09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

多事多難!厳冬の北海道一人旅 vol.1 

12/23(日) 1日目<前編>
004_20121230155248.jpg
成田空港近くのホテルで迎えた旅初日。飛行機の便が早いので、起床は3:45。
眠い目をこすりながら、4:30発の送迎バスに乗って空港に移動します。

097_20121230155347.jpg
今回は今話題のLCCを使ってみることにしました。年末ということでやや高めの値段設定でしたが、それでも手数料込で成田→千歳が6000円台。前日にホテルに泊まったことを考えても、この時期に1万円ちょっとで北海道に行けるのですから確かに格安です。
そんなLCC・エアアジアのカウンターは第二ターミナルの一番奥。いざチェックイン!

005_20121230155248.jpg
…と、勇み足でカウンターに向かったのですが、そのカウンターの前にはこんな掲示が。
「まさか自分の便じゃないよな?」そう思って恐る恐る確認すると、欠航になっているのはまさに自分が乗ろうとしていた便じゃないですか!ウソでしょ…?!Σ(゚д゚lll)
「機材繰りが困難なため。」というのがその欠航理由でしたが、価格を極限まで抑えたLCCの場合、所有する機体が最低限の数しかないらしく、そのため機体が足りなくなってしまうことがよくあるんだそうです。なるほど、安さの裏にはそういうリスクもあるわけですね…。

その後、泣きたい気持ちをこらえてチェックインカウンターの長い列に並び、待つこと40分。受付の人に欠航の対応を伺ったところ「払い戻しか、別の便への振り替えができます。」とのことだったのでもちろん振り替えてもらうことにしました。しかし、告げられた代替便の出航時刻は17:00。実に12時間後です。

こうして計画はいきなり破綻。旅初日、北の大地で過ごすはずだった時間は虚空に消えたのでした。
一体12時間もどうやって過ごせばいいのか…。はぁ。

空港第2ビル6:17→京成成田6:24006_20121230155248.jpg
でも、悩んでても仕方ない。手元には今日から使える「北海道&東日本パス」があるので、それを使って散歩でもすることにしましょう。
とは言えまだJRの始発は無いので、とりあえず成田までは京成で移動。

008_20121230155248.jpg
京成成田から徒歩でJRの成田駅へ。まったく行くあてはありませんが、ひとまずここで乗り換えます。

成田6:40→佐原7:10
009_20121230155247.jpg
今自分はここで何してるんだろう…。そんな虚しさにも似た気持ちをぬぐい切れぬまま、列車に揺られて佐原へ。

012_20121230155247.jpg
降りてみたのは歴史が香る地・佐原。かつては水運(水郷)で栄えたそうで、良い感じの街並みが残っているということで訪れてみました。

016_20121230162352.jpg
町の商店街。電柱の住所表示のところが「佐原 イ」になっていますが、これが住所なのでしょうか。
イがあるということは、ロやハもある…?

017_20121230162352.jpg
しばらく歩くと、だんだん趣ある家並みが現れてきました。

019_20121230162352.jpg
詳しいことはよく分かりませんが、随分歴史のある建物なのでしょう。

021_20121230162352.jpg
この頃になると欠航のショックもどこへやら、すっかり観光を満喫していました(笑

025_20121230162351.jpg
その後、川沿いに出ました。この小野川に沿って古い街並みが広がっていて、観光の拠点になっているようです。

027_20121230213003.jpg

031_20121230213003.jpg
石畳もいい感じ。小江戸と呼ばれたかつての面影を色濃く残しています。

032_20121230213002.jpg
その通り沿いには伊能忠敬の記念館や忠敬の旧邸があります。伊能忠敬の養子婿先がこの佐原だったそうです。
ところでこの旧邸もそうですが、付近には修理中の建物が多数散見されました。近くを犬の散歩中だったおばちゃんに尋ねたところ、どうやら全て東日本大震災の影響なのだそう。「これでも大分マシになったんだよ。この近くでは地盤沈下も酷くて、結構被害が大きかったの。地震直後は大変だったんだから。」と仰っていました。都心からそれほど遠くないこの地でも、震災の被害は甚大だったようです。

037_20121230213002.jpg
佐原の見所は川沿い以外にも。
左奥に見えるレンガ造りの建物は旧三菱銀行(今は佐原三菱館)。手前の石造りの建物と相まって、川沿いとはまた違った表情を見せます。

041_20121230213002.jpg
再び小野川沿いに戻り、駅までブラブラ散策。
この辺りの建物全てが江戸風というわけではなくて、普通の建物も結構ありますが、歩く分には楽しい道です。

049_20121230213002.jpg
ポストも昔ながらの丸型。

050_20121230214957.jpg
駅の近くにはこんな建物もありました。昔はデパートだったのでしょうか。何故か分からないけど、やたらそそられる物件です(笑

052_20121230214956.jpg
というわけで、何の下調べも無くブラブラと歩いてみた佐原。町並み地区として整備されている範囲はそれほど広くありませんが、駅からも近く気軽に散策できますし、その地区範囲外にも魅力的な建物も多数点在しています。時間によっては「古民家カフェ」なんかもやっているので、そういう店巡りをしてみるのも一興。なかなかどうして良い街並みでした。

(続く)
自宅→成田空港(vol.序)/成田空港→佐原(vol.1)
関連記事
スポンサーサイト
2013/01/02 Wed. 22:50 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/492-41fd2dd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。