10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

2010年夏 初秋の北海道へ その10 

<旅も後半へ・・(6日目前半)>

今回の旅のメインでもあった美瑛観光を終え、いよいよここからは旅の後半へ。
今日は富良野、新得を経て、苫小牧まで移動します。

朝は肌寒いくらいの冷え込みでしたが、天気は快晴。
この天気を続くことを願いつつ、美瑛を後にします。

971_20110928231932.jpg
今回お世話になったホテル、ラヴニール美瑛。
駅に程近く、綺麗かつ清潔。今回泊まったホテルの中では一番居心地の良い場所でした。
975_20110928231931.jpg
綺麗に整備された美瑛駅前の様子。
北海道屈指の観光地だけに、整備にも手が込んでますね。

美瑛8:21→新得10:44
そんな美瑛に後ろ髪を引かれつつも、帯広行に乗車。新得を目指します。
富良野までは富良野線を走りますが、風光明媚な車窓が続きます。
981.jpg
変わり映えない画像かもしれませんが、どこか「ホッ」とする景色。。

列車は30分ほどで富良野駅に到着。
ここで小休止し、根室本線へと入っていきます。
時間もあったので、駅前に出てみました。

382.jpg

380_20110928231823.jpg
富良野の駅前。山に抱かれた静かな町です。
美瑛みたいに「いかにも観光地」という感じではなく、素朴な雰囲気がありました。

384_20110928231821.jpg
ホームに戻り、反対側に止まってた車両のサボを見るとこんなものが!
日本最長距離の普通列車として有名な2429Dですが、サボにもちゃんとその証が記されているんですね。
ただ時刻表を見る限り、この時の車両は2429Dではなかったようです・・。
サボの替え忘れでしょうね。。
※ちなみに2429Dは滝川~釧路308.4kmを8時間2分かけて走ります。

列車は富良野で25分ほど停車し、再び帯広に向かって走り始めます。

997_20110928231930.jpg
途中、突如姿を現す「かなやま湖」。
ダム建設で出来た人造湖ながら、富良野の観光・レジャースポットとして人気だとか。
伝説の魚「イトウ」が生息しているというから驚きです。

999_20110928232201.jpg
凄い中途半端な画像ですが、「鉄道員」の舞台となった幾寅駅も通ります。
さすが映画のロケ地。観光客の姿も多く見られました。

落合駅を出ると、かつての旧線は「新内駅」を通って新得へ至っていました。
この落合~新内が日本三大車窓の一つだったそうで、一度は見てみたかった景色です。

現在の新線は1966年ごろから使用されていて、旧線からは数キロは慣れた場所を走っているとの事。
それでも、この辺りの景色は非常に見ごたえがありました。

387_20110928231821.jpg
途中の信号所で朱色のキハ40とすれ違い。
どうせだったらこっちに乗りたかったですね。

388_20110928231820.jpg
連続するスノーシェルターが北海道の豪雪を物語ります。
このあたりのシェルターは比較的新しそうでした。

1002_20110928231929.jpg
こちらが落合~新得の車窓。
広大な緑の向こうに、小さく市街地も見えます。
北海道に来たなー!って改めて感じる雄大な景色です。

列車は落合~新得の一駅を34分かけて走り、定刻の10時44分に新得に到着しました。

1007_20110928232200.jpg
列車はこの先帯広まで走りますが、私たちは石勝線で逆方向に向かうことになります。

新得で1時間半近くの接続待ちがあるので、駅の外を散策してみました。

1010_20110928232200.jpg
こちらが新得駅の外観。
ちょっとお洒落な佇まいの駅舎です。

駅前には「やじろべえ」のモニュメントと看板が立っており、新得は北海道の「重心地」であるとの旨が書かれていました。
「重心地」の意味はよく解りませんが…。

そして新得というと蕎麦が有名。
ということで、駅前の蕎麦屋さんでちょっと早い昼食にします。

1012_20110928232158.jpg
ざるそばは630円。食後にはコーヒーも出してくれます。
列車の時間も気にすることなく、ゆっくりと寛がせていただきました。

満腹になったら駅に戻って列車を待ちます。

1008_20110928232200.jpg
新得といえば、18切符の特例区間(新得~新夕張)としても有名な駅かもしれません。
時刻表はごらんの通り、オール特急。

途中駅の少なさ(2駅)と、その駅間の長さ、そして利用客の少なさ。
そういった条件の下ですから、こういう現象は仕方ないんでしょう。

私たちも当然特急を使って新夕張を目指します。
しばらくして、12:05発のスーパーとかちが入線。

最新鋭のキハ261系に乗り込み、1時間の優雅な旅を堪能します。
関連記事
スポンサーサイト
2010/09/20 Mon. 21:21 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/38-95aceb3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。