06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

思い出の母校 

今日は授業がなかったので、友人二人と共に母校を訪問してきました。
高校の最寄りで待ち合わせ、そこからは友人の車で。

卒業以来2度目、3年ぶりの訪問。果たして先生は自分のことを覚えているのか…そもそもお世話になった先生はまだ変わりなくいらっしゃるのか。門をくぐるまでは正直色々と不安がありました。

しかし、実際に職員室にお邪魔すると「おー!久しぶりじゃないか?」とか「あれ、何?いきなりどうしたの?」とか、先生方も暖かいリアクションをしてくださり、ちょっと感動…。種を明かせば中高一貫の私立なので、先生の異動も公立ほど多くなく、お世話になった先生はほぼ全員まだご在籍でした。
高3の担任の先生が「えーっと、名前が出てこない…」ととぼけてくださった一方、中一の時の担任が名前を覚えていてくださったり。部活の顧問の先生は相変わらず天然で、社会でお世話になった先生は内定を喜んでくださったり。学校では殆どお世話になってない先生とも色々話が弾んだり。「あんなだった●●君がねえ…」としみじみされたり。
本当に人に恵まれた6年間だった…と改めて感じさせれた今日の母校訪問。高校時代は別にそんなことは思わなかったのですが、あの厳しさも愛情ゆえだったのか…。

卒業から早3年半。時が経てば経つほど、中高時代への憧憬は強まり、思い出は鮮やかになっていきます。



上の話とは全く関係ないのですが、最近こんなサイトを見つけました。
http://www.noritsubushi.org/
「乗りつぶしオンライン」

今まで地道に自分で乗車距離を調べて、記録して、計算して…とやっていたのですが、このサイトは勝手に計算してくれるので非常に便利。もっと早く知っていればあんな面倒なことしなくてよかったのに…と思ってしまいます。

map[2]
全国
map2[1]
東京拡大
(いずれも乗りつぶしオンラインにて作成)

そして乗車した路線とそうでない路線を地図で示してくれます。
これを見れば自分がどの辺を乗ってないかというのが一目瞭然。私の場合は被災した太平洋沿岸と九州がかなり空白地帯になっています。

今後の旅の参考にしたいと思います。


関連記事
スポンサーサイト
2012/10/15 Mon. 22:25 | trackback: 0 | comment: 4edit

コメント

はじめまして。
ブログ村の「鉄道旅行」カテからお邪魔したんですが、
かなり全国津々浦々乗られてますね!

旅記事も少し拝見させていただきましたが、
写真も文章も好感が持てて、
久々に「いいブログ見つけた!」って嬉しくなりました。
案外 車窓風景をキッチリ撮ってる鉄道旅の方も少ないので、
その点でもすごくツボでした。
これでまだ大学生なんて、素晴らしすぎます(笑)。

よかったらリンクさせてください ぜひ!
よろしくお願いします。

Kyo-to #Ytk3Wfxk | URL | 2012/10/16 02:02 * edit *

はじめまして。ご訪問とコメントありがとうございますm(_ _)m

この上のないお褒めの言葉、ありがとうございます。本当に嬉しく思います。
実は旅行記をまとめる際、いつも文章の書き方や編集の仕方、写真の撮り方など「これでいいのかなぁ」と迷ったり悩んだりしています。そんな試行錯誤の末書いた旅行記ですので、こうして評価していただくことが何よりもありがたく、今後の励みにもなります。

確かに車窓を重視する旅行記は少ないかもしれませんね。私も最近になって車窓をかなり撮るようになったのですが、個人的な記録と言うのはもちろん、読者の方に少しでも旅行気分を味わっていただけたら、という思いがあったりもします。

先程Kyo-toさまのBLOGを覗かせていただきましたが、何よりも写真の質が高くて驚かされました。それぞれの写真にドラマが詰まっているというか、一枚一枚非常に丁寧に撮られているというのが伝わってきました。
私も写真に関してはまだまだ未熟者ですので、Kyo-toさまの写真から色々と勉強させていただきたいと思います。

相互リンクの件ですが、こんなblogでよろしければ喜んでお受けいたします!
早速追加させていただきましたので、ご確認ください。

こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします。





GAN #h8dDW2yY | URL | 2012/10/16 17:50 * edit *

こんばんは。
リンク快諾、ありがとうございました!
あんまり気に入ってしまったのでお返事いただく前に
フライングでリンクしてしまってたんです実は(苦笑)。

こちらこそ過分なお言葉をいただいて恐縮&嬉しさでいっぱいです。
いやーしかし、僕はもういい加減いいトシなんですが(汗)、
GANさんは大学生とお若いのに写真と記事の質、
そして何より読者の方への心配りも忘れない姿勢が
ホントに素晴らしいと思います。
デンシャと駅名標の写真だけで「~線、寝てたけど完乗www」みたいな
吐き捨てのツィートみたいな旅ブログが多い中(苦笑)、
GANさんの真摯なブログは砂漠の中のオアシスのようです。

なので、どうか自信を持って、末永く続けて下さいね。
これからの旅記事も楽しみにさせていただきますし、
過去の記事もじっくり楽しませていただこうと思ってます。

Kyo-to #Ytk3Wfxk | URL | 2012/10/17 02:09 * edit *

こんばんは。
リンクは基本的にフリーなので、全然問題ありません^^
むしろ、それほど気に入っていただけたことがありがたい限りです。

基本的には自己満足のブログなので、読者の方への気配りというのは実は二の次だったりします(苦笑)
ただ公に向けて書く以上は「責任」を持って書きたい、というのは常々思っていますし、そうした思いが自然と文章中に表れているのかもしれません。
確かに他の方の旅行記を拝読すると、本当に「書いただけ」というものも散見されますね。もちろんそれはそれで良いと思いますが、私は旅行記を書くのも「旅の一つの過程」だと考えているので、旅行記に向ける真摯さというのは確かに人並み以上かもしれません。砂漠の中のオアシス…は言い過ぎかと思いますが(笑、「住宅街の中の公園」くらいの存在になれれば良いかな、と思います。

今後もご期待を裏切らない記事を書かせていただきたいと思います。
過去の旅行記ほど文章・画像ともに質が悪いので恥ずかしいですが(苦笑)、是非ごゆっくり目を通していただければ幸いです。
それでは。

GAN #h8dDW2yY | URL | 2012/10/17 20:29 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/428-9cb2a625
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)