03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

江差線、廃止へ 

9/4の記事ですが、江差線の廃止(木古内~江差)が正式に決まったようです。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFC0300K_T00C12A9L41000/

2014年初頭を目途に、とのことなので、残された時間はあと1年半強。
以前から廃止はまことしやかに取りざたされていましたし、だからこそ7月の旅でも工程に組み入れたわけですが、実際に決まってしまうとやはり寂しいものです。

北海道の中でも特に閑散区間だという江差線。
江差駅まで鉄道で行けるのもあとわずかです。
075_20120908182951.jpg
関連記事
スポンサーサイト
2012/09/06 Thu. 18:30 | trackback: 0 | comment: 2edit

コメント

江差線

こんにちは。はじめまして。
江差線の廃止は、既に沿線の自治体も了承する意思を示しているようですね。
現在の輸送量から考えれば、バスで十分なのだろうと思います。
江差から函館方面に向かう直行バスがどの程度の乗客を運んでいるのか、私には分かりませんが、鉄道とバスの両方を維持すべき程の需要がないのでしょう。
これからも赤字のローカル線の維持の問題は出続けるでしょうし、少なくとも、大切な社会インフラである鉄道を簡単に廃止してしまっていいのか、議論が活発になされることを期待したいものです。
今後とも、宜しくお願い致します。

風旅記 #O7xVy9HA | URL | 2012/10/21 16:14 * edit *

風旅記さま
はじめまして、こんばんは。ご訪問とコメント、ありがとうございます。

そのようですね…。沿線自治体が積極的に反対しないのであれば廃止はほぼ間違いないでしょう。
私が江差線に乗った時も各ボックスに一人いるいないか、という状況でしたし、沿線の閑散とした様子を見ると、残念ながらバスで十分という気がします。

仰る通り、地方の過疎化が進む中で、こうしたローカル線の存続問題は今後大きな懸案になってくると思います。ただ民間会社といえども「赤字削減のために(逆を言えば利益のため)」に重要なインフラを無くす、というのは私も如何なものかと思いますし、もっと慎重に議論されるべきだと感じます。それだけに、地元の反対があったにもかかわらず岩泉線の復旧断念を発表したJR東日本の決断が本当に正しいものだったのか、今も疑問です。
近年相次ぐ地震や豪雨などの災害が「赤字路線廃止」の動きを加速させなければいいのですが…。

こちらこそ今後ともよろしくお願いします。

GAN #h8dDW2yY | URL | 2012/10/21 19:15 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/397-a07e186e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)