10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

2012年振り返り 

無事帰宅しました。
その旅行記は年が明けてから作っていくことにして、ひとまず今日は毎年恒例の一年振り返り。
私にとっての2012年をごく簡単に振り返ってみます。

まず、私が「2012」という数字から真っ先に連想するのが「就活」。昨年の12月から始まった就活は今年の4月末まで続き、上半期の殆どをこの「就活」に費やしたといっても過言ではありません。でも、この半年は私にとっては「成長の場」でもありました。時には泣きたくなるくらい悔しい思いをしたり、やり場のない怒りに震えることもありましたが、色々な話を聞いて自分と向き合って、本当に貴重な経験を出来たなぁ、と改めて思います。

177_20121230121308.jpg
そんな就活中の3月にも1泊2日の小旅行で飯山線・高山線へ。温泉に浸かって雪景色を見て、就活中のいいリフレッシュになった旅でした。

就活が終わってからは、とにかく隙あらば旅へ。大学生活最後の1年ということで旅に対する執念(?)は強く、貯金を切り崩し、親に借金をしてまでも、暇さえあれば日本中を飛び回っていました。
「どうせなら「モノ」を買うより、貴重な「経験」を買いたい。「モノ」はいつでも買えるけど、「経験」は今しか買えない・・ということで、お金と時間に余裕があれば迷わず旅に出るつもりです――」
これは私が昨年末の記事に書いたこと。このスタンスは去年から変わってはいないのですが、結果的に2012年はそれを愚直なまでに追い求め、遂行した一年だったと言えるでしょう。

970_20121230121308.jpg
GWは西日本を周遊。出雲大社や石見銀山、仙崎から秋芳洞、尾道に鞆の浦…と、中国地方の観光地を一通り巡りました。片道切符だったため、必然的に「乗り鉄」より「観光」の要素の強い旅でしたが、楽しかったです。

422_20121230121308.jpg
7月の頭はかねてから憧れだった北海道周遊の旅。自身3度目の北海道旅行にして初めて「道北」「道東」を踏破し、そのスケールの大きさに改めて感動させられました。この旅以来、すっかり北海道の虜です。

751_20121230121308.jpg
オリンピックも終わった8月下旬から9月頭。今度は18切符で”最長不倒”10日間にわたる旅。本州を縦断し、西は三次や江津、東は釜石まで。名駅舎として名高い因美線の駅や秘境・三江線の駅にも降りることができ、充実の10日間でした。ただ天候に翻弄され、ところどころ悔いの残る場面も…。

342_20121230121307.jpg
9月中にもう一度旅へ。祖父母宅訪問のついでに…という旅でしたが、今まで殆ど観光する機会がなかった新潟や群馬などを3日かけて回りました。9月はゼミ合宿もあり、2度の旅もあり、祖父母宅への訪問もあり、月の殆ど出かけていたような印象です。

255_20121230121307.jpg
10月1日、台風の懸念の中無事内定式を終えました。いよいよ社会人に向けての一歩を踏み出したんだ…そんな自覚が芽生えたイベントでした。
そんな10月は飯田線の秘境駅巡りへ。実質2日間で6つの秘境駅を周り、喧騒から隔絶された世界で”自分だけの時間”を満喫。有り余る時間の中で、とにかく色々な考え事をした旅でした。

465_20121230124338.jpg
11月の頭、今度は紅葉と温泉を楽しむ旅。人とのふれあいもあり、美味しいグルメとの出会いもあり、目的の紅葉と温泉もしっかりと味わい、卒論作成に向けての英気を養う旅になりました。念願の只見線もここで初乗車。

362_20121230124338.jpg
そして卒論が終わった12月末、北海道の冬を体感する旅へ。良くも悪くも、一年の締めくくりにふさわしい印象的な旅になったと思います。

そんなわけで、この一年は「就活」と「旅」と「卒論」をひたすらやっていたイメージしかありません。「それ以外に何してたの?」と問われると「うーん…」という感じ。もちろん何もしてないわけではないのですが、あまり大きなことはしてこなかったのだと思います。続けようと思ってたこと(読書とか、筋トレとか、英語の勉強とか…)も結局途中で続かなくなったりで、その辺は昔からあまり成長できてないなぁ…とただただ反省。同じ過ちを繰り返さぬよう、来る新年の目標は「継続」としておきましょう。


来年はいよいよ社会人になります。時間の自由が利かなくなるとともに、きっと体力的にも精神的にもきつい一年が待ってることでしょう。今から不安が尽きませんが、他方でいよいよ独り立ちできることが嬉しくもあります。汚い言い方になってしまいますが、来年以降は「時間」の代価として「カネ」が手に入るようになるわけです。時間を存分に使った旅はできなくなるかもしれないけど、きっと「カネ」を使った新たな趣味に可能性を見出せるはず…。忙しい日々の中で、いかに今の趣味を続けていくか、いかに楽しみを見つけるのか…。2013年はその方向性を模索する一年になりそうです。

最後になりましたが、今年一年間お付き合いいただきありがとうございました。
来年もまたよろしくお願いいたします。新年早々からは今旅の旅行記を書き始めていくつもりです。
関連記事
スポンサーサイト
2012/12/30 Sun. 13:04 | trackback: 0 | comment: 4edit

コメント

来年も宜しくお願い致します

こんにちは。
今年はリンクを掲載頂くなどお世話になりました。
また来年も宜しくお願い致します。
良いお年をお迎えください。

風旅記 #O7xVy9HA | URL | 2012/12/31 15:57 * edit *

風旅記さま、こんばんは。

わざわざありがとうございます。こちらこそお世話になりました。
風旅記さまのブログはいつも拝見しているのですが、なかなかコメント等できず、申し訳ありません…(汗
もう間もなく年が明けますが、来年も引き続きよろしくお願いしますm(_ _)m
風旅記さまもどうぞ良いお年をお迎えください。

GAN #h8dDW2yY | URL | 2012/12/31 20:44 * edit *

御無事でのお戻り、何よりです

こんばんは。

やはり北海道行きでしたか。
何はともあれ、無事にお戻りになられたようで、何よりでした。
道中は相当困難だったようですね。
しかし、年末年始は大荒れのようなので、それにかからずに良かったかもしれません。
いつか旅行記を書かれることがあれば、楽しみにお待ちしております。

来年は社会人ですか。
社会人になると、良いことも悪いこともありますが、うまくバランスをとってやっていくしかないですね。
来年がGAN様にとりまして良き年でありますように。

LM #- | URL | 2012/12/31 21:28 * edit *

LMさま、こんばんは。

お気遣い頂き、ありがとうございます。無事帰ってくることができ、私自身ホッとしています。
お察しの通り北海道に行ってきたわけですが、その道中色々なトラブルに見舞われ、なかなか思い通りにいかない旅となりました。。しかし、仰るとおり年始にかけてまた大荒れとのことですし、無事行って帰ってこれただけでも幸いだったのかもしれません。それに、トラブルがあった分、忘れられない思い出になったかと思います。旅行記は鋭意作成中ですので、お暇がある時にでもご覧頂けると嬉しいです。

確かに大事なのはバランス、ですよね。社会人になって辛い事や嫌な事が増えるのは当たり前なので、いかにそれ以上の楽しい事を見つけていくか。社会人の先輩方を見習いながら、少しずつそうしたバランス感覚を身につけていきたいと思います。

今年も残り一時間を切りました。LMさまもどうぞ良いお年をお迎えください。来年もまたよろしくお願いします。

GAN #h8dDW2yY | URL | 2012/12/31 23:25 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/490-ab7f65f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。