05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

多事多難!厳冬の北海道一人旅 vol.5 

12/24(月) 2日目<その3>
348_20130104170053.jpg
宗谷本線で稚内を目指す旅。
名寄を出た列車は、相変わらずの雪景色の中を滑るように走っていきます。

354_20130104170053.jpg
足跡一つない大雪原。

356_20130104170052.jpg
紋穂内駅に入線中。

358_20130104170052.jpg
紋穂内~恩根内にて。

363_20130104170052.jpg
そして豊清水駅に到着。ここで対向列車の遅れのため10分ほど停まるということだったので、外に出てみました。

362_20130104170052.jpg
抜けるような青空とどこまでも白い大地。コントラストが素晴らしいですね。

365_20130104171000.jpg

366_20130104170959.jpg
あまり変わり映えしない写真で申し訳ないですが、豊清水の駅前風景。
「秘境駅」と言われるほど、駅周辺には何もありません。

367_20130104170959.jpg
駅舎。冬季は除雪の方の詰所にもなっているそうです。
それにしても空が青い…。

371_20130104170959.jpg
結局豊清水を10分遅れて発車したため、この音威子府も約10分の延着。
本来は20分の停車時間があるため「音威子府そば」を食べようかと思っていたのですが、10分ではさすがに厳しいので今回は断念。明日に持ち越しです。

372_20130104171449.jpg
夏に来た時も撮りましたが、一応駅舎も。

373_20130104171449.jpg
駅前には小高い雪山が築かれていました。除雪で集められた雪なのか、それとも、中に何か入ってるのか…?

380_20130104171449.jpg
音威子府出の小休止を経て、再び列車は北上を始めます。
こちらは筬島駅。潰れないのかな?と心配になるほど、屋根に雪が積もっています。

384_20130104172141.jpg
筬島~佐久にて。
この辺りは日本離れした、本当に素晴らしい車窓でした。

387_20130104171448.jpg
佐久~天塩中川にて。

396_20130104171448.jpg
問寒別~糠南にて。

400_20130104172352.jpg
周囲に無限の原野が続く糠南駅。
冬、こんな何もない駅で降りたら一体どうなってしまうんだろう…思わずそんなことを考えてしまいます。

403_20130104172351.jpg
糠南~雄信内では天塩川が最接近。
川面は一面凍結していて、一見すると川がどこにあるのかわかりません。宗谷本線は夏にも乗っているので、その時との車窓の違いにただただ驚くばかりです。

601_20130104173029.jpg
参考までに、ほぼ同じ場所で7月に撮ったもの。

406_20130104172351.jpg
糠南~雄信内にて。

407_20130104172351.jpg
雄信内では数分遅れのサロベツと交換。

410_20130104172351.jpg
南幌延駅付近にて。

419_20130104173459.jpg
そして幌延に到着。まだまだ先は長いですが、確かに大分疲れました…(^^;
ここで35分の停車です。

420_20130104173459.jpg
右が稚内行き、左が旭川行き。車両の前と後ろで着雪量が全然違いますね。

421_20130104173459.jpg
大分日も傾いてきて、気温もグッと下がってきました。

422_20130104173458.jpg
駅前風景。

423_20130104173458.jpg
駅前では2台の除雪車が力強く作業をしていました。

428_20130104173940.jpg
寒さをこらえて周辺を少し散策。近くの踏切までやってきました。

430_20130104173940.jpg
列車が発車する頃には、太陽はすっかり落ち、辺りも大分薄暗くなってきていました。
この前日に冬至を迎えたばかりで、今が1年で最も日が短い時。

432_20130104173939.jpg
やがて列車は動き出し、終点に向けてひた走ります。
昼間は雲ひとつない晴天だったにもかかわらず、利尻富士の姿は見えず…。

435_20130104173939.jpg
兜沼駅にて。終点まではあと4駅。

438_20130104173939.jpg
そして…

439_20130104173939.jpg
凍てつく寒さの中、日本最北の無人駅で下車。
雪と暗闇に閉ざされた世界で、次の列車までの2時間を過ごします。

(続く)
自宅→成田空港(vol.序)/成田空港→佐原(vol.1)→鹿島線→成田空港→新千歳空港→旭川(vol.2)/旭川→留萌本線(vol.3)→深川→名寄(vol.4)→宗谷本線(vol.5)
関連記事
スポンサーサイト
2013/01/06 Sun. 20:08 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/496-620afb5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)