06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

さらばオレンジ電車! 

月並みな話題で申し訳ないんですが、17日、中央線の201系がついに引退してしまいました。
ということで、自分なりの惜別の念でも書いておきます。


そもそも、最後の2本(E233の投入が終わって以降)になってからも割と見る機会があったので、全くいなくなってしまったという実感が未だにわきません。

しかし見る機会はあったものの、末期に乗ったり撮ったりする機会は殆どなく、最後に乗ったのは夏ごろ…。
正直なところ、いつ引退するのかすら知りませんでした…。

201系がなくなるわけない、という何か根拠のない安心感?みたいなのが心のどこかにあったのも事実。
E233系の投入が終わった後も残っていただけに、このままずっと走っててくれるんじゃないか・・という。
それだけに、こうやって消えてしまうと何ともいえない気分です。

もちろん関西ではまだ見ることが出来ますが、中央線=オレンジの201系のイメージが強いですから、やはりさびしくなります。。

まだ幼い頃、当時は中央線なんか年に数回使うだけでしたが、あの前面の大きな看板と発車時の「プー」っていうチョッパの音?は結構インパクトがあって201系は大好きでした。

あと通過シーンとかも目にすることが多いので、子供心にかっこいいなーと。

決して特別な思い入れとかはないけど、愛着を持ってた車両だったといえるかもしれません。



京葉線の201系の残党もE233系によって置き換えが進んでいて、首都圏から「単色」の車両が消える日が目前まで迫ってきました。

大げさな言い方かもしれませんが、ずーっと続いてきた単色の列車が消える・・っていうのはある意味ひとつの歴史の終わりみたいな感じがしてしまいます。。

よくよく考えれば茶色一色だった時代から半世紀以上続いてきたものですからね・・。



中央線の201系を惜別しつつ、今後は残る京葉線の201系の最後の活躍を見届けることにします。

201-T24

IMG_3622.jpg

IMG_4296.jpg

IMG_5138.jpg

IMG_5770.jpg

IMG_1344.jpg
さよなら201系・・・。

関連記事
スポンサーサイト
2010/10/19 Tue. 23:24 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/49-e19c79f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)