08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

ぶらり京都旅行 その1 

先週に引き続き、また友人と共に旅行をしてきました。

今回行動を共にしたのは大学の友人二人。
「就活が終わったらどっか行こう!」
就活前の昨年11月に交わした約束から早一年。就活自体は3人とも夏までに終わっていたのですが、なかなか3人で集まる機会がなく、実行に移すまでには時間がかかってしまいました。しかし、先月久々に三人で集まったことで旅行の計画が具体化。目的地は色々な案があった中から京都に決定し、プランニングが着々と進んでいきました。

こうして、先週に続く「男三人珍道中」が始まったのです――。


10/27(土)~10/28(日) 1日目 <前半>
旅費をギリギリまで切り詰めたかったため、今回は往復夜行バスの利用。というわけで、集合したのは土曜日の23時過ぎ。休日のこの時間でも、新宿駅は相変わらず嫌気がさすほどの混雑でした…。
時間通りに無事三人集まった後、新宿駅西口近くのバス乗り場へ向かいます。

新宿駅23:45→京都6:10(バス)
流石に関西方面に向かうバスは満席。
あまり寝た気がしなかったのですが、友人によれば「ずっと熟睡してた」そうです。ただシートが狭く、朝起きると体のあちこちが痛くなっていました。安いのは助かりますが、やはり夜行バスは体にこたえますね…。

005_20121030200105.jpg
バスは定刻より10分ほど早く、6時少し前に京都駅の八条口に到着。(画像は中央口)
天気予報通りあいにくの雨模様で、肌寒い朝です。

この後、6時半の開店を待って駅前の喫茶店に入りました。そこで、朝食を採りながら「作戦会議」。この日の予定はほぼ白紙の状態だったので、ここで今日一日の行動プランを検討します。
結局綿密な計画は立てず、大体どんなところに行きたいかだけ意見を総括。後はその場の流れに任せることとし、7時半を回ったところで店を出ました。

市バスの一日乗車券を購入してから、バスで最初の目的地へ。
京都駅→祇園
007_20121030200104.jpg
祇園で下車。まだ時間も早かったため、人通りはほとんど無く。

009_20121030200104.jpg
バス停近くにある八坂神社。まずはここで旅の成功を祈願します。

012_20121030200103.jpg
参拝後恋愛みくじを引いたところ「大吉」でした。
箱根でも絵馬を奉納したことですし、そろそろ運が向いてくるでしょうか…?(笑

019_20121030200103.jpg

026_20121030200102.jpg
それから円山公園を散策。相変わらず人は少なく、園内はとても静かでした。
坂本竜馬と中岡慎太郎の銅像前では3人で決めポーズをして写真を撮ったり…。

028_20121030203933.jpg
公園の脇にある料亭街。ここを抜けて、またバス通りに戻ります。

031_20121030203932.jpg
祇園の四条通り。

祇園→銀閣寺
032_20121030203932.jpg
祇園から再びバスに乗り、次に目指すは銀閣。
バス停名は「銀閣寺」ですが、私は中学受験の時に散々「慈照寺の中の銀閣だから、銀閣寺は間違い」と聞かされていたので、銀閣寺という名称には未だに違和感を覚えてしまいます。まあ屁理屈みたいなものですし、どちらでもいいのでしょうけど…。

034_20121030203931.jpg
バス停から5分程度歩き、銀閣のある慈照寺に到着。
前にツアーの集団がいたため、なかなか進むことができず…。

040_20121030203931.jpg
境内を進んでいくと、やがて銀閣が目の前に姿を表しました。
政治態度に関しては悪評高い足利義政。そんな義政も銀閣をはじめ「東山文化」を築いたという面では評価されるところもあり、今やこの銀閣も世界遺産になっています。ただ、疲弊する市民をよそに多額の費用をかけて建設された銀閣を目の当たりにし、複雑な気持ちになったことも事実。義政は銀閣の完成を待たずにこの世を去ったということですが、彼のそれまでの行いを考えれば、それは当然の報いだったのかもしれません。

047_20121030211206.jpg
敷地は思いのほか広く、カーペットのように一面に広がる苔が見事でした。

050_20121030211205.jpg
高台から銀閣を見下ろせる場所もありました。僅かに色づき始めた木々が写真のアクセントになります。

057_20121030211205.jpg
最後にもう一枚。よく教科書の写真などにも使われる構図ですが、付近にはツアー客が大挙していたため、中途半端なアングルで撮ることしかできなかったのが残念…。

この後、出口近くにあった土産物屋を物色してから銀閣を出ました。

062_20121030211204.jpg
少し小腹が空いたので、付近に並ぶお店で食べ歩き。
小さなシュークリームをつまんだり、くしに刺さった天ぷらを食べたりしながらぶらぶらバス停に向かいました。

銀閣寺→清水道
068_20121030211204.jpg
続いて目指したのは清水寺。

070_20121030211204.jpg
修学旅行でも定番のスポットですが、私がここを初めて訪れたのは高3の春。それ以来4年ぶりの訪問になります。
さすがにここは段違いに人が多く、入場には一苦労…。駅から近いというのもここが人気の理由なのでしょうね。

079_20121030213748.jpg
現在、当然舞台からの飛び降りは禁止されていますが、過去には実際ここから飛び降りる人が相次いだようです。
ただその死亡率は20%以下だったそうで、言うほど高くはありません。

083_20121030213748.jpg
そういえば、以前ここを訪れた際は偶然高校の同級生に遭遇し、世間の狭さを感じたものでした。
今回はさすがに誰とも遭遇しませんでしたが、誰かと会うんじゃないかと実はドキドキしてました…(笑

085_20121030213747.jpg
清水寺を後にして参道を下り…

090_20121030213747.jpg

091_20121030213746.jpg
そこから横に伸びる坂を歩くことに。
お茶漬け専門店やハンカチなどの小物店などもあり、手軽に京都風情を楽しめる良い道でした。

099_20121030213746.jpg
こういった場所には雨も似合いますね。
傘を差した女性が画になります。

100_20121030220756.jpg
気付けば高台院前の道に出てきました。

106_20121030220632.jpg
この周辺には料亭が多く、折角なら少しいい場所で昼食に…と思って探してみたのですが、どこも「要予約」とのことで入ることはできず。この祇園での昼食は楽しみにしていただけに残念でしたが、まあ仕方ありません。
この後、強まる一方の雨の中「京都らしい昼食」を求めて彷徨い…

107_20121030220632.jpg
結局、円山公園の脇にあった料亭街の中の1軒に入って「湯豆腐定食」(1800円)を頂くことに。
豆腐だけなのでボリューム感はありませんが、その舌触りのよさは普段食べている豆腐とは全くの別物。肉好き男子3人も満足の一品でした(笑

(続く)
関連記事
スポンサーサイト
2012/10/30 Tue. 22:40 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/434-6fa2ddde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。