03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

The seaside of Shonan

変わりゆく風景の「今」を残したい

多事多難!厳冬の北海道一人旅 vol.8 

12/25(火) 3日目<後編>
旭川でラーメンに舌鼓を打った後、またひたすら移動です。
旭川13:43→上川14:57(+遅れ5分)
618_20130108163814.jpg
ここからは「特快きたみ」で北見方面に抜ける予定でしたが、ひとまず13:43の普通列車で途中の上川まで行ってみることにしました。旭川にいてもやることもないので、だったら一つでも多くの街や駅を見ておきたい、ということで。

620_20130108163814.jpg
列車は旭川の市街地を抜けて東に向かいます。
それにしても尋常じゃないこの氷柱!この日の朝は旭川市街で-24℃を観測するほどの冷え込みだったそうで、先程旭川で降りた時も-10℃しかありませんでした。その寒さの中、氷柱はすくすくと成長中(笑

621_20130108163814.jpg
こちらは”一応”旭山動物園の最寄り、北日ノ出駅。しかし、実際にはこの駅を使って旭山動物園にアクセスする猛者はおらず、殆どの人は旭川駅等からバスで動物園に行ってしまいます。まぁ駅がこんな具合ですから、当然と言えば当然ですよね。

624_20130108163814.jpg
遠くに山並みを望みながら、列車は雪原の中をひた走ります。

626_20130108163813.jpg
中愛別駅。駅名標埋まりすぎ…。

627_20130108163813.jpg
さすがに昼下がりの普通列車ということで乗客も少なく、終点までのんびり車窓を楽しむことができました。「きたみ」だとこうはいきません。

634_20130108163923.jpg
そして終点の上川。途中でちょっとしたハプニング(愛山駅の手前で警笛と共に急ブレーキがかかり、「鹿か?」と思って前を見たところ、何と線路脇におじいさんが!)があって数分遅れての到着でした。

633_20130108163923.jpg
2008年に改修されたという、綺麗な駅舎を有する上川駅。
スキージャンプの高梨選手がこの上川出身ということで、駅をはじめ街のあちこちに高梨選手のポスターや「SARA」と書かれた紙が貼られていて、未来の金メダリストに対する強い期待がうかがえました。是非ソチ五輪では金メダルを目指して頑張ってもらいたいですね。

631_20130108163923.jpg
上川町は人口4000人程度の小さな町ながら、層雲峡という一大観光地を抱える他、「ラーメン日本一の町」を自称して「上川ラーメン」の売り出しに力を入れているそうです。
時間もあったのでラーメン屋を探しても良かったのですが、先程ラーメンを食べたばかりなので(笑)、結局駅前の喫茶店でコーヒーとケーキを頂くことに。地元の方々の会話に耳を欹てながら、のんびりとティータイムを楽しみました。

上川15:49→北見18:24
639_20130108163922.jpg
さて、ここからは長丁場。旭川から乗る予定だった「きたみ」に乗車して、終点の北見を目指します。
薄々わかってはいたことですが、車内はかなりの混雑で、座席は9割方埋まっている状況。座ろうと思えば座れたものの、景色を見るために最後部のデッキに陣取りました。

640.jpg

649_20130108164037.jpg
上川~白滝は線内きっての人口希薄地帯で、ひたすら山深い峠を走っていきます。かつてはいくつもあった駅は殆ど廃止され、現在は上白滝が残るのみ。

652_20130108164037.jpg
20分ほどデッキで車窓を眺めていましたが、やがてすっかり日が落ちて景色も見れなくなったため、空いているロングシート部に着席。音楽を聴いて、そのまま眠りの世界へ…落ちるはずだったのですが、それを妨げたのは急ブレーキと甲高い警笛でした。

果たして、その原因は鹿。
かなりの急ブレーキだったため車内はざわつき、運転手さんも「もしかしたら轢いちゃったかもしれません…」と困り顔でしたが、確認の結果どうやら鹿は逃げたらしいとわかりました。乗客一同一安心。

653_20130108164036.jpg
2分ほど遅れて17:15、遠軽に到着。ここでまとまった下車客があり、同時に大量の乗車客がありました。
私もここでロングシートからクロスシートに席を移動。

654_20130108164036.jpg
3分ほど停車するのでいったん外へ。何しろ車内が暑かったので、外の空気を吸って少しすっきりしました。

665_20130109212216.jpg
その遠軽からさらに1時間以上。長かった石北本線の旅もここ、北見で終わりを告げます。

658_20130108164036.jpg
側線には貴重な原色のDD51がいました。プッシュプルで常紋峠を越える、いわゆる石北貨物ですね。

667_20130108164121.jpg
というわけで、この日の旅は北見で終了。このまま網走まで行っても良かったのですが、どうせならまだ泊まったことのない街に泊ろうと思い、北見に宿をとった次第。これが仇になるなんて、この時は予想だにしませんでした…。

670_20130108164121.jpg
人口12万人でオホーツク地方では最大、全道でも8位の人口を有する北見市。
駅前は栄えていて、車や人の通りもかなり多め。さすがに旭川には及ばないものの、活気の感じられる街でした。

(続く)
自宅→成田空港(vol.序)/成田空港→佐原(vol.1)→鹿島線→成田空港→新千歳空港→旭川(vol.2)/旭川→留萌本線(vol.3)→深川→名寄(vol.4)→宗谷本線(vol.5)→抜海→稚内(vol.6)/稚内→旭川(vol.7)→上川→北見(vol.8)
関連記事
スポンサーサイト
2013/01/09 Wed. 23:03 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shonan1990.blog57.fc2.com/tb.php/499-ac71f74b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)