06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

新レンズ 

001_20121023205146.jpg
新たに標準レンズを購入しました。
今回買ったのは画像左のTAMRON SP AF 17-50mm F/2.8 XR LD Aspherical [IF]。口コミ評価が高かったということ、もっと本格的にカメラを趣味にしたいということがあっての購入でした、私にとって決して安い買い物ではありませんが、中古で2万を切る価格で、F2.8ということを考えると随分リーズナブルだと思います。さすがに旅行続きでお金もないので、これを買うに当たっては私財を投げ打りました。。(要はちょっと模型を整理して…)

004_20121023205146.jpg
これまで使っていた純正のキットレンズは軽かったのですが、今回買ったレンズはずっしりとした重みがあり、いかにもカメラを扱ってるな、という感じがあります。
手ぶれ補正は付いていませんが、その分明るいレンズなので手ブレの心配はそれほどしなくても良さそうです。

005_20121023205146.jpg
昨日はこの新レンズを携え、「大庭城址公園」まで行ってきました。

006_20121023205145.jpg
大庭城は平安時代の源平合戦で活躍した大庭氏が本拠地としたと言われていて、その後太田道灌が本格的に築城、さらに北条早雲によって支配下に置かれました。

009_20121023205144.jpg
少し登り…

014_20121023212149.jpg
居城スペースに到着。
城跡は殆ど残っておらず、現在は広々とした公園になっています。

013_20121023205144.jpg
城だったことを示す数少ない証拠品が、この空掘りです。

017_20121023212148.jpg
色乗りは純正レンズとさほど差がないか、むしろ少し濃くなったような気がします。

024_20121023212148.jpg

028_20121023212147.jpg

031_20121023212147.jpg
ピントさえ合えばシャープさはなかなかのもの。ただAFスピードは純正に劣るので、瞬時の撮影は向かないかもしれません。
それにしても、日の差し方や木々の装いはすっかり秋らしくなってきましたね…。

040_20121023212146.jpg
f2.8なので、背景をぼかしたいときにはなかなか有効。ぼけ方も違和感ありません。
今回は主にf2.8~4.5で撮影しましたが、少し描写が甘めなのでもう少し絞った方が良かったかもしれません。

結果的に言えば、今回買ったのも比較的リーズナブルなレンズなので、写真に劇的な変化は感じられませんでした。逆に、キットレンズのコストパフォーマンスの良さを改めて感じることなったとも言えます。ただ広角でも背景をぼかしやすくなったという点は満足ですし、明るくて写りも上々ですし、何よりカメラの見た目が良くなったので(笑)、満足のいく買い物でした。
また時間があればカメラ片手に出かけたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト
2012/10/23 Tue. 21:33 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/431-c126b8db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)