04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

2010年夏 初秋の北海道へ その8 

<さらに東へ(5日目前半)>

今日は札幌を後にし、旭川経由で美瑛に向かう計画。
5時半過ぎにホテルを出て、駅へと向かいます。

863_20110927211343.jpg
人もまばらな早朝の札幌駅。
6時前とはいえ、都心ではラッシュが始まる時間帯。
ここまで人が少ないと違和感を感じてしまいます。


札幌6:01→旭川8:55
866_20110927211342.jpg
ホームに下りて、旭川行きに乗車します。全線電化区間ながらキハ40による運転。
札幌から旭川はおよそ3時間の長旅です。

871.jpg
北海道の幹線でありながら、少し走るとのどかな光景が広がります。
窓を開けると風が気持ちいい~。

876_20110927211342.jpg
光珠内、美唄、茶志内・・
いかにも北海道という感じの地名が続きます。

878.jpg
こちらは「もせうし」駅。
読めません。。

列車は相変わらずのどかな景色の中を走り続け、8:55終点の旭川に到着しました。
途中で学生の乗り降りはあったものの、終点まで乗客はそれほど多くありませんでした。
一応札幌-旭川という道内2大都市を結ぶ列車なのですが…。

888.jpg
旭山動物園が全国区になった現在、旭川は動物園の街?
至るところで動物たちが出迎えてくれます(笑

885_20110927211610.jpg
ちょっと乗り継ぎ時間があったので、駅前に出てみました。
土産コーナーにはやはり旭山動物園グッズが並んでました。

旭川の寒さは道内でも特に厳しいらしく、最低気温は過去にマイナス41度を記録したとか・・。
想像がつかない寒さです。

883_20110927211610.jpg
駅前はこんな感じでビルが立ち並んでいます。
北海道内では札幌に次いで人口が多い都市。
とはいえ、札幌から比べるとやはり物足りなさを感じてしまいます。

ちなみに旭川駅はホームが高架化される予定になっていて、今後駅周辺の環境は変わっていきそうです。

311_20110927211343.jpg
上の画像と時間が前後していますが、特急オホーツクがやってきたのでカメラを向けました。
いまやこの系列でしか見ることが出来ない基本番台車。
でも、オホーツクからの撤退もそう遠くはないでしょう。。


旭川駅からは富良野線に乗車します。

旭川9:28→美瑛10:01
発車5分前に乗車しましたが、既に車内は立ち客が出るほどの混雑。
私たちも、北海道に来て初めて立つことになりました。
平日の昼間でもこんな感じなんですから、富良野線沿線は相当人気スポットなんですね。

列車は30分ほどで目的地の美瑛に到着。
ここで私達を含めて多くの乗客が下車し、一方で多くの乗客が乗っていきました。
美瑛駅に到着したときは完全に曇ってて、たまに日が差すくらい。
ちょっと冴えない天気でした。

893.jpg

894_20110927211608.jpg
美瑛駅駅舎。石造りの立派なものです。
駅前も整備されていて、さいかにも観光地という趣があります。

この後、宿に荷物を預け、レンタサイクルを手配。
いよいよ今回の旅行のメインとも言える、美瑛の丘めぐりに向かいます。

~続く
関連記事
スポンサーサイト
2010/09/15 Wed. 21:04 | trackback: 0 | comment: 1edit

コメント

旅行お疲れさまでした!!

こうして振り返ってみると、本当に様々な景色が記憶に残りましたね。
ここまでの中では、特に初の青函トンネル、函館山、札幌の展望台がかなり印象的でした。
今回訪れなかった帯広・釧路・根室・稚内にも是非機会があったら行ってみたいですね。環境的には厳しいですが敢えて冬の北海道の景色を撮影してみたくもなります。

以降も楽しみに読ませてもらいます^^

KS #- | URL | 2010/09/15 22:18 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/36-7fe949af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)