10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

最後の「夏休み」―東奔西走漫遊記 Vol.1 

●プロローグ●
「最後の夏休み」―
来年から社会人になる私にとって、今まで毎年当たり前のように巡って来た「夏休み」を過ごすのも今回が最後。それだけに、今年の夏は特別なものでした。

そんな夏休みの付き物といえば”旅”。(”旅行”ではなくてやはり”旅”なのです。)
当初から「一人旅」というのは既定路線でした。身軽に行動できることはもちろん、旅先での様々な出会いを大切にしたい…そんな思いからです。加えて、複数人だとどうしても”旅行”になってしまい、目指す”旅”とは違ってきてしまうのかな、なんてことも考えたり。

以上の理由から今回も道連れは付けないこととして…では、どこに行こうか?

これは相当に悩みました。
最後の夏休みにふさわしい場所。北海道か九州か四国か、それとも…?
どこも本当に魅力的で、一長一短で、決め手に欠きました。
計画の段階で既に8月20日を過ぎていて、どこかに焦りのようなものもあったりもして…。旅をこの上ないものにしようと思うあまり、いつもは楽しいプランニングがいつの間にか重荷になってしまっていたのです。

最終的には18切符2枚で「本州縦断をしよう」という結論になり、出発の1週間前までに計画を立て終えました。決め手は「動き回る旅をしたい」と思ったこと。
九州や北海道は遠すぎて、九州なら九州だけ、北海道なら北海道だけ、といった形になりがちなので、西から東へ動きやすい本州を10日かけて巡る、ということにしたのでした。

こうして、10日間に及ぶまさに「東奔西走」「南船北馬」の18切符旅が始まりを告げたのです。


8/28(火) 1日目
前置きを無駄に長々と書いてしまいましたが、ここから本編に入っていきたいと思います。
とはいっても初日は移動のみ。改めて文字にするほどのことでもないのですが、一応形として…。

002_20120906212800.jpg
旅行初日。朝は4時半に家を出て、タクシーで駅へ。
いつもは賑やかな茅ヶ崎駅の改札もさすがにまだ静まり返っていて、旅ならではの”非日常”を感じさせてくれます。

004_20120906212759.jpg
まだ時間があったので、駅前のぺデストリアンデッキから夜が明ける様子を眺めることに。
そんな私を横目に、上り始発(4:56)に乗る通勤客が次々と改札に向かって歩いて行きました。

茅ヶ崎5:22→熱海6:15(20分遅れ)
今回も「ながら」ではなく鈍行で延々東海道線を下ります。
乗車するのはもちろん下りの始発列車。しかし「川崎駅での停電の影響」で20分ほど遅れての運転になっていて、結局茅ヶ崎を発車したのは5:40過ぎでした。
乗り継ぎには影響ないものの、何とも先行き不安な出だし…。

006_20120906212759.jpg
JR東日本からJR東海に入ります。この東日本式の駅名票もここまで。

熱海6:49→浜松9:18
18切符で東海道線を下るとき、一番しんどいのがこの区間。ロングシートで2時間半も乗りっぱなしです…。
終始音楽を聴きながら寝ていました。

浜松9:22→豊橋9:56
211系の3両。これまたロングシート…。

豊橋10:03→大垣11:31
ここでようやく313系のクロスシート車。名古屋の手前で多少混雑した以外、車内は落ち着いた様子でした。

大垣11:42→米原12:18
313系。
思ったよりも空いていて、”いかにも旅行者(18きっぱー)”という人の姿はあまり見受けられませんでした。
009_20120906212758.jpg
もう幾度となく訪れている米原。でも、思えば一度も改札を出たことがありません(今回を含め)。

12:20発の新快速は見送り、待合室で昼食を摂ることにします。
007_20120906212758.jpg
今回はこちらの「近江牛としょいめし」という駅弁を購入。
左にはステーキ、右には焼き肉風の近江牛とご飯が詰められており、1度で2度おいしい駅弁です。

011_20120906212757.jpg
食後、ホームの端に行くとEF81の姿が見えました。
ナンバーが「715」「716」になっていて一瞬目を疑ったのですが、どうやら今年の5月頃から順次改番されたようです。

米原12:50→姫路15:16
014_20120906212915.jpg
さて、ここからは新快速。
大津・京都・大阪・神戸という4つの県庁所在駅をスルーして、一気に姫路へ向かいます。

1757.jpg
天気も良くて車窓も爽やか!
しかし節電のためか冷房は弱めで、車内は不愉快なほどにムシムシしてました…。

姫路15:32→相生15:53
016_20120906212914.jpg
何でいつも相生で乗り換えなきゃいけないんだろう…と思いつつ、播州赤穂行きの普通列車に乗車。
時間帯によっては岡山直通もあるようですが、基本的に日中は相生での乗り換えを強いられます。


この後無事相生に到着。向かいのホームに停まってた15:56発三原行きに乗り換えたのですが、直後にアナウンスが入りました。
「只今この先の区間で人身事故が発生したため、この列車は上郡止まりとなります。当該区間の運転再開までは1時間ほどかかる見込みです」



今回初日はかなりギリギリのスケジュールを組んであったため、この1時間の遅れは命取りになりかねません。
駅員に相談したところ「赤穂線周りで岡山へ」と勧められましたが、岡山から先でも遅れが見込まれるとのこと。
ならば残る手段は…新幹線です。

しかし運が悪いことに、ちょうど16時発の新幹線が発車したばかりで、次の列車は17時発。それも岡山止まり。
仕方ないので切符だけ購入し、駅前でブラブラすることに。

017_20120906212914.jpg
といっても駅前に見るべきところもなさそう…。早々に駅へと戻りました。

021_20120906212913.jpg
特にやることもないので新幹線ホームに上がり、このベンチに座ってずっとケータイを弄ってました。

022_20120906212913.jpg
結局新幹線は福山まで乗ることにしました。
5000円近い出費は痛すぎますが、まあ仕方ないでしょう…。

相生17:00→岡山17:17
普通列車なら1時間前後かかるところ、わずか17分で岡山到着。早い!

岡山17:51→福山18:17
023_20120906212912.jpg
一本前の「さくら」が混雑してたため、岡山始発の「こだま」に乗車。
車内で夕飯です。

024_20120906213052.jpg
夕飯は岡山駅で買った「おむすびころりん」という可愛らしいお弁当。
売店のおばちゃんに「これおいしいよ!」とゴリ押しされたため(?)、コレにしました。

025_20120906213052.jpg
中身。小ぶりな天むすが5つと、おかずが詰まったなかなかボリューミーな一品です。
確かに美味しいのですが、何故か天むすにまったく味が付いていませんでした。天ぷらにタレでもかかってれば良いのに…なんて思いながらパクパクと完食。

福山18:41→府中19:26
1759.jpg
福山城を望む7・8番ホームから福塩線に乗車します。
やはり帰宅時間帯ということで列車は混雑していましたが、府中に着く頃には車内も閑散となっていました。

府中19:30→三次21:14
三次行きの最終列車。これを逃すわけにはいかなかったのです。

こちらもやはり学校帰りの学生で混雑していました。そんな中で何とかボックス席に空きを見つけて着席。
上下や甲奴で殆どが下車し、甲奴を過ぎた時点で車内の乗客は3人だけになりました。

026_20120906213051.jpg
備後安田からはついに貸し切りに…。
直後の吉舎からまた学生が数人乗って来たものの、終点三次で降りたのは私ともう一人だけでした。

027_20120906213050.jpg
夜の三次駅。今日の宿泊地はここです。
既に駅員さんはおらず、無人の改札を抜けてそそくさと外へ。

029_20120906213050.jpg
この後、蒸し暑い夜道を15分ほど歩いて宿へ向かいました。
明日からいよいよ本格的な旅が始まります。

(続く)
関連記事
スポンサーサイト
2012/09/07 Fri. 18:50 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/393-26c2a2a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。