返した時に恥ずかしい文章であることは否めませんでした。(2年前の記事などは見返さないでいただきたいと思いますが…笑)
というわけで、結局この文体に落ち着き今に至ります。やや堅苦しい書き方のような気がしなくもないですが、ある意味この変化は自身の成長なのかもしれません。
何のひねりも無く退屈な文章かもしれませんが、今後もこのスタイルでいこうと思います。よろしくお願いします。


245_20120605002346.jpg

240_20120605004940.jpg
2011年12月の旅行より「紀伊日置駅」


最近写真を撮ってないので、過去の旅行記から未公開の画像を小出しにしていきます…
関連記事
スポンサーサイト
2012/06/05 Tue. 00:24 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/358-6c27290a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。