09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

2010年夏 初秋の北海道へ その11 

<列車に揺られて・・(6日目後半)>
新得12:05→新夕張13:02
新得からスーパーとかちに乗車した一行。
ここから特例区間の新夕張まで、1時間ほどの特急列車の旅を満喫します。
新得を出て、次のトマム駅までは33.8Km。24分の道のりです。

1017_20111110172040.jpg
相変わらず車窓には雄大な風景。
快適な乗り心地とあいまって、贅沢な時間が流れていきます。
1021_20111110172102.jpg
もう一枚。

1023_20111110172036.jpg
ようやく一駅目のトマム到着。
リゾート地として有名ですが、JRでは数少ないカタカナの駅。
駅名板はこんな感じですが、振り仮名の意味ある?(笑

この後、ユニークな駅名の「占冠(しむかっぷ)」に止まり、列車は新夕張を目指します。
占冠~新夕張は何と34.3km
間に一つも駅はなく、これが在来線の駅間最長距離。
ほんと何もない場所をかっ飛ばしていきます。

列車は新得から1時間ほどで新夕張に到着。
このまま特急で追分まで行きたいところですが・・・普通乗車券で特急に乗れる特例区間はここで終わり。
千歳行きの普通列車(キハ40 1両)に乗り換え、追分へ向かいます。

新夕張13:05→追分13:35
1029_20111110172036.jpg
この辺はスノーシェルターが目立ちました。

ちょっと年季の入ったシェルターが多く、窓を開けると少し古臭い匂い。。
でも関東では見られないものなので、この雪国特有の雰囲気を楽しんでました。
何というか、小屋の中を走ってるような変な感覚です。

1031_20111110172035.jpg
美瑛を彷彿とさせる、一面のトウモロコシ畑。
家も殆ど見当たりません。

新夕張から30分ほどで追分に到着。
追分で苫小牧行きのキハ40普通列車に乗り換え、終点まで乗車します。

追分13:40→苫小牧14:15
1038.jpg
だいぶ札幌も近い場所なのに、ほんと何もありません。

1043_20111110172433.jpg
そして追分からさらに30分強、今晩の宿泊地、苫小牧に到着しました。
まだ時間も早かったので、ここからちょっと乗り鉄をすることにします。

1045_20111110172432.jpg
乗車するのは、「海」と「馬」、そして「昆布」で有名な日高線。
JR化後に新型気動車が投入されたものの、塩害などで短命に終わり・・。
結局、現在は全車キハ40に戻されています。

苫小牧14:19→静内15:57
1047_20111110172431.jpg
苫小牧からしばらく、だだっ広い草原が車窓を支配。

そして工場が所々点在しています。
やっぱ苫小牧は工業地域なんだなーと感じる景色です。

1056_20111110172431.jpg
場所によってはこんな牧場も広がり、実際に馬がいるところもあります。
でも海はなかなか近づいてきません。。

396_20111110172619.jpg
しばらくして(どこだったか忘れましたが)一気に海が車窓に広がります。
そして厚賀から先は最接近。
大狩部駅にいたっては、海の目の前に駅があります。

400_20111110172619.jpg
いつまでも見ていたい光景です。

この後、時間の関係で途中の静内駅で下車。すぐに折り返しの列車で苫小牧へとんぼ返りします。
静内は日高線のほぼ中間地点。
もっと先まで乗ってみたいところですが、また次回に持越しです。

静内16:09→苫小牧17:54
1074_20111110172430.jpg
帰りの列車から。
海すれすれを走る様子から、去年乗った呉線を思い出しました。

やがて日も落ちかけた苫小牧駅に到着。
往復3時間半ちょっとの‘旅’でした。

408_20111110172618.jpg
たまたま北斗星の時間だったので、苫小牧を象徴する製紙工場と共に一枚。

1078.jpg
駅前風景。

1079.jpg
そして駅舎。

この後、駅近くのデパートで夕食を済ませ、ホテルへと向かいました。

~続く
関連記事
スポンサーサイト
2010/09/24 Fri. 18:04 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/40-9fc018a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。