10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

最後の「夏休み」―東奔西走漫遊記 Vol.13 

9/4(火) 8日目<前編>
1360_20120917205844.jpg
旅の8日目。5時前に起床し、5時半に駅へやってきました。
富山上空はあいにくの曇り空…。
1363_20120917205844.jpg

1362_20120917210825.jpg
2014年の新幹線開業に備え、高架化工事が進む富山駅。
現在の南口駅舎は2010年から使用されている「仮駅舎」ですが、高架化が完成し次第その役目を終えます。

富山5:46→直江津7:39
1364.jpg
朝一の直江津行きの乗りこみ、北陸本線をさらに下ります。
真っ青の475系に乗るのは今回が初めて。改めて気持ち悪い…(苦笑)

1379_20120917205843.jpg
ボックス席が並ぶ車内、窓際のサイドテーブル、古臭い走行音…。現代に残る貴重な急行形車両は、今「列車旅」をしているという確かな実感を私に与えてくれます。
乗客もほとんどおらず、まさに自分の時間に浸ることができました。

1378_20120917205843.jpg
雲の間からは少しずつ日が出てきて、車窓には立山連峰の勇姿も!
写真ではそのダイナミックさが伝わりませんが、なかなかの光景です。

1380.jpg
この区間も2年後には第三セクターに置き換えられてしまうため、「JRの駅」としては残された時間はわずか。

1384.jpg
北陸本線で最も好きな景色がこの親不知付近で見られるこの車窓。
国道8号と北陸自動車道越しに海が見える、独特な光景です。(画像に写っているのは国道8号線のみですが)

1388.jpg
直江津で乗り換え。旅8日目にしてついにJR東日本管轄まで戻ってきました。

直江津7:44→青海川8:19
途中、通学の小学生軍団と高校生軍団に車内が”占拠”され、一時身動きがとれないほどの混雑になりました。小学生は土底浜で、高校生も柿崎で大半が下車したため混雑は長くは続きませんでしたが、朝くらいもう少し本数を増やしてもいいような気がします…。

1390_20120917213535.jpg
そんな列車に揺られ、降り立ったのは海に近いことで有名な青海川。
ついに訪れることができました。

1395_20120917213534.jpg
先程までは日が差したりもしていたのですが、ここに来てまたも曇ってしまいました…。
せめてここだけは晴れてほしかった…。

1391.jpg
柏崎側。

1403_20120917213534.jpg
直江津側。
2007年の新潟中越地震によって、この青海川駅も土砂崩れという大きな被害を受けました。「海に一番近い駅」を襲った悲劇はまだ記憶にも新しいところでしょう。
現在法面はこのように固められていて、フェンスも新たに設置されています。

1432_20120917231415.jpg
駅舎も土砂崩れで被害を受けたため、2008年に新駅舎が落成。
待合室の中には定番の駅ノートもあります。

1397_20120917225421.jpg
駅前には北陸自動車道が走っていて、ここを走る車の音がやや気になります。しかしそれを除けば本当に静かな場所で、聞こえてくるのはそれこそ波の音くらい。
何となく餘部の景色に似ているなあ、と思うのはきっと私だけでしょう。

1400_20120917225421.jpg
駅前の坂道を登っていき、少し高い場所に来ました。
この先にも道は続いていましたが、あまりにクモの巣が酷かったので断念。ここまで来るのにも、何度クモの巣に引っ掛かったか…。

1402.jpg
少し降りた場所から。

1405.jpg
駅に戻り、ここからは少し撮影。こうして動いている列車にカメラを向けるのは久々です。
早速EF81の貨物が来ました。

1409-.jpg
続いての「北越1号」は何と国鉄色!
「いなほ」からの485系撤退が決まったそうなので、今後の485系、特に3000番代以外の動向には注目ですね…。

1413.jpg
もう一本EF81。717号機です。

1417.jpg
今度は回送。白飛びしてしまいました…。

1422_20120917231022.jpg
逆側からの「北越2号」はまたも国鉄色。
2日続けて475系の国鉄色にも遭遇しましたし、この強運には自分でもびっくりです。
(その代償として?、天候には恵まれていないわけですが…)


この先は列車もしばらく来ないので、あとは海を見ながらのんびり過ごすことにします。
といってもホーム上にベンチが一切ないため、殆ど立ちっぱなしでした…。
1416_20120917231417.jpg

1428_20120917231416.jpg
僅かに日が差してきました。

1429_20120917231416.jpg
しかし、どこかから雷鳴のような音も聞こえてきます。

1438.jpg

1447_20120917231415.jpg
やがて海の向こうにこんな光景が。あの辺りは猛烈な雨に見舞われているのでしょう…。

青海川9:43→長岡10:36
1時間半ほどの滞在ののち、やってきた列車で青海川を去りました。
夕陽の美しさにも定評がある青海川。もしまた来る機会があれば、その時は必ずここで夕陽を…。

1448_20120917231414.jpg
柏崎付近では日が差していたのですが、塚山を出ると突如豪雨が。。
局所的かつ突発的に降るゲリラ豪雨の恐ろしさをつくづく感じます。

1452_20120917232647.jpg
終点の長岡に到着。雨は上がっていました。
ここからさらに東を目指します。
関連記事
スポンサーサイト
2012/09/20 Thu. 20:52 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/407-9b7a88d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。