03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

最後の「夏休み」―東奔西走漫遊記 Vol.15 

9/5(水) 9日目<前編>
旅も残り二日。今日は山形県新庄からスタートします。
雨は止んでいましたが、頭上にはいつ雨が降ってきてもおかしくないような雲が立ち込めていました。
1492_20120924205308.jpg
6時前の新庄駅。まるで人の気配がありません。
1493.jpg
以前の旅行記でも紹介したとおり、新庄駅のホームは頭端式ホームが向かい合うという、独特な形をしています。
陸羽東線と山形方面が右の1・2番線、陸羽西線と秋田方面が左の3・4番線から発車します。乗り換える際、あるいは改札に向かう際に一切階段を使う必要がないという、究極のバリアフリー構造です。

新庄6:14→羽前前波6:24
1495.jpg
新庄からは初乗車の陸羽西線を使って日本海側に出ます。

1496.jpg
最上川沿いを走ることから「奥の細道 最上川ライン」という別称を持つ陸羽西線ですが、新庄を出てしばらくは長閑な里山風景が続きます。

1499_20120924205306.jpg
この時間は立て続けに列車がやってくるので、途中の羽前前波で途中下車。

1502.jpg
田園に囲まれた静かな駅ですが、到着少し前から雨が降り出してしまいました…。
全くツイてないというか、「持ってない」というか…。

1503.jpg

1504.jpg
雨は残念ですが、周辺の景色は素晴らしく、目に入るのは山と田んぼばかり。

1506.jpg
周囲にはポツポツと家もあるので「秘境駅」とは言い難いですが、十分それに近い雰囲気は味わうことができます。

1508_20120924211212.jpg
駅前の道路。

1512_20120924211212.jpg
駅全景。

一通り写真を撮った後は、待合室で雨宿りをして列車を待ちました。といっても次の列車は僅か20分後なので、あまりゆっくりはできませんでしたが…。
ここはまた天気のいい日に訪れ、その時は田んぼの真ん中でのんびりしたいな、と思います。

羽前前波6:44→狩川7:31
1516.jpg
やってきた酒田行きに乗り、羽前前波を後にします。
車内は相変わらず閑散としていて、メインの乗客である学生も数えるほどしか乗っていませんでした。

1518_20120924212314.jpg
しばらくはこんな景色でしたが…

1523.jpg
古口のあたりから最上川に沿って走ります。
川沿いを走る路線はいくつもありますが、そのどれもが独自の雰囲気を持っていて、ここもまた他の路線とは違う川の表情を見せてくれました。
今の時期、さしずめ「”秋雨を” あつめてはやし 最上川」といったところでしょうか。

1527.jpg
まだ時間にも余裕があったので、今度は狩川駅で下車。

1533.jpg
近年ローカル線の駅舎が簡素なものに建て替えられつつある中で、古くからの駅舎を残す狩川駅。おそらく大正2年の開業当時からの木造駅舎です。簡易委託駅で、窓口ではおばちゃんが切符を販売していました。

1534.jpg
駅前の様子。静かな住宅街ですが、徒歩15分ほどのところには小高い公園(狩川城址)があり、周囲を一望できるそうです。

1537.jpg
駅舎の随所に色濃く残る「一昔前の駅」の雰囲気。

1538_20120924212439.jpg
元交換可能だったものを単線化した駅構内。中途半端に線路がはがされています。

1542.jpg
ホームの上屋は昭和26年以来のもの。こうしてホームに屋根が残る駅というのも、ローカル線においては貴重になりつつあります。

1543.jpg
ホームからの眺め。田園風景の中に11本の風車が点在していますが、これは「ウィンドファームたちかわ」のもの。山でも海沿いでもない場所に風車があるというのは珍しいような気がしますが、この辺りは風が強いのでしょうか?

狩川8:09→高屋8:19
1544_20120924212437.jpg
狩川で40分ほど滞在し、新庄行きの列車で2駅戻ります。

1554.jpg
下りたのは高屋駅。

1547_20120924212437.jpg
駅前の広場?は無駄に広く、周辺に民家は殆どありません。利用者は少なそうです。

1552.jpg
駅前には国道47号線が走り、その奥に最上川も見下ろせます。
川の対岸には仙人堂神社という縁結びスポットがあり、渡し船でのみ訪れることができます。そのため高屋駅は「縁結びステーション」とも呼ばれ、その旨が書かれた説明板も駅前にありました。しかし、わざわざカップルでこの駅を訪れる人がいるのかどうか…。

高屋8:38→酒田9:19
ここでは30分ほど滞在。この後は下車することなく一路酒田へ向かいました。
関連記事
スポンサーサイト
2012/09/24 Mon. 22:35 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/410-f182e312
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)