06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

ぶらり京都旅行 その3(最終回) 

10/29(月) 2日目<後編>
184_20121127210159.jpg
京都で迎えた2日目の朝。上空には雲ひとつない青空が広がっていました。

京都8:26→嵯峨嵐山8:43
185_20121127210159.jpg
今日の目的地は、かねてから訪れたかった嵐山!
京都から山陰本線に揺られ、20分ほどで嵐山の玄関口・嵯峨嵐山駅に到着しました。
つい先ほどまでは快晴だったものの、この時は曇りがちの天気に…。

193_20121127210158.jpg
駅からは歩いて桂川に向かい、川岸のベンチに腰をおろして朝食。
近くでハトに餌をあげてるおじさんがいて、落ち着かなかったのがやや残念でした…。

194_20121127210157.jpg

195_20121127210157.jpg
朝食を食べ終わってから、有名な渡月橋を渡ってみました。今の橋は1934年に架けられたものだそうですが、最初にこの地に橋がかけられたのは830年頃とのこと。欄干は木造です。

204_20121127210413.jpg
この辺りは桜と紅葉の名所。一度はそういったシーズンの嵐山も訪れてみたいものですが、やはり凄い混雑なのでしょうね…。

206_20121127210412.jpg
それから川沿いを離れ…

208_20121127210412.jpg
天龍寺にやってきました。

211_20121127210412.jpg
ここは、崩御した後醍醐天皇の菩提を弔うために、足利尊氏が夢窓疎石の助言を得て建立したお寺。
南北朝時代、尊氏は建武の新政に翻意して後醍醐天皇と対立することとなりましたが、のちに後醍醐天皇が亡くなると、尊氏はその慰霊のために天龍寺を創建、故人を偲んだと言われています。敵対していた二人ですが、決して「憎き敵」という感じではなく、ある意味「よきライバル関係」にあったのでしょう。初めてこのエピソードを聞いた時は、少しジーンとしてしまいました。

215_20121127210411.jpg
そんな天龍寺を一通り見学し、続いて向かったのは…

218_20121127210410.jpg
野宮神社。この鳥居は「黒木の鳥居」と言うそうで、樹皮がついたままの珍しい鳥居です。

220_20121127210543.jpg
奥にはこんな”じゅうたん苔”の庭園がありました。
まるで小さなゴルフ場みたいです(笑

225_20121127210542.jpg
続いてはこの道へ。
野宮神社から天龍寺の前を通って大河内荘に続く道は「竹林の小道」と呼ばれ、その名の通り、道の両脇に竹藪が広がる荘厳な光景が見られます。この道を歩きたくて嵐山に来たと言っても過言ではなく、とても楽しみにしていた場所でした。

229_20121127210542.jpg

234_20121127210541.jpg
人が多くて写真を撮るのには苦労しましたが、イメージ通りの雰囲気で大満足。
人が少ない早朝に訪れれば、よりその雰囲気を堪能できるのかもしれません。

238_20121127210541.jpg
その竹林を抜けた先にある大河内山荘。
大正・昭和の俳優・大河内傳次郎(1898~1962)が別荘として造った庭園ですが、入園料が少し高めだったので(1000円)、今回は素通り…。

241_20121127210540.jpg
そのまま進み、トロッコ嵐山駅の脇を通って「御髪神社」へ。
”髪”の”神”を祀ってある日本唯一の神社で、御祭神は理容師の開祖とも言われる藤原采女亮政之(うねめのすけまさゆき)。そのため全国の理容師などの信仰を集めていて、その他髪に悩みを持つ人々も訪れると言います。
我々も将来に向けて(笑、しっかりお参りしておきました。

この後再び竹林を抜けて嵯峨嵐山駅に戻り、列車で京都へと引き返しました。

嵯峨嵐山11:06→京都11:22
__ (21)
そして駅ビルで昼食。

255_20121127210653.jpg
食後、駅ビルの上にあった広場で少し食休み&午後の行動計画を検討。
予定では大阪に行って街をブラブラすることになっていたのですが…

259_20121127210652.jpg
作戦会議の結果、二条城へ。

262_20121127210652.jpg
二の丸御殿は内部も見学可能。
内部はとにかく広く、全部の畳を合わせると800畳にもなるんだとか…。
屏風に描かれた絵も絵師によって特徴があり、なかなか面白かったです。

266_20121127210651.jpg
遠足?の小学生集団も見かけました。
正直、小学生はこういう場所に興味ないでしょうね…。

267_20121127210651.jpg

270_20121127210650.jpg
とはいえ城内はかなり広く、かなり見応えがありました。

276_20121127210805.jpg
天守閣跡から望む本丸御殿。奥は比叡山?

277_20121127210805.jpg
反対側。

285_20121127210804.jpg
二条城を後にし、続いてバスで向かったのは北野天満宮。

291_20121129205348.jpg
言わずと知れた学問の神様・菅原道真が祀ってある北野天満宮。
既に受験や就活も終わってしまったので、今回は「無事大学を卒業できますように…」という切実なお願いをしておきました。

295_20121127210758.jpg
その後「抹茶でも飲みたいね」という話になり、ブラブラ歩いて大将軍商店街へ。
この付近(平安時代の一条通り)は「百鬼夜行」における妖怪たちの通り道であったとされていて、商店街のそこかしこに不思議な妖怪の置物がありました。

299_20121127210757.jpg
そんな商店街のはずれの方にある大将軍八神社。
名前のインパクトに惹かれて寄ってみたのですが(笑、「大将軍」とは陰陽道の方位神のことなんだそうです。

その後もお抹茶を求めて彷徨ったものの、それらしいお店がなかったので(1軒あったのですが、既に営業終了…)、諦めてバスで駅へと戻りました。駅にも抹茶を飲めるところはあったのですが、凄い行列でそこも断念…。また機会を改めます。

京都→大阪
こうして、2日間にわたる京都観光は終了。新快速は混みそうだったので、各駅停車に乗って大阪に移動します。

__ (22)
大阪では友人おススメのお店でお好み焼き!
この他焼きそばなどを注文。これから夜行バスに乗るというのに、随分と食べこんでしまいました…(^^;

309_20121127210846.jpg
最後に梅田へ。夜行バスの時間まで2時間ほどあったので、3人でカラオケ店に入って旅の最後に歌いまくりました(笑 こんなことができるのも今のうちでしょうね。

大阪22:30→新宿6:40(夜行バス)
そして夜行バスに乗り込んで一路東京へ。
さすがに疲れたのか途中殆ど起きることはなく、目を覚ました時、バスはすでに新宿駅近くを走っていました。


最後まで御覧頂き、ありがとうございました。
(おわり)
関連記事
スポンサーサイト
2012/11/29 Thu. 21:25 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/462-dd799dcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)