09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

”びゅう”ツアーの旅 その1 

卒論終了後に書く予定だった旅行記ですが、卒論の息抜きに少しずつ作っていこうと思います。

今回書くのは今から2週間前のお話。6月に日光旅行を共にした友人が「旅行行きたいんだけど、一緒に行かない?」と持ちかけてきたのが始まりでした。金欠だったのですが、折角の誘いを断るのも…ということで貯金から少し下ろし、その誘いを快諾。今回はプラン立てを友人に一任し、私は付いていくだけという格好になりました。

で、その友人が見つけてきたのがこちら。
http://view-web-magazine.eki-net.biz/02650_1003/#page=2
JR東日本のびゅうが企画する「驚値(おどろきダネ!)」というツアーパックでした。普段なら「ツアー」という言葉に拒絶反応を示す私ですが(笑、よく読んでみると”添乗員なし””現地では自由行動”で、指定されているのはあくまで往復の新幹線の時刻と宿泊地だけ。それでいて、往復の交通費と宿代合わせて1万5千円程度というなかなかお得なもの。普段「18きっぷ」とか「フリーパス」の類にしか能がない私は、「こういうのもあるんだー」と新たな発見をした気分でした(笑

こうして、この”びゅう”のツアーを使った旅が始まりました。行き先は友人のリクエストにより「新潟」です。
*****************
11/23(金) 1日目
1日目。朝は8時過ぎに東京駅集合とのことだったので、6時過ぎには起き、7時頃家を出発。
朝7時台の東海道線…平日なら通勤ラッシュ真っただ中なのですが、幸いこの日は祝日だったのでガラガラ。余裕で着席でき、東京までは楽チンでした。

001_20121207211916.jpg
ここで、今回使った切符をご紹介。(画像は復路分、念のため加工済み)
記載されている通り、指定列車の指定座席にしか乗車することができません。基本的に、「MAX」号の場合は階下の席が割り当てられるようで、私たちも1階の席でした。また、この切符の他に「バウチャー券」としてホテルの宿泊チケットが発行されます。

東京8:24→新潟10:38 上越新幹線MAXとき
序盤はずっと雑談で盛り上がっていた私たちですが、高崎を過ぎた辺りで眠気に襲われて夢の世界へ。
ちなみに、未乗だった浦佐~新潟を今回乗車したことで、上越新幹線も完乗となりました。

004_20121207212034.jpg
この途中の画像は一切なく、一気に新潟・万代橋に…。
新潟は冷たい雨に加えて強風、という悪天候で、せっかくの旅行気分も興ざめ。しかも私は9月にここを訪れたばかりなので新鮮味も無くて、ただ友人の後を追って歩くだけという感じでした(^^;

005_20121207212034.jpg
まぁ友人はこの雰囲気を楽しんでいたようなので、それはそれで良かったと思います。

006_20121207212033.jpg
続いて、朱鷺メッセへ。この日は眺望が悪く、折角の展望台もいまいち…。
でも無料ですし、雨宿りを兼ねて(この時はかなり激しく雨が降っていました)30分くらい滞在していました。

この後近くのラーメン屋で昼食を食べ、柳都大橋を渡って対岸に移り、田中屋本店で笹団子を食べ…

010_20121207212307.jpg
新潟市歴史博物館「みなとぴあ」へ。
どうせ外に出ても雨が降ってるだけなので、ここを熱心に見学。結局1時間以上費やし、展示物の隅から隅まで目を通しました。新潟の歴史には大分詳しくなったと思います(笑
この建物自体は2代目・新潟市庁舎をモデルに新たに建てられたものだそうです。

008_20121207212307.jpg
みなとぴあの向かいには旧第四銀行住吉町支店があり、内部が公開されています。
こちらは10分ほどでざっと見学。

012_20121207212918.jpg
そのまま歩いて旧新潟税関庁舎へ。開港五港の中で唯一現存する、開港当時の運上所(税関)の遺構です。
ここも内部が公開されていますが、先程の「みなとぴあ」で結構時間を使ってしまったので、ここは外観のみ見物。

014_20121207212917.jpg
しばらく目的地も無くただ街中をフラフラ。近隣にはいくつか見所があったのですが、それを見て回る気力はもうありませんでした。

016_20121207212916.jpg
この後友人が「海行こう」と提案。バスでマリンピア前まで行き、少し日本海沿いを歩きました。
しかしここは凄まじい風で、前を向いて歩くのがやっとという感じ…。ひたすら寒かった…。

それから護国神社を見て、日本海タワーを見て、近くからバスに乗って駅へ戻る…というまさに私が9月に辿ったルートを経て、ホテルへと向かいました。

天気が良ければレンタサイクルを借りて色々細かいところを観光しようと思っていただけに、悪天候だったのはホント残念でした。。でも今一度新潟を歩いてみて、改めて「良い街だなぁ」と感じることができましたし、来た甲斐はあったと思います。
…と、ポジティブに考えておきましょう。

__ (21)
夕飯はホテル近くの居酒屋で。(といってもお酒は無し)
やっぱり海沿いなら海鮮でしょう、ということで前回と同じように「海鮮丼」を注文したのですが…うーん、何かイメージと違う…。まぁこれはこれで美味しかったですが、何となく腑に落ちない思いでした(苦笑

夕食後ホテルへ戻り(今夜はシングル×2)、それぞれの部屋でゆっくり体を休めました。

(続く)
関連記事
スポンサーサイト
2012/12/07 Fri. 22:04 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/479-d1fb49d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。