07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

TOKYO station 

009-.jpg
013_20121017185200.jpg

031_20121017185557.jpg

025-_20121017212335.jpg

046_20121017212746.jpg

054_20121017185159.jpg

055_20121017185740.jpg

064-_20121017212334.jpg

068_20121017185739.jpg

078_20121017185739.jpg

079_20121017185738.jpg

083-.jpg

085_20121017185910.jpg

091_20121017185909.jpg
(いずれも2012/10/17 東京駅にて 一部画像加工済み)

長きにわたる修復工事を終え、戦前の姿に復元された東京駅。
今日は大学帰りに、その優美な姿をカメラに収めに行きました。

今まではずーっとフェンスで覆われた姿ばかりを見ていたため、その全景を目の当たりにするのは今回が初めて。
改めて見ると、やはり名実ともに「日本一」の駅だな、ということつくづく感じます。
比類なき圧倒的な貫禄と存在感。
見飽きることのないレンガ造りの優美な造形。
そこを行き交う無数の人々…。
周辺に立ち並ぶ高層ビル群に埋もれることなく、東京の中心にどっかりと腰をおろしている様子は、まさに首都の象徴にふさわしいものでした。

東京のシンボルとして。日本のシンボルとして。今後もこの姿を何十年、いや、何百年と守っていって欲しいものです。

<おまけ>
007_20121017185909.jpg
185系 A8編成
関連記事
スポンサーサイト
2012/10/17 Wed. 20:33 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/429-622fbfa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。